カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » かよ » 10/7カルドセプト代々木リボルト2018

こんにちは、かよです。

ずいぶん経ってしまいましたが、10月7日(日)に東京行われた、「カルドセプト代々木リボルト2018」に参加してきました。
52名ものセプターが参加した、大盛況のオフ会でした。
主催のウェザリングさん、スタッフの竹餅さん、よしはるさん、本当にありがとうございます。
集計システムの作成や宿泊・翌日オフ企画されたpandaさんや前日の会場設営されてた方々など多くの方に支えられて成り立ってるんだなぁと感謝しています。

そして、結果はこちら→

昨年の女神杯に続き、ひろよしさんが優勝されました。おめでとうございます~

結構前からマンダラチャートを作成したりして大会に向けた準備をされていたので、きっちり結果を出していてすごいなぁと思います。(ひろよしコールできなくてすみません・・・)

また、参加された方もお疲れ様でした。
今回もレポートのようなものを書いてみましたので、よろしければご覧ください。
(かなり長いです。なお、ブックは別記事に分けました)

会場へ~受付

当日の新幹線で東京へ。10月だというのにとても日差しが強く、夏のような暑さでした。

会場に着いたらヌーンさんもちょうど到着したところだったらしく、挨拶しつつ部屋へ向かいます。
若干緊張しつつ部屋に入ると、広い部屋はすでに多くのセプターでにぎわっていました。

受付にはなんと竹餅さんが。スタッフで参加されるとは知らなかったのでかなりびっくりしました(リボルトのオフでは初めてみたような。)
何度かボードゲームで遊んだことがあるのですが、
「あ、どうも。竹餅です」
と挨拶してくださったのが面白かったです。(わかりますよ!)

よしはるさんもスタッフとして参加されてました6月の仙台オフが初のカルドオフで、10月には東京まで来て大会のスタッフしてるってすごくないですか・・・本当にお疲れ様です。

ウェザリングさんが用意してくださった名刺(なんと100枚もあります。しかもかっこいい)を受け取ったので、さっそくいろんな方と交換。

・真っ先にゼファーさんと名刺交換。(めっちゃ楽しみにしてました)「好きなカードはやっぱりマインなんですね」とおっしゃって下さって。最近のセプターにはマインといっても通じなさそうなので、ちょっと嬉しかったです。

・おなじみのジャッジメント帽のなきくさん、パイロマンサー衣装のぶるうすさんの他に、なんと王様の衣装を纏った方がいらっしゃいました。
王様アバター・ジアルトラの称号を持つたまちょんさんでした。これはすごい。会場がにぎやかでいいですね。

お久しぶりの方や初めましての方も多いのですが、名刺が話すきっかけになるのでありがたいですね。

でも初対面の小中さんにあいさつしたら、「仙台のドンだって聞きましたけど」って言われたのはびっくりしました。一体誰がそんなことを!?(隣にいた、ひ〇でちゃんさんあたりのようですが)

1回戦の組み合わせが決まり、スクリーンに映し出されます。(こんな感じです→

名前をウェザリングさんが読み上げてたのですが、最初なぜかB卓にひろよしさんが2人いるトラブル?がありましたw(が、手際よく、すぐに修正版が表示されてました。)

1回戦 バトルワゴン

村田さん、星野さん、諏訪子のベルさんとの対戦。

村田さんとはおそらく初対戦。ブックとかはよく分かりません、

星野さんとは大会前日にバトルワゴンで対戦しており、その時水だったで、おそらく水。

諏訪子のベルさんは8月の仙台オフで対戦しましたが、その時は水。カードもあまりそろってなかったみたいだし、今回も水かなぁと思いつつ試合開始。

蓋を開ければ、星野さんが水、他3人地。これは星野さんが有利そう・・・・

序盤

星野さん、村田さんはWゲートそばにクリーチャーを配置。私は幸いリープがあったため、水風側の交差点にウッドフォークか何かと置いたあと、火地エリアに飛びクリーチャーを配置していきます。
村田さんも火地エリアに飛び、交差点にクリーチャーを配置。手持ちクリーチャーがシルバンダッチェス2体とかで、
私のグリマルキンに停止するも、領地コストがあるため出せず。「さっき地変撃っておけばよかったな・・・」と村田さん。

次ターンには地変を撃ってダッチェスを配置しだしたため、置いたリビングアムルのまま交換できず。
その後ランドアーチンを引いたので、村田さんの隣のところを交換しておきます。

配置はそこそこ順調なのですが、アイテムを引かず上げづらい状態。
手札が2枚とかになってしまったため、ショップでホープを購入。

星野さんは序盤からゲート目が3回くらい出て、うまく配置できず。
その間に私が水風側のループの交差点をレベル3に。

星野さんがWゲート付近のレベル3(村田さんの?)を踏む目が出たので、Wゲートには向かわずループをもう1周しますが、その後ダイス1を3連続で出したりしていてつらそう。
それでもレベル4を作ったりして、ハメようとしてきます。
私が水風側の交差点をレベル上げ。火地側は村田さんが交差点のレベルを上げてましたが、諏訪ベルさんのピースがかかり、とてもありがたい。

終盤

ドレインマジックを張ったままレベル5をランドトランス。ここで、スペルトランスのためレベル5を2つつくるのでギリギリなのですが、
レベル5作成→地変使用、としたため、手持ちが1200ちょっとになってしまい、2個目のレベル5が作れず、レベル4に。
これは失敗しました。次ターンゲート通る可能性が高いので、ここは地変は後でよかった。

これでWゲートに戻って周回しないと上がれなくなってしまうとことでしたが、ここで星野さんがレベル5をトランス。
これでフラクシオンでもう1個レベル4作成で達成圏内に。

ゲートに着地してしまい、残り7マス。次ターンリープを引くものの、仕方なく素ダイス。
(反対周りなら残り5マスで、ダイス5だったので上がれてたのですが、そしたら村田さんが目の前上げそうだったからゲート着地でよかったかな・・・)

その隙に、諏訪ベルさんがスクリーマーの秘術を使用。ウォーロックディスクを持っているため、私の高額地がぴったりダイス出たら落とせる状況。
2マス先しか撃つとこないかなと思ってたら、「ダイス7の方が出やすいですよ」と星野さん。ホントだ、7マス先にも私の高額地あるじゃん!
かなり焦りましたが、踏まれず、次ターンリープで達成。危なかったしミスもありましたが、1戦目から幸先のいいスタートとなりました。

この試合は村田さんと星野さんもレポートを書いてくださってます。
(村田さんが口ハウントの内容とかよく覚えてらっしゃったので、試合の様子がよみがえって面白かったです))

村田さんのレポート→  星野さんのレポート→

2回戦 カオスパレス

■試合内容
Bambooさん、セサミさん、ヨシュアさんとの対戦。

Bambooさん、セサミさんとは1回戦の前に「時間帯も被るからよくこの3人で対戦しますよね」とか「だいたいBambooさんの土地をセサミさんが落としてますよね」とか話していたのですが、まさか同卓になるとは・・・。
個人的にはセサミさんにカルスタ等で10連敗(セサミさんが8勝くらい)したことがあるので、カオスパレスもろくなことにならなそう。

私とBambooさんが地ブック。セサミさんが・・・風! 早くも嫌な予感がします。

ヨシュアさんの差し入れのたけのこの里をいただきながら対戦。

ヨシュアさんがアステロイド2枚抱えており、土地レベルが上げれないので、宝石を買いたいところ。
私がリープでゲート横、Bambooさんがゲートから2マスの地土地を確保。
最初にBambooさんは宝石屋横にドワーフマイナーを配置し、ボーテックスをかけてます。
さらに地の宝石を2個くらい購入。これはマズイ。

と思ってましたが、セサミさんがテュポーンを引きます。
早々に出せる状態になり、Bambooさんのドワーフが落とされてます。
さらにテュポーンを引いてきて、私が右上のモーフ土地のとこに置いた土地にもわざわざ殴りに来ます。
地2人が出遅れ、セサミさんが4連鎖とかなので、中央のモーフ土地も抑えられてしまったため、風の宝石を10個購入。
そしたらなんとセサミさんが地の宝石を10個購入。え、それどうするつもりなの・・・??
とりあえず風に置いたランドアーチンをレベル上げしてたりして風の石の価値を上げて、売りたいのですが、
Bambooさんがレディビジョンをずっと抱えており、なかなか難しい状況

そんな中、火に連鎖を組み、ボージェスにピースをかけたり、Sゲート横にクロックアウルを配置していたヨシュアさんが
タイニーアーミーを決め、火の宝石を大量に買い込み。
これはちょっとまずそう。
ヨシュアさんが火を上げ始めると、セサミさんとBambooさんが持ってる地の宝石も上がってしまうため、かなり不利になってしまいます。

そこで、風に加えて水の宝石も購入。風土地3連鎖くらいにした上で風のランドアーチンをレベル4に。

3枚入れてたはずの地変が(多分)1枚もこない。ヨシュアさんがレベル上げしそうなため、水宝石を売るも増資先がなく、仕方なく地土地をレベル4に挙げたところ、ヨシュアさんが3枚目のアステロイドをドロー。
私の地土地に合成アステロイドが撃ち込まれてしまいます。

直後のセサミさんのドローがターンウォール
風土地のアーチンに撃たれ、隣のナイト移動で奪われてしまいます。
せめてそれが先なら合成アステロイドはセサミさんに飛んだのに・・・
そのままなすすべもなく終了。試合は大量の宝石買ってたヨシュアさんが、セサミさんにもアステロイド撃ちつつ、宝石売りからのレベル上げで勝利でした。

セサミさんのエアロダッチェスがクロックアウルに1回飛ばしてたので落ちるはず、と思ったら、タイニーでMHP増えてたという。そういえばそうでしたね。

(結果画面のスクリーンショットを取り忘れるという、痛恨のミス・・・。でもきっとセサミさんがレポートと一緒にアップしてくれると思うので、見つけたらしれっと貼っときます)
⇒ヨシュアさんが結果画面を撮ってて下さってました!ありがとうございます

そういえば水ブックもあったのでどちらにするか悩んで、でもヨシュアさんアステロイドだよなぁ・・・と思って防魔(グリマルキン)のいる地にしたのですが、
同じ理由でセサミさんも水はやめて風(クーシー入り)にしたそうですw
卓に入るだけで相手が警戒してるってすごいですね。

3回戦 スパイダー

YADOさん、たまちょんさん、フェネクスさんとの対戦。

順番が決まり、「1番手か~~」とがっかりするYADOさん。手札を見たら
アステロイド、スピードペナルティ、シャイニングガイザー、クラスターバースト
など、スペルオンリー。
こ、これは・・・!焼きとレベルダウンでひたすら遅延させるブックの模様。フルラウンドの予感がします。
さらに風ブックのたまちょんさんがディスエレメントをドロー。
たしかに、たまちょんさんは以前も使ってましたね・・・ということでこれでフルラウンドの覚悟を決めます。
方針としては隙あらば5連鎖レベル5をトランスしたい。ので
交換用のクリーチャーを手元に残しつつ、連鎖とレベル5作成用の魔力を確保するのを目標にします。
なんとか最後に5連鎖組める体制を整えたいところ。

ところがYADOさんがスピードペナルティを次々に引いてきて3カード。
YADOさんはまだ周回していないため、私がもう1周してしまうと、下手したら
毎ターン200G奪われてしまう状態。
そのため、周回せず配置優先。着実にフルラウンドへの道を辿っています。

「ドロー多めにいれてるのに・・・」とおっしゃるYADOさん。なかなかクリーチャーを引かず。
ようやく引いてきたクリーチャーもネビロス。火土地がないと出せません。
その後YADOさんがドローカードを次々に引いてきてスピードペナルティが流れていったため、ようやく周回できるように。
ただ、プレイグまで撃たれたため、ますます遅い場になっています。

フェネクスさんはコーンフォークで特攻して魔力を増やしています。かなりノリノリで楽しそうなのですが、この状況で楽しめるのはなかなかの強者。配置したコーンフォークを移動してまで現金を稼いでいます。現金輸送が目的のようです。私はドレマジ持ってるんですが、土地ある人に撃ちたいし・・・

たまちょんさんがサムハインまで引いてきたので、ナイトエラントが全く守れる気がしません、ただでさえ焼きでクリ交換が強要されるなか、MHP40以下を拠点に置けないというのはなかなかつらい。

なんとか毒を消しつつ4連鎖くらいまで伸ばしたところで、YADOさんがついにクリーチャーを引いてきます。

フェニックスです!

これほど嫌なことはありません。毒がついてる土地を踏まれたら間違いなく侵略されますし、何より手札にバーニングハートがあるのです。
私の置いてるクリーチャーはムシュフシュとかナイトエラントのため、壊滅的です。

YADOさんが交差点土地にフェニックスを置いたため、その隣のムシュフシュはバーナックルに交換。
しかし、さらにプレイグを撃たれ、結局その土地も(引いてきた別のクリーチャーで)落とされてしまいます・・・。

そして全員が手持ち1000G以上を持って歩くような状況の中、しびれを切らした私が
ローンビーストをレベル4に。

が直後、たまちょんさんの手札にテュポーン+グレムリンアイがそろってしまいます。これはマズイ。
マジカルリープで司令塔からの侵略ができないよう奪ったりはしていましたが、いつ直踏みされるか、ひやひやでした。

結局、そのレベル4はバインドミストだかをかけられ、フェネクスさんに落とされてしまいます。
取り返せるように隣にムシュフシュを配置してみましたが、取り返すのにディスクを使ってしまうとたまちょんさんのテュポーンを防ぐ手段がないので移動できず。
土地が3つしかないため、なんとか最終ラウンドに向け、5連鎖を確保しに動きます。

終盤

私とたまちょんさんがドレマジを握ってじりじりした状況の中、「1番手だから上げてくしかないんだよな~」とYADOさん。交差点土地をレベル5に。
そしたらなんとその土地をたまちょんさんが踏んでしまいます。これで一気にYADOさんが有利に。

とりあえずドレマジをYADOさんに撃ち、連鎖を削りますが、ここでYADOさんがドレマジをドロー!
私の魔力が2000G以上あったため、600Gほど吸われてしまいます。これにより、YADOさんより上にいくのがかなり難しい状態に。
(テュポーンがいたため、ナイトエラントしか上げれる場所がないのですが、シャイニングガイザー、バーニングハートで上げれなかったため、やむなしと言えばやむなし。ケットシーは序盤にたまちょんさんに落とされてしまいました。)

最終ラウンド、YADOさんが1位で終わるかと思いましたが、フェネクスさんがたまちょんさんのレベル5踏み。これにより順位が逆転し、たまちょんさんの勝利でした。
しっかり最後まで5連鎖キープ&交差点を維持していたのがお見事でした。

試合終了後、最後の方でYADOさんの後ろで観戦してたボイラーズさんが、「よくそのブックでそこまでいけたなぁ」と。
たしかに、置けるクリーチャーが来たのも15Rくらいだったので、正直YADOさんの勝ち目はないと思ってました。
でも「プレイグなのに自分が守れるカードなくない?リビングアムルとかいれようと思わなかったの?」とするどい指摘も入ってました。(YADOさん「思わなかった・・・」とのこと)

なお、この試合はたまちょんさんもレポートを書いてくださってます→

4回戦 バトルワゴン

pandaさん、キセノンさん、かとうさんとの対戦。
決勝に残るためには3勝は必要で、この時点で1勝しかしていない私はなんとしても勝ちたいところ。
ですが、キセノンさんとかとうさんの名札にはバーニングハートの缶バッジが!お二人とも1戦目のバトルワゴンで1勝してたのです。しかも後がないのも一緒。
pandaさん「じゃあ僕が勝てばみんな1勝ずつですね!」
・・・これは負けられません。

pandaさんとは地被り。かとうさんは水。
そしてキセノンさんが風!?ちょっと意外です(と思ったけどテレコムさんのブックだったようです。そういや大阪オフの時もテレコムさんの使ってたブックを使用してましたね)

私は初手W横にウッドフォークを配置。その後下の輪のNゲートにリープして地変。
地土地にタスカー、火土地にリビングアムル(その後地変)と出だしは順調です。

キセノンさんが密命を打とうか悩んでいたため、スニハンっぽくて私から奪いそうだったので、バリアーを張ります。
キセノンさんは初手からクリーチャーが多く、順調に配置。防具がないものの、ランドトランス2枚持っているため、魔力がたまったら一瞬で終わってしまいそう。
そのため、周回前の350Gくらいの状態の時にだぶついたフラクシオンを打ったりして、レベル4を作らせないように。

かとうさんはなかなか水土地がとれず、苦しそう。それでも、水土地のノーチラスか何かをレベル上げ。キセノンさんも右の輪の交差点をレベル3に。右側のループには行きづらくなります。

私はドレマジを抱えた状態でW横ウッドフォークをレベル3に。
そこにキセノンさんが支払い。これで私が1歩抜き出ます。
さらにワイルドセンスで地土地にランドアーチンが配置できたりして、かなりいい感じ。
(8月のオフでワイルドセンス3回空振りしてたXe氏:「はぁ~~~おかしいでしょ」)

その後、そのウッドフォークをレベル4に上げますが、キセノンさんがテュポーンを配置しており、チェーンソーなども見えたため、ウッドフォークはトランス。キセノンさんに踏まれにくそうな下のグリマルキンだかをレベル5に。
ここまではよかったのですが、pandaさんがシニリティをずっと握っているため、もう1ヶ所の上げる場所に悩みます。
バリアーが切れたタイミングでキセノンさんにディスクをスニークハンドで奪われたため、
防げるのがリビングアムルだけなのですが、
連鎖削りを防ぐため、思い切ってpandaさんの土地のとなりのロックトロルをレベル5に。
pandaさんに武器やグレアイを引かれたらシニリティ→移動侵略で終了するところでしたが、引かれずそのまま達成。
やった!なんとか5戦目に望みを繋ぎました。

試合後にpandaさんに聞いてたら武器も入ってたとのことでした。けっこう危なかったかも・・・。

 

そしてこの試合の途中、セプコさんがお子さんを連れて遊びに来てくださってました。かわいい!しばらく受付のあたりで遊んでるのを楽しく見てました。
(援護[全]と書かれた紙を帽子につけてました。)

あと、受付にかむいまるさんが結果用紙を提出しにきてたので、「勝ったんですね」と聞いたら
「aprioさんが上がりそうだったんだけど、ゲートボーナス足りないよ、ってみんなで教えてあげたのにリープ使ってゲートに飛んだもんだから20G足りなくて、俺が勝った」とのことでした。(aprioさんには悪いけど、すっごく面白かったです)

 

なお、4回戦終了時点の結果がこちら→

ものすごい混戦状態となってました。そしてひでちゃんさんが4戦3勝で暫定1位。すごい!

と思っていましたが、この次の試合で当たることになるなんて・・・

5回戦 カオスパレス

うらかすみさん、ひでちゃんさん、イズクレイさんとの対戦。
ここまで3連勝中のひでちゃんさんと当たってしまいます。が、逆に言えばここで勝てば決勝進出が狙えるはず!

イズクレイさんとは初対戦。昔からやってる方らしいと5月のオフで対戦した方から聞いたことがありましたが、ブックとかは全然わかりません。
うらかすみさんはカルスタで対戦したり配信をちょっと見たりした感じでは、コンセプト系というか、少し変わったブックを使う印象。隙を見せないよう要注意。

ひでちゃんさんが水土地にアムル、アプサラスを配置。
うらかすみさんが無ブック地にハーフリング、水にバンディットを配置。
イズクレイさんも無。ギアなどがみえ、火土地に配置。

みんな2~3枚宝石を購入。私は1週目周回直前、ひでちゃんに目の前のアプサラスをレベル3に上げられ、そこを踏んでしまい、宝石を手放してしまいます。

しかし序盤から浮いてしまったひでちゃんさん。3人から集中砲火を浴びてしまいます。
・うらかすみさんが遠慮なく水土地のバンディットをひでちゃんさんのアムルに移動。(ロックタイタン使用で180G奪う)
・私がオブリタレートをドロー、即使用(アイテム使えない魔力に)
・イズクレイさんが水土地リビングアムルをアーマードラゴンで焼く&置いたばかりのマカラに横移動して倒す

土地2個とかになってしまっていましたが、アプサラスは落とせなさそうなので、水連鎖(キロネックスだったかな)にリビンググローブを横付けしたら、
ひでちゃんさんに「かよさん、俺のことそんなに嫌いですか」と精神攻撃(?)。誰かさんに似てきているような・・・。

とりあえず無2人はそれなりに宝石を買いそうなため、宝石屋横のタスカーをレベル上げ。

うらかすみさんがナチュラルワールドを使ってましたが、10R目くらいにイズクレイさんがソリッドワールドをドロー。(本当はもっと早く引きたかったようです)

私は土地4個くらいからなかなか伸ばせず。さらにグローブでイズクレイさんに連鎖を削られてしまい、厳しい。
うらかすみさんがランドアーチンを引いてきて、Nゲート横に配置、レベル上げ。どうやら無が主体ではあるものの、地がメインだったようです(それで地にハーフリングだったんですね)

ひでちゃんさんがスワンプスポーンを引いてきたため、魔法陣でレイオブロウが出たときにギフト、地変などひでちゃんさんのカードを割っておきます。

イズクレイさんも宝石屋横の交差点(マッドハーレクイン)をレベル5に。そこをひでちゃんさんがオブリタトランスしつつ通過しようとしたところ、見事に踏み。

ドレインマジックを撃ったり連鎖削ったりして止めようとしましたが、私も同じレベル5を踏んでしまい、さらに、うらかすみさんが踏ませようとレベル上げた地土地も手持ちがないため落とされてしまい、イズクレイさんがそのまま勝利でした。お見事!

この試合は、ひでちゃんさんのオフレポもあります→

最後私が光ったのは、空き地になったレベル5が取れただけなのですが、バーニングハートか何かだったかな・・・(うろ覚え)

最後、なんとかできないかとひたすら考えてましたが、うらかすみさんがずっとトイレに行きたかったみたいで、かなり申し訳なかったです・・・。

決勝戦

さるたにさん、ひろよしさん、saikoさん、星野安住さんでの決勝戦。

※ひろよしさんの動画

※フィラさん撮影の動画(会場の音声付き)はこちら→

私はなんだか特等席(左:メルさん、右:aprioさん、後ろ:ヨシさん、こっきゅんさん、16bitsさん)で解説を聞きながら観戦することに。

序盤から「ここはクリーチャーを寄せたほうが踏み期待値が高いんじゃ」「寄せたほうがいいね」とか、一手一手感想が聞こえてきます。

saikoさんが水土地をデコイで埋めるようなことをしたときに、メルさんが「彼はああいう(いやらしい)手を打ってきますよね」と。ほんとですよね!

クリーチャーが埋まってきたあたりで、saikoさんだけ歩きやすい状況になってるよね、という話も。(右のNとSは他の人の高額地を踏まずに歩ける)スパイダーはやっぱりそこが1つのポイントになるんですね。

星野さんがレベル4を複数作って、手持ち600Gくらいでレベル5を作るにはちょっとずつ魔力が足りない状態が続いてたのをみて、「教科書に載せたいくらいの、典型的な伸び切り」との声も。(私もあるあるなので、めっちゃ動揺してました・・・)

Sさんがダイス5出て天トラしたり、グレムリン置いた次のターンダイス8でダウン解除してたので、私はずっと「おかしい」「おかしい」と言ってた気がします。踏みまで入ったのでこれは・・・!と思いましたが、皆が驚く結果となりましたね。

私は「ひろよしさんすごい~~!!」って感じだったんですが、ヨシさんが「俺、saikoさんの気持ちになっちゃう・・・」と泣きそうな声出してたのが印象的でした。何か思うところがあったようです。

タイマン観戦

交流会までの空いた時間に、各々タイマンカルドを好きに対戦してください、との感じに。

ちょうど先日のゼファーさん主催のタイマン大会で優勝したボイラーズさんがそばにいらっしゃったので、せっかくなので観戦させてもらうことに。

ボイラーズさんが立てた卓には、なきくさんが入ってきてました。

ボイラーズさんが使用していたのは無ブックで、多分、ご本人が解説記事も書かれてた「王牙」だと思います。

初手からレイオブパージを撃つかどうかで悩んでました。(なきくさんは1枚しか呪いスペルなかったはずですが、なんだったかな・・・)

なきくさんは風ブックで、ボイラーズさんは無だったので、先に風土地埋めるのかな?と思ってたが地土地を取りに行くボイラーズさん。なんでかなと思ったら「タスカーも入ってるので」とのこと。たしかに。

ポイズンマインドでシュリンクシジルを消してたのでえぇ!?と思ったのですが、「タイマンだとエルフアーチャーと合わさると結構強いんですよ」と。そうなんですね。

気づいたら次々になきくさんの土地が落ちていき(ソウルレイ使って2回移動侵略したりしてた)、3個くらいにまで。作ったレベル4のエルフアーチャーが、ギア+グレートタスカーで落ちたことで勝負あり。ボイラーズさんの勝利でした。強い~

2次会

・オフ会初参加というsnowさんにご挨拶。実は私の実家で長年買ってるニコリというパズル雑誌があるのですが、そのパズルを作成してて冊子に掲載された、とのツイートを見かけたためずっと気になってたセプターだったので、今回のオフ参加はひそかに楽しみにしてました。(私も実家に帰ったときに、出してもらったお茶飲みながらニコリを解いてるとザ・休日って感じがするくらい落ち着くんですよね)

尖ったブックが多いので使ったブックを聞いてみたら色々教えてくださったのですが、その中でも「風ウェイスト」って出てきたのが気になって仕方なかったです。(snowさんの圧巻のオフレポ→にブックが載ってました・・・って水が5枚も入ってる!)

・npzさんにもご挨拶。npzさん「仙台仕切ってるとか・・・」かよ「違います」
そばにいたRexさんが、「npzってアルファベット3文字で、ヤマトさんみたいですね」とおっしゃったら
「そうなんです、彼みたいな名前にしようと思って」とのこと。
えぇ・・!?Rexさんの名推理に驚き。npzさんはなっぱさんというお名前でカルコロでも対戦していたとのことです。
(私もkyzとかにしたら強いかな・・・)

・hsuさんが家族に黙って3DSを持ってきてしまったので送られてきたという、呪いの歌の動画を見せてもらったり。「カルドセプト滅びろ~」とくねくねしててすごい強烈でしたw

・針詠さんとかかめさんとか2次会不参加の方もいらしたので、お話しそびれてすっごく後悔してました・・・

まだまだお話してたかったですが、時間の都合で途中で退散。が、ここには書ききれないくらいいろんな方とお話させていただき、とても楽しかったです。

ウェザリングさん、本当に楽しい大会をありがとうございました。
スタッフの皆さま、参加者の皆さまもお疲れ様でした。

あと、pandaさんのまとめ↓も、とてもすてきだなぁと思います。
https://togetter.com/li/1274807


来年4月には、またウェザリングさんが代々木でリボルトのオフ会を開いてくださるようですし、またそのうちどこかでお会いしましょう!

https://twipla.jp/events/345419

思ったより大分長くなってしまいましたが、ここまで読んでくださった方も、ありがとうございました。

この記事への反応

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown