カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » hydechandayo » 【オフレポ】2018.10.07 代々木カルドセプトリボルトオフ

■はじめに(ある日の仙台オフ飲み会帰り)

「最近、カルドセプトやってないですね、ひでちゃんさん代々木オフに参加されるんですよね?仙台勢はすっかりボドゲ沼にはまってしまって私は残念です。

「普段カルドセプトやってない顔して決勝出たらかっこよくないですか?」

ド、ドミニオン面白いし、カルドセプトはルール覚えたしどうにかなるでしょ…

「今回のオフは皆さん必死で準備してきてますよ、ヨ●シさんや16●bitsさんとかもいらっしゃるわけで準備されてますし、ひでちゃんさん、まぐれでも1勝すら難しいんじゃないですか?」

ひでちゃんのやる気スイッチが入った瞬間です。

代々木オフ、かよさんを倒して優勝してやるぜチクショー!

■準備期間

普段はなんとなくでカードを採用することが多いですが、ふみひこさんのカルドブログ記事を手垢が付くまで読み込みます。

代々木のマップの特性に合わせて応用、8,000Gに至るまでどのように試合を展開になるか想定、練習では何ラウンドで収束するかを身体になじむまでしみこませます。

その上で、シンボルクリーチャーを何枚採用するか、アイテムは何枚採用すればいいか、●●ラウンドまでにクリーチャーが手札に●枚来るように、ドローソースは何を採用すればいいのか、干渉をどのように捌くのか、終盤にそのカードは腐りがちにならないか、ブックの検討と両輪で練習に練習を重ねます。

〇カオスパレスAI化事件

カオスパレスではAI化したにもかかわらず勝ってしまい、AIでも勝てるかもしれないという謎の自信が産まれました。

 

〇アセンブルンSayG事件

スパイダーでは練習で勝ちまくっていたら、teruさんやすわベルさんにバタリングラムを採用され、露骨に対策されました。

さらにさんにはセージ+スパークボールで120Gレベル5のラハブを破壊されました。

〇バトルワゴンブック変更事件

バトルワゴンで検討していた地ナチュラルワールドブックでteruさんのマイコロンやテンタクルズをただのキノコとタコにしたり、グンマーのレジェンドファロスをただの石像にしてボッコボコにしてたのですが…

グンマーのチュポーンやteruさんのティアマトに何度も泣きそうになり…

バトルワゴンの侵略本は「不利なゲームを楽しむための趣味性の高いブック」だぞ!!

 

1週間前にteruハウスにて行われた前哨戦「仙台代々木カルドセプトオフ」で

「バトルワゴンは多色ブックが強いよ!4連勝してる俺が言うから間違いないよ!おれも代々木に出たかったぜ!」

の一言にハッとして本番1週間前に使用するブックを多色ブックに変更することを決めたり…

 

〇ありがとうニャンちゅう

ニャンちゅうにはTwitterのDMで具体的な動きについて何度もアドバイスいただきながら、引き出しの多さに驚かされました(下ネタではない)。

 

〇セプター山形合宿

ウェザリングさん主催の山形合宿にも仕事の都合をつけて2日目夜から参加。お酒飲んでボードゲームやって楽しませていただきました。

初対面にもかかわらず、ひでちゃんのクソみたいなおやじギャグを理解する銀たぬきさんのセンスに感動したり、香山リカを知らない人は人間じゃないと言い張るteruさんに大爆笑。

ごきぶりポーカーでは、前回散々カモにしたザックさんに、ボッコボコにされた。

そして、ヨシさんの代々木オフに賭ける思いを聞き本番では絶対に倒す!と思った。

帰りはteruさんに峠を運転をさせてしまい申し訳なかった。この時点でまも~さんを代々木オフの0次会参加の確約をいただきます。しろくまさんも体調さえ問題なければOKとのことで、当日の足は無事満席になりました。

 

■代々木オフ0次会

朝3時起床。teruさんハウスにお世話になっていたので、シャワーを浴び3時半に出家。

絶対に遅刻しないようウェザリングさんに念押しされてたので、行程もちゃんと準備。

予定通り3:50にまも~さん、4:10にしろくまさんを家の近くまで迎えに行きます。もちろんBGM1発目は説明不要。あの曲

「君たちは若いからいいかもしれないけど、いい年したオッサンが朝3時に起きて車に乗って東京まで行く気持ち考えたことある?」

すみませんでした(楽しそうじゃねえか!)。

高速に乗る手前でteruさんにドライバー交替。

遠洋漁業が盛んな街で育ったしろくまさんの友達の家には異国情緒のある剥製やインテリアがたくさんあるとのこと。

「沿岸の女性はパワフルで気が強いよ!ひでちゃんも婚活でぜひ遠征においでよ(笑)」

やだ!絶対行かない!

〇しろくま放置事件

ここまでトークでも絶賛存在感を残すしろくまさんですが、南相馬で事件が起こります。

サービスエリアから高速に合流しようと車に乗り込み、

「出るぞ」

「おう」

発車

 

3秒後

 

「あれ、しろくまさんがいない」

 

「ああああああああああああああああ」

 

しろくまさんの「ネタかと思った」に救われました。怪我無くてよかったし、なによりオフ会に参加するうえでネタができた(畜生の発想)。

まも~さんの株も上がったので非常によかったと思います。

〇代々木到着

道路も大きく混雑することもなく、スピードもそれなりに出せたことから、開始1時間前に代々木に到着することができました。サービスエリアで休憩するたびに「おいていくぞ」で爆笑していたのはもう深夜のテンションでした。

あれ、優勝するために代々木に来たんだよな??WWW

会場に到着し、名刺交換を済ませます。名刺をきっかけに話ができるのは初めて参加される方にはとても素晴らしい配慮だったんじゃないかなと思います。ウェザリングさんに★10個上げたい(10個でも足りない)。

某氏の名刺には「カルドセプト以外に好きなこと」の項目に「カルドセプト」と書いてあって朝から大爆笑。参加者の皆さんは名刺を見返してみてね。参加してない人はセサミさんが教えてくれると思うので聞いてみてください。

 

■1回戦:バトルワゴン

提訴 - hydechantikusho
リビングアムル1スペクターローブ1アステロイド1
リビンググローブ4ダイヤアーマー1インフルエンス4
ナイトエラント4ウォーロックディスク1ギフト4
ゴーストシップ3グレムリンアイ1セフト2
ランドアーチン3ラグドール1ドレインマジック1
マッドハーレクイン3 フィロソフィー3
マジカルリープ3
ランドトランス1
ランドドレイン3
クイックサンド1
ドミナントグロース4
クリーチャー18アイテム5スペル27
ナイトエラントのHPを70にします。アセンブルカードは使いません。
aprioさんのブック、定礎をベースにバトルワゴン用にチューニングしました。代々木リボルト2戦1勝。

〇バトルワゴンの特性
拙本の「大手町」に参照した通り序盤の現金が厳しいため、連鎖確保が遅れがちでシンボルクリーチャーを出すまでに時間がかかりがちです。
周回方

++++++++++++++++++++
このブックをRevoltPosseに送り、新たなブックの元とする→Branch this book

対戦相手は、セサミさん(!)、かとうさん、フェネクスさん。練習ではテュポーンに何度もやられたセサミさんが立ちはだかります。

セサミさん(風)、かとうさん(水)、フェネクスさん(水+風)。フェネクスさんが侵略寄りの水で、かとうさんはマジックシェルター+アプサラス拠点型の水。セサミさんはラントラランドレ採用型ながらバインドミストも採用。

かとうさんのアプサラスがどうしようもなく、もう一つのレベル5を作って上がれそうな状況になりました。

6連鎖レベル4天トラからMHP70のナイトエラントをレベル5に。続いて火土地のランドアーチンをレベル5に上げ。

分岐スイッチの方向的に1ラウンドは維持できそうだったのでダイス5以上で勝てる状況を作りますがダイスは無念の3…。

もうこうなると、流れ的にはどうしようもなく、フェネクスさん引き打ちのバインドミスト+セサミさんの横付けグレムリンの侵略で陥落。セサミさん光る。

その次のラウンドでセサミさんがひでちゃんのエラントレベル5を踏んでトントン。

しかし、確定でかとうさんが上がれる位置にいたためかとうさんの勝ち。

セサミさん、もう少し早いタイミングでナパームアローを引いていればかとうさんのアプサラスを落とせていたため、大変悔しそうでした。

負けは悔しいけど、上がりに行ってダイスが悪かったのだからしょうがない。最善の手は打った。

 

■2回戦:カオスパレス

白塗り - hydechantikusho
リビングアムル2スフィアシールド1ウォーターシフト2
G・ノーチラス2スペクターローブ1エスケープ2
アクアデューク2ゼラチンアーマー1ギフト4
アプサラス2リアクトアーマー1シャッター1
キロネックス1ウォーロックディスク2セフト1
スワンプスポーン2 ドレインマジック2
ゼラチンウォール2 マジカルリープ3
フェイト1 ランドドレイン3
マカラ4 オブリタレート2
メガロドン1 グリード3
ラハブ1 ホーリーワード81
クリーチャー20アイテム6スペル24
ランドドレインとアステロイドを他者に清算させることを意識した本。

〇コンセプト
このマップでは、魔法石錬金が強く(宝石屋を通過し安い石を可能な限り購入した後、他者のレベル1を踏み即魔法石を売却し利益を得る一連の行動)、レベル4を作成する魔力の捻出が容易です。そのため、やろうと思えば15Rでの達成も不可能ではないと言えます。


++++++++++++++++++++
このブックをRevoltPosseに送り、新たなブックの元とする→Branch this book

対戦相手はキセノンさん()、ムラタさん()、W・アルトラのたまちょんさん()。

※■をクリックでオフレポに飛びます。

たまちょんさん、つい最近結婚されたようで(おめでとうございます!)、普段の婚活模様を生暖かく見守ってくださっているそうです。悔しいのでランドドレインをたまちょんさんに全部打つことを心に決めました。

序盤ムラタさん(地)とたまちょんさん(水)が快調にクリーチャーを配置。ドレインマジックとランドドレインが常に提示され天トラが難しい場となります。ムラタさんが土地を8個程度抱えているのでキセノンさん(地)とたまちょんさんから容赦なくランドドレインによる制裁が加えられます。

キセノンさんは10Rまでクリーチャーがほとんど配置できない危機的状況。

「はー、キレそう」

が口癖の彼ですが、今日は肘をテーブルにつき額に手を当て無言です。

本気でキレてるときは人は無言になります。

テーブル越しに心の「はー、キレそう」が聞こえてきます。

(後で本人に聞いたら、少しはキレてはいたものの勝ち筋を必死で考えていたとのことです)

このままだとたまちょんさんがサクっと上がりそうなので、ランドドレインをたまちょんさんに当て続けることと、キセノンさんのアステロイドをたまちょんさんに打たせることだけを念頭に置いて動きます。

キセノンさんもワンチャン上がれそうなところまで盛り返してきますが(すごい)、たまちょんさんとムラタさんが足勝負になったところで、たまちょんさんがムラタさんを止めるためにスワンプスポーン秘術をムラタさんにかけます。

カルドセプトうまくてすいません。

 

■3回戦:スパイダー

捕食 - hydechantikusho
デコイ1スクイドマントル1ウォーターシフト2
リビングアムル2スパイクシールド1ギフト4
G・イール1スペクターローブ1スニークハンド1
G・ノーチラス2ゼラチンアーマー1セフト1
アクアデューク2ダイヤアーマー1ドレインマジック2
イエティ2リアクトアーマー1プロフェシー2
キングトータス1ウォーロックディスク1ホープ1
グルイースラッグ1 マジカルリープ3
マカラ2 ランドトランス2
ミストウィング2 ドリームテレイン2
ラハブ2 マジックシェルター3
パシフィズム2
クリーチャー18アイテム7スペル25
120G土地を優先して確保することで、拠点の露出時間を可能な限り短くする本。

スパイダーは、司令塔の存在やマップの形状から任意の土地を踏みやすく侵略向きのマップかと思ったら~
よく見たら周回が簡単で司令塔を活用した連鎖確保もでき、短期決戦も可能でした~。

(チクショーじゃない)

蜘蛛の手の部分は

++++++++++++++++++++
このブックをRevoltPosseに送り、新たなブックの元とする→Branch this book

ぱんださん(火)、Bambooさん(地)、星野さん()(水)。

星野さんが水被りを見た瞬間に「仲良く水同士で同盟を組んで…ぱんださんを倒しましょう!」

と開幕から言い続けますが…

無視して地土地の隣にG・イールをBambooさんが欲しそうな地土地に置いてみたり、隣のウッドフォークのレベルを上げた瞬間にマカラに変え地変してみたりしてBambooさんも相当やりづらかったんじゃないかなと思います。

ぱんださんが圧勝しそうな盤面。

そろそろ踏ませ狙いしたいのと、4連鎖でも勝負になるので、もう1トランス絡められそうと判断し天トラを強行。

ギフト4ドローもやってたりして15ラウンド前後でかなりの枚数を引いていたので、そろそろイエティ引きそう。それでぱんださん止められそうかなとか思っていました。

結局イエティは来ず、星野さんのメタモルフォシスによって供給されたホーリーワード6で星野さんを踏ませて勝ち。当初のコンセプト通りの勝ち方ができました。

滅多に人を褒めない事を自称するpandaさんにここまで言わせるとは…(ありがとうございます)。

先日、pandaさんと焼き鳥した際も真っ先にこの話題に上るほどでした。

カルドセプトうまくてすいません。

スパイダーのマップをDLしていないのは内緒です。

■4回戦:バトルワゴン

ブックは同一。すわベルさん(地)、やどぅさん(火)、ヨシュアさん(地)。

やどぅさん、スピードペナルティやサブサイド、アステロイド、プレイグ、ランドドレインが見えます。これはライトフロアでよく見る某氏を思い出します(気になる人はライトフロアに参戦しましょう)。

ライトフロアで散々この手のブックは相手させられたので、対策方法をよく知っており、30R勝負に付き合えば勝算は十分あると判断します。

ヨシュアさんはリミッションやドワーフマイナーでガンガン周回数を稼いでいき、スピードペナルティで咎められます。

すわベルさんは土地をたくさん蓄えレベルアップにより達成しようとしますが、アステロイドやランドドレイン、サブサイドにより咎められます。

通常バトルワゴンは4番手は圧倒的不利ですが、今回は幸いにも4番手で最終ラウンドはやどぅさんの干渉を受けることがない唯一のセプターでした。

指針は、「無理に周回しに行かない」「30R手前に無理やり上げたやどぅさんの高額を奪う」「細切れにレベルを上げ最低限の土地で8,000Gを目指す」「すわベルさんの達成プランに留意する」の4点。

当初の予定通りにやどぅさんのアステロイドを1枚セフトし合成アステロイドをチラつかせながら場を遅延させ30R勝負に持っていきます。

29Rに引いたランドドレインをすわベルさんにあててゲートボーナスと合算して8,002Gであがり。

カルドセプトうまくてすいません。

これで3勝、現段階で参加者1位。

たぶん次負けても決勝に上がれそうだと思ってました。

 

■5回戦:カオスパレス

対戦相手は、かよさん(地)、うらかすみさん(無)、イズクレイさん(無)。

ここであのチンゲンサイに遭遇してしまうのも何かの縁を感じます。

序盤は取った土地を容赦なくかよさんに取られ、優位に立っているかよさんに対しランドドレインを当てます。

イズクレイ「この二人のお互いのヘイトとんでもないですねw」

確かに、かよさん倒すのに執着していた感じはありました。明らかに冷静さは失っていました。

ソリッドワールドやナチュラルワールドが提示されたことから、自力地変が強要され連鎖形成が遅れます。

それによってN砦近辺のアプサラスとゼラチンウォールをグリ―ドレベル3にし踏ませるチャンスは何度も訪れますが、誰も踏まず。後から気付いたのは裏の土地であるG・ノーチラスを上げるべきだったと大反省。

アプサラスとノーチラスが同心円になっており、ここを上げておけば複数回踏ませるチャンスがありました。

6連鎖は確保して4-3-3-1-1-1の状況(魔宝石250×3)。

オブリタレートを活用した疑似トランスでレベル5を一つ作成、魔法石売却しレベル3をレベル5に上げる一連の動きで達成しそうな局面まで持っていきましたが、足が悪くレベル5を踏んでしまいます。

スワンプスポーンで出目を調整しながら踏むリスクを抑えようとしましたが、周回の関係であそこを踏むのはしょうがない(せめてエスケープやマジカルリープさえくれば…)。

数ラウンド足掻きますが万事休すで負け。最終的にはレベル5を踏ませたイズクレイさんの勝利。

公式解説が「分岐や施設が多く複雑なマップ。分岐点で自由に進路を選べるので、通行料は取られにくい。」と書いてありますが、やっぱり最終的に踏みで決着がつく。

 

■予選結果発表

3勝して予選を抜けるかと思ったら~

予選落ちでした~

チクショー!(渾身)

 

なんかsaikoさん決勝上がってるし…

〇決勝戦観戦

決勝戦もsaikoチャンプががレベル5を踏ませて2連覇確定と思っていましたが…

LINEで煽っておきました。後で聞いたら壇上で「チクショー!」と叫びそうになったとのことです。この調子です。セプター全員チクシスト化計画ももう少しで完遂です。

優勝はひろよしさんでした。

〇タイマンカルド

余った時間でタイマンカルド。針咏さんにボコボコにされました。タイマンは苦手だー!

 

■2次会

かむいまるさん、竹餅さん、aprioさんと談笑。「婚活」の行方が気になるようで…

そろそろいい報告ができるよう頑張ります。できれば保育士と出会いたいな。

W・アルトラのたまちょんさんは、ワイングラスがよく似合う。どちらかといえばひぐちカッターの方な気がしたのは内緒。

朝から疲れたので、最後の方は仙台勢で固まってしまい、せっかく東京に来たのにいろいろな人と交流できなかったのが反省です。

〇まとめ

参加者の皆さま並びにスタッフの皆さん、運転手伝っていただいたteruさんありがとうございました。

今回の結果について参加者の皆さんをはじめ不参加の皆さんから労っていただきとてもうれしく思っています。

色々な方に「ひでちゃんには決勝に上がってほしかった!」と言われて泣きそうです。

勝負は勝ちきれなかったけどチクショくない!

また、ひでちゃんの闘争心に火を焚きつけたチンゲンサイからも身に余る有難いお言葉を頂戴し恐縮です。

普段は仙台オフの飲み会に出没しております。pandaさんがほぼ毎月カルドセプトのオフ会を開催してらっしゃるので、ぜひ仙台にも遊びにお越しくださいね!(大宣伝)

この記事への反応

  • harutomura (2018年10月18日)

    読んだ後に風が吹き抜けるような。凄くいいレポートだった。

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown