カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » hydechandayo » 自己紹介バトン(ひでちゃん)

チャンチャカチャンチャンチャチャンカチャンチャンwwwwwww

代々木リボルトのオフレポを書こうと思ったら~

自己紹介バトンの寄稿依頼でした~

(チクショーじゃない)

今回、依頼をいただいたしろくまさんについて。

 

クソリプを巡り時々TLでケンカもしていますが、仲良しだと(勝手に)思っています。

しろくまさんと、一緒に飲んだ帰りに彼が救急車で運ばれたことがありました…

体調にはご自愛ください…。

 ■ハンドルネーム・セプター名

初めまして。8thアーチセプターのひでちゃんと申します。

ゴーリキー彩芽、コウメ太夫、チクショー、マイケル寂聴、スティーヴィ―・ワンダーウォール、etc…

捨てハンはたくさんあるので好きなようにお呼びください。

カルドセプトリボルトは「秋元真夏」でやってます。

当初はここまでオフ会に出ることになるとは思わず、当時ハマっていた某アイドルグループのニャンちゅうから名前を取りました。

ひできの名前でやっていたカルドセプトリボルトのロムは売却してしまったので、えっくす(@xcepter)さんにカードを揃えていただいてから、譲りうけようと目論んでおります(おい)。

 

■略歴(ポケモン)

●第20回シングル厨のつどいオフベスト16(ポケットモンスターブラックホワイトの対戦オフ会)

初めてのオフ会に従兄弟と参加し、オフ会の楽しさに目覚めます。当時は「受けループ」という、対策をしていない相手には一方的に勝ちを収めることのでき、受けループ対策をしている相手に対しては、メタに対するメタを用意し勝利を収める構築を愛用していました。

当時のブログはこちら

 

●第21回シングル厨オフベスト8(ポケットモンスターブラックホワイトの対戦オフ会)

当時では最大規模のポケモンオフで好成績を収め、オフ会の沼にはまります。

当時のオフレポはこちらこちら

なんとこの試合を乗り切れば、構築相性的に優勝の予定だったので、7年前のオフ会ですが強烈に印象に残っています。

 

その後は関東オフをはじめ関西のポケモンオフにも出没。オフレポを書くまでがオフ会を主張し、多数のオフレポを書かせていただきました。暇な男子大生万歳。

(その後のオフ会の結果については、あと一歩で予選を抜けられない予選落ち芸人となっていました)

 

●第1回あめオフ(ポケットモンスターブラックホワイト2の対戦オフ会)

先述の第21回シングル厨オフで知り合ったcloudiaさんとオフ会を共催。80人の方に参加していただきました。cloudiaさんは現役のポケモントレーナーです。

 

ポケットモンスターは個体の用意や構築の準備に非常に時間がかかるため、社会人が現役として続けるのはかなりいろいろなものを犠牲にしなければならないと思い引退。

当時仲良くしていただいた方々はDQRをやっていたり、Shadowverseをやっていたり、仕事が忙しくなり連絡が取れなくなってしまう人もいたり…

自分もカルドセプトリボルトをやっているのでおあいこですね笑

〇まとめ

ポケモンをがっつりやりこんだ経験がカルドセプトのバックグラウンドになった!

■略歴(カルドセプト)

社会人になり車のローンで破産しそうになったので、家でできるゲームをと思いゲオにあったカルドセプト3DSに手を出してしまう。これがすべての過ちの始まりであった…

関西のポケモンカルド勢のイクサさんに教えていただきとりあえずのルールは把握。いただいたアレスブックで対戦するもネット対戦勝てない。

カルドセプトリボルトが発売されるのを機にようやく同じ土俵で戦えると勘違いしぱんだオフに参加。ボッコボコにされるもぱんださんに手取り足取り教えていただく。

半年くらいは勝てない日々が続くもカルドブログでaprioさんの構築記事を何度も読み実際にパクりながら、ついに遅刻して優勝できる程度には上達。

仙台勢(といつも遊びに来てくれるグンマーとそのゆかいな仲間たち)の懐の深さには非常に感謝しております。

婚活と称して仕事終わりに飲みに行ったり、車を出してみんなで仙台勢で東京に遠征するようになり、あとはご覧の通りです。

〇まとめ

最初のオフ会でうるせえやついるな…と思っていたら~

自分がその一人となってました~

チクショー!

■婚活

今回くらいは許されそうなので、婚活で実際にあった話を箇条書きで書いていきます(時系列順)。

・看護師Aとの婚活、高速道路で合流に失敗し急ブレーキをかける(以後会話無し)

・ショップ店員Bとの婚活、初デートで財布を無くし全額おごらせる

・事務員Cの婚活、オタクを自称するのでラブライブ!の話をしたらドン引きされる

・エンジニアDとの婚活、会社の後輩の大学の同級生ということが分かり雰囲気が台無しになる

・看護師Eから、LINEゲームのお誘いが何度も来る(おれに気でもあるのか)

・大学生Fとの婚活、めっちゃかわいかった…(連絡が来なくなったチクショー!)

・介護士Gとの婚活、たった一回のデートで本気にさせてしまう(お断りしました)

 

結果はお察しのとおりである。

この人たちにこの記事を読まれたとしても泣かない、強い心で生きる。

〇まとめ

①Pairsは年収をちょっと盛れば「会える」。

②看護師に幻想は抱いてはいけない。

③保育士に会ってみたい。

■次回す人

もうこの人しかいない。

幼稚園から中学までの同級生でカルドセプトのオフ会で10年ぶりに再会、実家同士徒歩3分。

2018年5月代々木オフ優勝のsaikoチャンプ。

よろしくお願いします!

0

この記事への反応

  • shiro9ma (2018年10月18日)

    親しくなったと思ってる人には言葉強くなりがちかも…ごめん。親しき仲にも礼儀ありというし、気をつけます。

  • hydechandayo (2018年10月18日)

    こちらこそいつもありがとうございます!バカやりすぎることがあるので言っていただけると嬉しいです!

  • カマキリ (2018年10月20日)

    役立つ婚活情報ありがとうございます。

  • hydechandayo (2018年10月21日)

    出会いがありすぎても理想が高くなるだけなので、妥協が大事です…(なお)