カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » hydechandayo » 【マップ考察】カオスパレスの即時売買と通行料戦術

カルドラリーグ第4節レギュレーションのカオスパレスについて。

マップとしての特徴は星野さんが140字で綺麗にまとめられています。

本項では、これらの要素の中で、どのように走っていくか考察することにします。

■カオスパレスの即時売買

宝石屋をアクセスし、次の宝石屋にアクセスするまでに15歩を要することから、10個保持して、次の宝石屋で売却することにはリスクが伴います。そのため、カオスパレスでの宝石売買の方法は原則、買ったラウンドで石を売却するに絞られます。

〇10個買いの具体的なリスク

〇オブリタレート

オブリタレート被弾により200Gの損失となります。なお、オブリタレートを被弾してもっとも損失が大きくなるのは7個買った場合となります。

※ひろよしさんのオブリタレート曲線(

複数のオブリタレートを被弾した場合損失は900Gまで跳ね上がります。

※複数のセプターがオブリタレートを連続して重ねる様子が、速水もこみちがオリーブオイルをかける様子にかけて「追いオブリ」と呼ぶこととします。

魔法石を保持することは追いオブリにのリスクが非常に高く、2~3ラウンドの間にオブリタレートを引かれないことを祈ることしかできません。

〇反対色買い

先行して10個買いによって対抗色の価格が下落するため、先行して10個買いされた場合、カウンターとして対抗色を10個買うことで価格を下落させることが可能です。

得てして、カウンターとして購入する対抗色は終盤に価値が上昇する傾向にあり、オブリタレートを採用せずとも10個保持を牽制することが可能です。

■代々木リボルト使用 白塗り

白塗り - hydechantikusho
リビングアムル2スフィアシールド1ウォーターシフト2
G・ノーチラス2スペクターローブ1エスケープ2
アクアデューク2ゼラチンアーマー1ギフト4
アプサラス2リアクトアーマー1シャッター1
キロネックス1ウォーロックディスク2セフト1
スワンプスポーン2 ドレインマジック2
ゼラチンウォール2 マジカルリープ3
フェイト1 ランドドレイン3
マカラ4 オブリタレート2
メガロドン1 グリード3
ラハブ1 ホーリーワード81
クリーチャー20アイテム6スペル24
ランドドレインとアステロイドを他者に清算させることを意識した本。

〇コンセプト
このマップでは、魔法石錬金が強く(宝石屋を通過し安い石を可能な限り購入した後、他者のレベル1を踏み即魔法石を売却し利益を得る一連の行動)、レベル4を作成する魔力の捻出が容易です。そのため、やろうと思えば15Rでの達成も不可能ではないと言えます。


++++++++++++++++++++
このブックをRevoltPosseに送り、新たなブックの元とする→Branch this book

〇アステロイド環境

2018年10月の代々木リボルト時点では、アステロイドを採用しトランス戦術を牽制するブックが流行っていました。

一人あたりのアステロイド1枚であれば躱しきれますが、アステロイド2枚入りや、セフトにより特定セプターがアステロイド2枚を抱える状況を作られてしまうと受けきることは困難になります。

ヨシさんの無尽槌()、尽きない火薬()/ヌーンさんのブック()/星野さんの豊穣神(

また、アステロイドのある場ではレベル4が乱立し、結果として踏み場となるケースが多くなります。

〇ランドレ場への対処

また、先述の通り、即時売買が動きとして非常に強力であるため、即時売買をさせないためのランドドレイン、即時売買後に魔力をかすめとるドレインマジックの採用率が非常に高くなります。

たまちょんさんのアクアリウム()/かよさんのブック(

分かりやすく対処するにはバリアー採用ですが、立ち回り方でランドレの被害は最小限に抑えられると判断し、バリアーの採用を見送りました。

なお、バリアーを2~3人に貼られてしまうと、全ての現金干渉を引き受けなければならないので、その時はチクショーします。

〇グリード型

即時売買の対抗およびランドレ・アステロイドを対策する動きとして、即時売買後に通過しなければならない、Nゲート付近の水土地orモーフ土地にレベル3~4に増資します。

※少なめの土地でしっかり収入を確保する、レベル3~4に投資を留めることでアステロイドの清算を試みる

また、スワンプスポーンの採用し、これらの土地を踏む確率を引き上げることにも挑戦しています。

ヨシさんの踏みのメソッド 前半()/ 後半(

踏みで得た現金を原資に即時売買・投資ができれば美しい立ち回りができるでしょう。

 

■カルドラリーグに向けた取り組み

〇水ブックの検討

松本 - hydechantikusho
リビングアムル2エンジェルケープ2ウォーターシフト3
G・イール3ストームシールド1エスケープ2
アクアデューク2ウォーロックディスク2ギフト4
キングトータス4 シャッター2
マカラ4 ターンウォール2
ミストウィング3 ドレインマジック4
フラクシオン1
プロフェシー2
マジカルリープ3
ランドトランス2
バリアー2
クリーチャー18アイテム5スペル27
水被りのマイコロンを許さないコンセプト。

重いクリ―チャーを扱うので、即時売買に対してドレインマジックを躊躇なく使うことで遅れを取り戻していきたい。
このブックをRevoltPosseに送り、新たなブックの元とする→Branch this book

当然、初めに検討に上ったのはマカラ(およびマイコロン&スワンプスポーン)の採用できる水ブックです。

カードの力に頼らず伸ばせる即時売買に対してドレインマジックを躊躇なく行使できるよう、ドレインマジックとフラクシオンを合計5枚採用しています。

カオスパレスは最初の周回で火を通るケースがあり、そこにノーチラスを置けないことは事故につながると考えたため、ノーチラスをキングトータスに変更しています。

キングトータスへ変更することにより、安易なマイコロン横付けを許さないことができます。

なお、このブックでカマキリさんをボコボコにした(主にG・イールのせい)ため、カマキリさんにのブックレシピを手渡し*ブラッシュアップしていただきました。


*この時点で水ブックを使う予定はほぼ0%になっていたということもあり、参考になればとブックを渡しました。水ブックを使わない理由は後述。

〇即時売買の確率を高めるには?

ところで、カオスパレスで水ブックを使った際に500G持って宝石を10個買ったにもかかわらず「レベル1が踏めず即時売買がなかなか決まらない」と感じたことがないでしょうか?

実際、代々木リボルトで使用した「白塗り」でも感じていたところで、その理由は宝石屋を通過しながら最短ルートで周回できるのが水・火で、自分のクリーチャーを置くことが多くなるためです。

先述の「白塗り」では、即時売買の餌となりやすい水土地をグリード&レベル2or3に投資することで他者の即時売買の利益を減らすほか、そのおこぼれを預かるということをコンセプトの1つとすることで、1つの回答としていますが、今回検討した「松本」ではグリードを採用していないため、どうしても遅れてしまうことが判明しました。

〇風・地ブックの検討

今回、カルドラリーグに参加するにあたって、もみじさん(@mojimoji181)のアドバイスを多々いただいておりますが、ラクーンのマカラリリーフが強力であったことから、ワイバーンorドリアード∔リリーフも同様にコストが安く速いのではないかという話をいただきました。

また、水被りの可能性が十分にありえるマッチアップであったことから、orを選択し、他人の水土地を即時売買のトリガーにできる点で、即時売買をより確実に行えると考えたそうです。

最初にいただいた原案がこちらの2つです。

〇風ブックについて

水ブックが狙いづらいであろう即時売買を過剰なまでのダイス操作によって確実に決めるというコンセプトです。

【利点】

・即時売買が安定化されている

・即時売買後の魔力を再度宝石買いからの不屈上げに使うプランが可能。

・即時売買後レベル4作成して周回後レベル5にしてラントラが狙える

・足が豊富なので土地の再確保も容易

【欠点】

・即時売買後の魔力の増幅方法は他ブックと同じで、こちらはバリアーが使えないため、場によってはバリアー本に速度負けする可能性がある。

テ ィ ア マ ト グ レ ア イ

ここまで、水ブックを3回連続で使用しており、水ブック使用を前提とした火ブックの使用も検討されたため、風ブックの使用を諦めることにしました。
〇地ブックについて

このブックは明らかに強そうと感じましたが、ブックバランスを見るとN援護餌にグレートタスカ―を採用する余裕があるように感じました。

検討の結果、グレートタスカ―∔ウォーロックディスクで地被りの際に自分の連鎖に組み込む動きが可能ですが、この行動は早さに貢献しないということが分かりました。

それであれば、援護餌としてはギガンテリウムのほうが優秀ということになり、ギガンテリウムを入れた地ブックを突き詰めていく事としました。

※MHP30群の援護クリ―チャーにギガンテリウムを着せることでテュポーン∔グレムリンアイを返り討ちにすることが可能

以上を踏まえて作成したブック:【ギガ充】

なお、このブックでカマキリさんをボコボコにし、「クイサンでチクショー」という単語をカルスタに残されてしまったため、他のブックを検討せざるを得なくなりました。


*カマキリさんにはその後すぐ謝罪をいただきました

〇火ブックについて

上記地ブックの強度を確かめるため、16bitsさんを仮想npzさんとしスパ―リングを行いたく、16bitsさん、tedloaさん、もみじさんに声をかけスパ―リングを行いました。

試合の内容は素ダイスで踏ませて勝ちという胡散臭いものでしたが、先の地ブックは「シャッターで割れないN援護餌が強すぎる」という結論に至り、本番の使用に耐えうるものであることが実証されました。

また、その際にもみじさんから火ブックの形が提案されました。

即時売買で得た魔力をレベル4作成に費やし、その後レベル4をウィロウに変えることがコンセプトになります。

検討を重ねていく中で、どうしてもアイテム(ムラサメ)を使用したティアマトのコストが重く、結局速度の面では、グレートタスカ―∔ウォーロックディスクと変わらないことが分かってきました。

また、終盤においては、水ブックの防具が必要十分量になるため、ティアマトによる侵略はレベル1攻防でも成功せず、単に遅いブックではないかとの疑念も沸いてきました。

以上から

・コンセプトの実践にはオールドウィロウが3枚必要

・踏ませるにあたり、ダウン管理が非常にシビアであり、フォームポータルを採用する

を解決策としてブックを以下のようにチューニングしました。

ウイロウハメ三郎 - hydechantikusho
リビングアムル2エンジェルケープ2ギフト4
オールドウィロウ3グレムリンアイ1シャッター3
ガスクラウド2スペクターローブ1ドレインマジック2
ケットシー2マグマアーマー1ファイアーシフト3
ティアマト3ムラサメ2フィロソフィー3
ナイトエラント3リアクトアーマー1フォームポータル2
バードメイデン3 マジカルリープ3
ムシュフシュ2 ランドドレイン2
クリーチャー20アイテム8スペル22
ウイロウを踏ませます
このブックをRevoltPosseに送り、新たなブックの元とする→Branch this book

フォームポータル採用後は直前に3連勝をおさめることが出来、本番の使用に耐えうるものとなりました。

〇ブックの最終決定

本番2時間前までは、上記火ブックにバリアーを搭載する方向で検討を進めていました。

1.ナチュラルワールド下でのクイックサンドは手許に魔力があればどんな土地でもオールドウィロウになり、レベル1だから通過しようと相手が考えたタイミングでいきなりレベル4土地を作成して嵌めることができる

2.バリアーの採用によってクイックサンドがセフトの対象になりづらくなる

3.ラントラ自体は宝石屋を経由した魔力調整によって実現できる。バリアーを採用することによって、ドレインマジックが提示された場でも、スペルランドトランス(オブリタレートによるランドトランス)を採用せず、魔力増幅を実現できる

4.クイックサンドを他人のレベル1に仕掛けることで、クイックサンドを疑似的にランドトランスとして用いることができる

以上から、先述の地ブックにクイックサンド3・バリアー3を搭載する方向で調整し、完成したブックが以下のようになります。

ギガ獣 - hydechantikusho
ウッドフォーク2マグマアーマー2アースシフト3
ギガンテリウム4マグマシールド1ギフト4
シルバンダッチェス3ウォーロックディスク2ドレインマジック2
ドリアード4 ランドドレイン3
ピクシー3 リリーフ2
ランドアーチン2 クイックサンド3
ロックトロル2 バリアー3
マジックシェルター2
ナチュラルワールド3
クリーチャー20アイテム5スペル25
クイックサンドをレベル5天トラをサポートするカードとして使う本。

■運用

ドリアードを絡めて速やかに集合配置での連鎖を形成し、5-1-1-1-1の状況からクイックサンドによるランドトランスを行います。当然レベル4以上の踏ませが狙える場合は積極的に踏ませに行きます。
レベル4踏みによって得られる利益は、マカラプレイ(40G魔法

++++++++++++++++++++
このブックをRevoltPosseに送り、新たなブックの元とする→Branch this book

最後の2枠を調整するにあたり、マジカルリープ0枚でも、この枠に現金干渉をぶち込めば十分速度が確保されるのではないかという話題が上り、

かなり歪んだ構成となりました。

持つべきものは僕らの愛しているドレインマジックなんだよなってとこを証明できたのでしょうか?

放送は9/3(火)22:00からです。

中の人は会社の飲み会で覗きにいけないので、是非コメントで盛り上げてやってください。よろしくお願いします。

この記事への反応

  • カマキリ (2019年9月3日)

    クイサンでチクショー!!

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown