カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » ヨシ » カルドセプト代々木リボルト2018~カオスパレス~

大筋は16bitsさんの重力制御「カオスパレス」にきれいにまとまっております。私は一般論よりも、少し個人的な視点で書いていきたいと思います。

とにかく即時売買

重力制御では、属性石を買ったそのターンで売ることを即時売買と表現しています。即時売買がどの程度の利益を出すのかも併せて表記されています。

カオスパレスで3周目に土地5個持ってると、周回ボーナスは480G。一方属性石を10個買って10個即売りできれば、それだけで500Gです。つまり、即時売買は周回よりも優先されます。ありとあらゆる土地の通行料を即時売買に利用するべきです。土地が広くて土地が確保しやすく、ボーナスが安いカオスパレスにおいて、達成のためのボトルネックはほぼ現金です。即時売買はそこを解決する強力な手段です。

試合開始時に考えるべきこと

まず属性が偏っているかを確認します。もっと具体的に言えば、価値が上がりやすい属性石はあるかよりも、価値が50G以下で推移しそうな色の属性石はあるかをチェックします。

例えばブックの色が火、水、風、地ときれいに分かれていると属性石の価値はまんべんなく上がっていきます。

一方火、火、火、地であれば、水の属性石の価値は40~50G程度の安い状態を維持すると思います。こうなると、400G程度の現金を持っていれば、属性石の即時売買(10個売って10個買う)がしやすい状態となります。属性が寄っているときには、額にもよりますが、現金を保持するメリットが高いと言えます。

効率的な即時売買をサポートするカード

基本的には、現金調整の幅があると即時売買がしやすいです。不屈クリーチャーがいると、手持ちが480Gのときに40Gの属性石を10個買ってレベルを2に上げて……というムーブが非常にしやすくなります。しかし、他の不屈と比べても図抜けて使いやすいやつがいます。

ずばりマカラです。

まず、単純にレベルアップ幅の80G、240G、560Gの他に、秘術で100Gを調整することが出来ます(土地の色が変わって石価値が変動することには注意)。領地ターンで自由自在にお金を使えるので、秘術なし不屈クリーチャーと比べて2倍の選択肢を持つことが出来ます。

なお、マカラはすでに水土地においてある状態でも秘術を使えますので、いつでもどこでも100G失いマシーンとして使うことが出来ます。ちょっと間抜けですけどね。

また、マカラが真価を発揮するのは、石価値が安い土地に配置されている時です。自分が水を使った時、相手に火ブックがいないと火の属性石価値が下がることが多いのですが、そういうときには私は火土地にマカラを置くことを意識します。そして、安くなった火属性石を買いながら、マカラのレベルを上げると、魔力増幅はかなりのものになります。上がった土地は秘術で地変すればOK。

カオスパレス1試合目

かめさん、サンダーさん(npz・ぴざぱん)、ヨシ、ボイラーズさん

メンツを見た瞬間頭を抱える。私の下馬評のなかでは全員かなりの上位陣。決勝じゃねえんだぞチクショウ。

事前のブック予想は、かめさんは水か火、サンダーさんは水、ボイラーズさんはもうよくわからない。かめさんにティアマトされるのも嫌だし、水がかぶるのも嫌。というわけで地ブックを選択しました。

尽きない火薬 - yoshi_gmgn
リビングアムル1スフィアシールド1アースシフト3
リビンググローブ2スペクターローブ1アステロイド1
ウッドフォーク1ダイヤアーマー1ギフト4
グリマルキン2マグマアーマー1セフト2
シルバンダッチェス3マグマシールド1ドレインマジック2
ドリアード2ウォーロックディスク1マジカルリープ4
ランドアーチン4 メタモルフォシス1
ロックトロル3 ランドトランス2
ワーベア2 ランドドレイン3
ホーリーワード82
クリーチャー20アイテム6スペル24
ブック名は「ピースフォビア」と読みます。
2018/10/07の代々木で使用して1戦0勝。
このブックをRevoltPosseに送り、新たなブックの元とする→Branch this book

開けてみるとかめさん水バリアー、サンダーさん水、ボイラーズさんが無バリアーといった形。振り返ってみれば地で正解でした。水が被っているので、まあまあ火と風が買いやすいかと思いましたが、ボイラーズさんが火で連鎖を組んだため、石価値はまんべんなく上がり始めました。こうなると即時売買の旨味はあまり大きくありません。

この試合はダイスが非常にご機嫌斜めで、被っていない地だったからなんとか置けたものの……といった感じでした。ほうほうの体ではありましたが5連鎖確保。水使わなくて本当に良かった。とりあえずはレベル4も作って、形にします。

ボイラーズさんのブックからは複数枚のサブサイドが見えます。かめさんがバリアーだから、こっちにそれてきそうで怖い。私もアステロイドを引いたので、場に2枚レベルダウン系スペルが提供されることになりました。少なくとも、レベル5をスペルトランスするのは許されない形に。

私が持っているドレマジを覚悟しながら一番体制が良かったサンダーさんがトランスを決めますが、不幸にも(私にとっては幸運にも)かめさんが直後にレディビジョンをドロー即撃ち。これで私はドレインマジックの保持が効き、レベル5トランスさえできればボイラーズさんのサブサイド一発は受けきれる体制が整いました。正直、この時勝ったと思ってた。

そしてココからダイス地獄。踏めない、踏めない、レベ1が踏めない! 自分の土地と宝石屋を何度踏んだことか! 次のターンにグローブで落とされることほぼ確定の土地に地変撃ったりしてまで640Gに調整したのに、交差点の自分の土地踏むし!

結局7ラウンドくらいその状態が続き、場が飽和してしまい、アステロイド1発では場が抑えきれない状態になってしまってかめさんが勝利。ドチャクソ悔しい……。あれは俺のゲームだった……。

カオスパレス2試合目

ヨシ、しょうたさん、しろくまさん、アシノモリさん

ブック見たことある人が誰もいない。じゃあ水使うか。

無尽槌 - yoshi_gmgn
リビンググローブ2ウォーロックディスク1アステロイド1
G・ノーチラス4グレムリンアイ1ウォーターシフト3
アクアデューク3ストームアーマー1ギフト4
スワンプスポーン1ストームシールド1セフト2
フェイト1スフィアシールド1ドレインマジック2
マイコロン3スペクターローブ1ホーリーワード82
マカラ3ゼラチンアーマー1マジカルリープ4
ミストウィング2 メタモルフォシス1
ラハブ1 ランドトランス2
ランドドレイン2
クリーチャー20アイテム7スペル23
ブック名は「ブレイズリーブ」と読みます。
2018/10/07の代々木で使用して1戦1勝。
このブックをRevoltPosseに送り、新たなブックの元とする→Branch this book

このブックは上記のマカラ売買を見つつ、混み合っているメインストリート(宝石屋を通りつつ周回最短コースを取れるルート)を歩いたときにも利益を出しやすいようにマイコロンを入れたブックです。

こんどは私以外が全員風。この時点で、現金をしっかり保持すれば地の石でガンガン即時売買できそうなので、変なことにお金使わないように注意。序盤エアーシフトをメタモ出来たのも追い風。皆さん風土地を奪い合って苦しんでください。

この試合では出来すぎたマカラプレイを披露することが出来ました。現金を960G程度に調整し、40Gの地属性石を10個購入し、火土地においたマカラのレベルを4に上げて、即座にレベル1を踏むことで1ターンで650Gの利益を叩き出しました。次のターンにマカラを秘術で地変すれば、手元には950G程度の現金と色の合ったレベル4土地が残ります。多分私の代々木でのベストプレイです。地変してレベル4作ったのに現金減ってないんですけど。

1試合目とは打って変わってトランス目が出るわ出るわ。2回も5連鎖レベ4トランスすればそりゃ勝てますわ。

場のSTや侵略要素が結構高めではあったんですが、トランスで出たお金を突っ込んで転送円横の土地をレベ5にしたりできたのでそのまま達成ラインまで持っていけました。手応えある勝利。

この記事への反応

  • shiro9ma (2018年10月18日)

    第五戦は本当に何もできないまま終わってしまったのでなんとも言い難いんすよねー。
    エアーシフトメタモルされたあたりでまあまあ心折れてました。

    初めてくらいましたが良い手だったと思うので自分も使おうと思います。

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown