カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » ヨシ » カルドセプト新作が発表されたときの私へ【年末年始は9万字】

まえがき

この度、カルドブログで90000Gにあやかった投稿祭が実施されると言うことで、久々に筆を取ることにしました。

90000Gが形を変えて受け継がれていく様自体は、始祖的ポジションの私としてはなんと言いますか感慨深いものはあるんですけれども、やっぱりこう骨子はブレてほしくない訳です。端的に言いますと「苦行」であってほしい。アレはお祭りであって良いし、視聴者の方はもう酒のんでゲラゲラしてしていただいて大変結構なんですが、出場者はこう、救われちゃ駄目なんですよ。もっとこう「二度とやるもんか」と思ってほしいし、90000G参加者のみでしか共有できない絶望感を噛み締めて生きていってほしい。三方ヨシの90000Gなんて……!

という老害丸出しの感情に支配されたので「せめて俺だけでも自主的に苦しもう」と思って、10,000字を目標に書き始めてしまいました。何やってんだろう。良いですか、令和の90000Gプレイヤーたちよ。コレが90000Gの苦しみです。(構想2時間、執筆5時間位かかってます)

何を書いたかというと、今日の俺から、未来の俺への手紙です。私はDS発売~2017年くらいまでは、気が狂っていると言えるくらいカルドセプトしていました。しかし、月日が立つのは早いもの。子供も産まれ、カルドセプトにフルコミットできる状況ではなくなり、最近のヨシはすっかりカルドセプトに関しては隠居を決め込んでいます。そんな私ですが、もしもカルドセプトが発売されたら、自分はどうするんだろうか……? としばしば考えていました。

そこにこの90000Gの企画が出てきたので「ちょうど地獄みたいな内容書くつもりだし丁度いいかもな」と思って筆をとった次第です。

なお、書いてる様子は私のYouTubeチャンネルにアップしてありますので、クソみてえなBGMとしてお楽しみいただけます。Windowsアプデに巻き込まれた後のため息が見所です。チャンネル登録よろしくお願いします!

 

 

というわけで、以下本文です。

カルドセプト新作が発表されたときのヨシへ

今は2021年12月だ。今、俺は「2022年以降にカルドセプト新作が発表されたときのヨシ」に向けてこの手記を残している。もしも発売されなかったら、この手記はこのままネットの海で発酵させておいてほしい。

しかし俺よ。今後カルドセプトの新作が発表される可能性はかなりものすごく絶望的に低いだろうが、もし万が一何かの間違いでカルドセプトの新作が出たのならば、すぐにこれを読んでほしい。そして、決断をしてほしい。お前、どうするんだ?

1.モチベーションについて

1-1.そもそもやりたいか?

今俺はローガンズゲーマーチャンネルというYouTubeの配信チャンネルを立ち上げている。正直楽しい。インビジガンは文句なく楽しい対戦ゲームだし、Among usも雪山人狼もやってて楽しい。来年出る屍喰らいの冒険メシってゲームも気になってるし、スターオーシャン6はもはや義務だ。ファイアーエムブレム風花雪月だって黄色しかまだやってないだろ? Steamで積んでたシロナガス島への帰還とか、もうやったのか?

控えめに言って、いまやりたいゲームはたくさんあるんだ。それらを押しのけて、カルドセプトをやるのか?

まず、カルドセプトを楽しむってのがどういう意味だか思い出せ。ランクマで勝ってやったー! ってなるかお前? 対戦ありがとうございましたー、あー楽しかった! ってなんのか? そんなんオフ会だけだろ。

自分がうぬぼれていることを自覚しろ。お前、世界屈指のセプターだと自認してるだろ。普通に対戦で勝って楽しむことができる感覚なんぞ、もはや過去のものだろ。全国セミファイナルで負けたことも、女神杯決勝で負けたことも、10年経っても腹の中に煮えたぎってるだろ。もう優勝をすることと、優勝するに足る努力を重ねることでしか「カルドセプト楽しい」という感覚を味わえなくなってんだよ。報酬系もうズタボロよ、クソみたいな閾値だよ。

その「カルドセプト楽しい」を楽しむために、どれくらいのコストが必要だったか思い出せるか? 全国大会予選とかマジで人やめてただろ。アレやりてえのか? あの頃みたいに独り身じゃない、もう家族いるんだぞ? 奥さんに「全国予選やりたいから、○日から12日間寝かしつけお願い」って言うのか? アホだろ。率直に言って費用対効果が悪すぎる。そのウン百時間で他のゲームどのくらいやれるんだよ。そんなコスパ悪い行為を続けて、面白いゲームに背を向け続けたら、あの世でaduさんにまた「まだそんなゲームやってんのか」って説教されるぞ。

冷静に考えろ。絶対他のゲームやってたほうが良いって。もし、そう思ってくれるんならこの手記は始末して、今やっているゲームに戻ったほうが良い。ペルソナ6とか、そろそろ出てるんじゃないの? きっとそっちのほうが面白いよ絶対。

……。

……マジで? やんの?

何、もう発売当時は俺もう脳老化して判断も曖昧になってんの? ロージンズゲーマーなの?

……。

わかった。正直未来の自分が「再びカルドセプトに本気で取り組む」という決意しているという事実には絶望しか無いんだけど、最新の俺がそう言うなら従うよ。であれば、可及的速やかに下記の手記を熟読の上、発売に備えるべきだ。

1-2.自分のモチベーションの根源を再確認しろ

お前はそもそもなんでカルドセプトをやりたいんだ?

恐らく根幹となっているのは、ゲーム体験の楽しさ云々よりも、歪んだ承認欲求・知的好奇心・負けず嫌いの地獄の3点セットだ。

まず、承認欲求。今お前が何歳かは知らねーけど、アラフォーになった今でも全然コレ抜けない。ゲームで勝ったらドヤりたいはずだ。こっきゅんに影響されて「内々での検討結果をブラッシュアップするのが楽しい」みたいな態度を取るんじゃない。あのチームにおいて、俺は例外的に「素晴らしい研究結果を残すこと」が目的ではなく、それを使って良い成績を収めることが目的であった。そこを忘れて、隠居ぶるようなことは厳に慎め。お前は、プレイしなければならない人間だ。未だに「格付けは済んだ」って言われたこと根に持ってんだろ? まだ逆襲は済んでいない。機会があれば、お前が勝ちに行くべきなんだ。

次に知的好奇心についてだが、これは75%の確率で負けるカルドセプトを延々やる上で必須の安全装置だ。お前は性格が悪いので、カルドセプトで負けた時に「俺の方が努力しているのに負けるとか無いわ」と思ってしまうタイプだ。4回中3回そのメンタリティになっていたのでは、恐らくゲームを続けられなくなる。しかし、救いとなりえるのは「なぜ負けたか」を言語化できたときの納得感だ。インビジガンが楽しいのも恐らくコレだ。あのゲームは撃ち抜かれた瞬間に「なんとなく相手の思考がわかったつもりになれる」という稀有な性質があるから、昭和な反応速度の我々でも楽しめているのだ。これをカルドセプトでも拾えるようになれ。自分の練習量と相手のそれを比較するのが、ハイパー無意味であることくらいわかるだろ。カルドセプト人生、基本負けるんだからな。アールさんですら6割負けるんだぞ。敗戦の体験価値を下げないようにしろ。

最後に負けず嫌い。まあもちろん勝負に負けて悔しいってのは当たり前の感情だ。俺以外でもきっと悔しがっているひとはいる。他の人と比較して桁違いに俺が負けず嫌いであるということは無いだろう。問題となるのはゲームに対する姿勢だ。例えば、俺が雪山人狼にかまけている間に、こっきゅんがカルドセプトに対する新たな知見を生み出していたら、それに耐えられるか? 無理。死ぬほど悔しい。耐え難い感情に襲われる。要は「言うて俺はめっちゃカルドセプトに精通していますから」というスタンスで過ごせるかどうかは、俺にとってものすごく重要なことなのだ。

まとめると

・お前は勝てなきゃ幸せになれない
・負けた時に無理にでも理由探せ
・(勘違いでもいいから)自分が一番努力したと思える環境に身をおけ

この3点が守れないと、きっと俺のカルドセプトは楽しくならない。コレは骨子だ。ゆめゆめ忘れるな。

2.環境について

2-1.期限・限界を決めろ

カルドセプト3DSのために人間性を火に焚べて戦った2012年とは状況が違う。独り身ではない、扶養家族もいる。恐らく、可処分時間の全てをカルドセプトにおっつけても足りないだろう。若いあの頃と同等の能力を、歳食ったお前が発揮するためには、社会性を犠牲にするしか無い。

そしてその状況は長くは続けられないだろう。フルコミットし続ければ家庭を崩壊させることも、まんざら絵空事ではない。オフラインではちゃんと社会性を保っている人間である、と周囲から見られたい俺としては、それらは許容できない状況のはずだ。

ただ、最中にいる自分がその引き際を正確に判断できると思うな。

極端な例だが、あと1戦やれば全国予選通過が確定するという状況だが、同時に今あと2時間カルドセプトに費やしたら妻子が実家に帰る、となった時。その時のお前の頭は、正確に判断ができる頭では無いだろう。

だから、予め引き際を決めておけ。ここまで家庭のリソースを食いつぶしたらカルドセプトから距離を置く、この期間までやって駄目だったら諦める、そのリミットは頭が生きている状況で実施し、それを公言しておけ。オフ会でカルドセプト離婚の話とか聞いたことあるだろ。アレもう他人事じゃないぞ。

2-2.チームを集めろ

具体的には、デスマ組の可処分時間があるメンバーをどれくらい巻き込めるかを正確に打診しろ。

俺は天才ではない。基本的に強くなってきたプロセスも「論理上フルボッコにされ、それを解決するために辛酸を舐める」ばっかりだっただろ。自分から芽が出た理論は、踏みのメソッドくらいだ。

だから、自分に(ヨシの判断よりも妥当性がある)指摘をする人間はしっかり確保しろ。残念ながら、重力制御に書いてあること以上の事をアウトプットする人間は極めて稀だ。大事にしろ。

特に、カルドセプトに関するコミュニケーションにおいて、余計なフィルターをかけない習慣を作ったこっきゅん、16bitsのコミュニティーはフル活用しろ。世間一般では、悪い点を指摘する際には、ご機嫌を損ねないように慮るというスーパーウルトラクソめいたステップを踏むのが一般的だ。あの情報伝達の抵抗が無いのはとてもストレスフリーだ。

ただし、新しいコミュニティーを作る場合は注意しろ。「カルドセプトに関しては容赦ないコミュニケーションしてます!」みたいな、ウザい老害にはなるな。お前ちょっとそういう自分のことキャラ立っててカッコいいとか思ってるフシあるだろ。やめろマジで。「私サバサバしてるから」と対して変わんねえからな、そのスタンス。普通は急に「16bitsのここが弱い!」というテーマでパワポをまとめたりしないし、それを目の前でプレゼンされたあとに「ごめんヨシさん、ちょっとそのデータ頂戴。後で読み返したい」とか言ったりしてくれるのはウチの気が狂ったデスマメンバーだけだ。我々のコミュニティが異常であることは忘れるな。

当たり前だけど、いい大人なんだから普段は人に優しくしろ。無闇矢鱈にコミュニティーを広げても維持が大変なだけではあるが、広げたいのに広げられないのは無能だぞ。

2-3.投資をしろ

具体的には、録画環境と、後述の4人回しができる環境を金使って整えろ。流石に3DSで出すなんてことは無いだろうから、キャプチャボードを整備しろ。なんか最近いまスタの画面映す時に音出ないときあるけど、それ大丈夫か? 少しでも不安があれば買い替えておけ。ただでさえ俺は対戦で楽しくなっちゃう癖があるんだから、ちゃんと見返すのが楽な状況にしておけ。外付けHDDも新調しとけ。今の比じゃなく動画取るだろ。

4人前のカードデータは(いい加減DLCでカードフルコンプさせてほしいが)なんとか揃えろ。最悪6000円くらい払えば若手のセプターとか代行してくれないかな? とにかくなんとかしろ。

環境が整ってないから検証が進みませんは最悪だぞ。オレの心にも禍根を残す。カルドセプト以上に金使いたい趣味なんてねーだろ。金で解決しろ。

2-4.プレイヤーも企画者も開発者も焚きつけろ

前述の通り、お前のカルドセプトは承認欲求と切っても切り離せない。なので、カルドセプトの全国大会が参加者14人でした! では、話になんねーんだ。必ず人を集めるために社交性があるヨシをちゃんと用意しろ。

まず、プレイヤーの確保について。今までだと、なるべくカルスタに卓を立てる、そして埋めるという手立てが重要であったが、これはかなり時間を食う。対戦そのものが研究としての価値を持てばよいが、行きあたりばったりの対戦が全て勝ちあるものになるというのはなかなか虫が良い話だろう。

ここについては、マジでバ美肉も考えても良いのではないかと思っている。恐らくYouTuberの中ではカルドセプト一番上手いだろ俺(アールさんがYouTuberになってたりしたらどうしよう)。2021年現在は柄ではないのであまり本気にしてはいないが、やはり昨今のYouTuberを見渡してみると、人に見てもらいたいならおっさんよりも美少女の方がいいと言わざるを得ない。なんならカルドセプトをやるときだけは妹のヨシ子が出てくるみたいな設定でも良い。ここらへんは発売時の状況にもよるだろうが、初期投資さえ乗り越えれば割とカルドセプト界隈への貢献度は高いと考えている。ここは状況によって対応しろ。ただ、決断はすぐにしろ。間違っても発売直後の貴重な時間をバ美肉準備に費やしたりするな。

次に企画者について。ウェザリング部長とぱんださんの動向を確認しろ。あそこが活発に動くのであれば、お前は何もする必要はない。任せておけ。多分あの二人に対してのもっともよい働きかけは、いちユーザーとして楽しみ、それをフィードバックすることだ。ここに関しては向こうが何枚も上手だ、素人のお前がしゃしゃんな。

対戦ツールはどうだ? もう学生じゃねえんだ、金使ってなんとかしろ。発売前にイノセンスさんにツール作って欲しいお気持ちは表明しておけ。対戦に必要な情報(例:フレコ交換なのか? 他の手段なのか?)が不明であれば、ダメ元で直接問い合わせしてみろ。あと、お仕事で依頼するのであれば、イノセンスさんに対戦サイト作ってもらうためのお金を集めるキックスターター実施して、大富豪コースみたいなの作って、URLをREXさんの目につくところに配置しろ。多分あの人一晩でビャっとするぞ。自分の金も人の金も惜しむな。全てはカルドセプトのためなのだ。

3.リハビリについて

3-1.自分の弱点を再確認しろ

まず、理論派の皮を被った感覚はであることを思い出せ。

理屈っぽい人間であることは自他共に認めることだが、放っておくとカルドセプトは手癖でやるからなお前。カルドセプトに関して言えば、根は楽観的な感覚主義者なんだ。それを自覚することによって視野を広くコントロールできるのは長所だが、それは積み上げた強さには結びつかないことはわかるよな? ちゃんと理屈でプレイしろ。

まずは定石を列挙して、それに対して自分で理由を言語化できるか良いんじゃないか。
・ラントラはなんで強いんだ?
・土地持ちの金を叩かなきゃならない理由はなんだ?
・クロックは意識できているのか?
・走りが強い理由をもう1回言ってみろ。
・妨害はなんで弱いんだ。

それとお前はカルドセプトに関しては天才ではなかったよな? さっきも書いたよな? なので、自分で素晴らしいアイデアを閃けると自惚れるな。基本的にお前はインプットの人なんだ。アウトプットしてちやほやされるのは気持ちがいいが、基本的には結果と宣伝以外でそれやろうとすんな。徹底的にインプットし、それを取捨選択しろ。お前の中から価値は生まれねーんだ。基本的に優れた知見を取り入れて、自分が使える形に磨き上げることを意識しろ。お前、結構自作のブックにこだわる部分あるからな。勝利に貢献しないこだわりが全て粗大ごみに出せ。理論的にはアールさんがブック公開してるんだったら、それ丸パクリすべきなんだよ。なんか使いにくいな、じゃねーんだ。良い軍服に体の方を合わせろ。

あと、未確定情報をやたら軽く見積もる癖を直せ。カルドセプトに確定情報なんて数えるほどしかねーんだ。お前それ脳の負荷軽くするための言い訳として使ってる部分あるだろ。残りの地変の枚数は確定してなくても予想すべきなんだよ。「それは不確定情報だから判断基準に組み込みませんでした」とか抜かすな。「やろうとしてもできませんでした、次までに訓練してきます」って言え。

3-3.上がり方を確認しろ

新作の土地価値はどうなった? 今作も100G土地が2倍、4倍……になんのか?

ここらへんはもう出てから考えるしか無いが、まずは5パターンぐらい上がり系を羅列しろ。いつでもどこでもそれを諳んじておけ。

次に現実的な上がりプランを考えろ。メインの収入はなんだ。マナ? 周回? マジブ? ラントラ? 未だにランドドレイン存在してたりすんのか? 地獄だなオイ。それらを使って、1周にどれくらい金出るか検討しろ。

マップ1周でいくら金出るか計算するエクセルは組んだか? 組めない? じゃあ16bitsさんに組んでもらえ。あの人のほうが2倍良いエクセルを2割の時間で作るぞ。

3-4.有効なカードに対する検討は言語化しろ

これまでは、マジックブースト、ドレインマジック、ランドドレイン、などに対して言語化を行ってきたが、これはなるべく複数人でやれ。メンツとしてはデスマメンバーが良いであろうが、自分以外の意見を踏まえて言語化するのを癖つけろ。

あと「何が有効か」は有識者の意見と、頻出率の2面から決めていけ。

特にデスマメンバーは、強いと思ったカードを、市井で流行っているカードよりも重要視する傾向が強いと判断する。それによって現場と乖離が進んでしまった印象があるので、流行っているが弱いと判断するカードも「こうだから弱い」と結論づけろ。

3-5.対戦ばっかすんな

大層な御託抜かしてるけど、どうせ楽しそうな卓が立ったら目的意識無いまま対戦しに行って楽しいとか思っちゃってるんだろ、馬鹿。お前そんなんだから無駄に対戦数ばっか伸びるんだよ。経験で強くなるのはせいぜい100戦程度までだろ。

対戦しないと定着しない技術があることは間違いないが、お前の場合はそれが多すぎる。キチンと目的意識を持てない場合は対戦に参加するな。

3-6.巨人の肩を掃除しろ

「巨人の肩に乗る」は、我々の仲間内で好んで使われるメタファーであで。もとは西洋のメタファーであり、現代の解釈では、先人の積み重ねた発見に基づいて何かを発見することを指す。すなわち、カルドセプト過去作で扱われていた知見を研究の礎とすることである。私は本格的に競技的にやり込んだのはDSからであり、サーガや2ndの環境を体感しているわけではなく、その方面については怠惰であった自覚があり、課題の一つである。

但し、ジオシティーズなどが次々倒れている現在に置いて、それらを遡るのは容易ではない。まずは新作の大まかな概要を把握した上で当たる、というのが現実的なところだろうか。現状のネット文献の残り具合によって正解が変わるのでなんとも言いにくいところだ。

あと、残念ながら自分も巨人の一人である。忘れている知見がないかはさかのぼったほうが良い。Evernoteでカルドセプトタグついてるところと、カルドブログ全部読み返せ。

4.確認事項について

4-1.ダイスを確認しろ

今回のダイスどうなってる? 相変わらず2個ダイスか? どちらにしろ、検証にかけるべき内容のはずだ。さあGoogleのスプレッドシートを準備しろ。2,000回ダイス振れ。

4-2.仕様を確認しろ

反射と無効化、今回も無効化が優先で間違いないか?
フォーサイトは一番上のクリーチャー引っ張ってないか、変な偏りが出ていないか?
ワイルドグローズ今回はちゃんと出るよな?

特に過去作でオイタが発生したところは要チェックだ。

検証めんどくさかったらほるすとさんに質問しとけ。2日後にはいざという時に役立つカルドセプト豆知識botが更新されているはずだ。

もし、致命的な情報が出てきた場合には秘匿しろ。自分しか知らない情報はそれだけで価値を持つからな。承認欲求に任せてTwitterに放流したりすんなよ。反省を活かせ。

4-3.データを扱うに足る環境か

残念ながら、カルドセプトに関する全ての情報はエビデンスがないと思っている。残念ながら、あの重力制御でさえでもだ!

理由は検証がなされていないからである。俺が検証した? N=1でよくまあそんな大層なことが言えるな!

例えば麻雀などは、ネット麻雀で採譜が自動的にできるようになってからは一気に研究が進んでいる。我らがカルドセプトは今回はどうだろうか? リプレイの情報をCSVとかで出力できれば最高なんだけど、多分それは無いだろうな……。

せめてブック情報くらい出力されているのであれば、データを扱うための努力はしても良さそうである。これらのデータの集計を行う人間は多くないであろうから、そのまま自分たちのアドバンテージにすることができるかもしれない。

5.限界的練習方法を設定しろ

限界的練習とは、端的に言えば「自分がギリギリできるかできないかレベルの練習を計画的にこなすこと」である。

カルドセプトについては、残念ながら限界的練習が整備されているとは言い難い。目的意識を持って対戦に望む、みたいな曖昧模糊としたものではなく、客観的評価可能な練習方法を確立する必要がある。

5-1.4人回ししろ

自分のカルドセプト戦闘力が一番伸びたのはいつかと言われたら、間違いなく3DS時代に、3DSとソフトを4つ準備し、一人で4人回しをしていた時期だと答える。1戦で脳がヘトヘトになるが、経験値は4倍だ。

実際やっていると「ヨシAはあと3手で上る段取りだったから、ヨシBとしてはシャッターを……。いや、ヨシDが保持しているローカストを打たせれば良いよな。さっきヨシDだった時に打たされるの嫌がったじゃん。……あー、じゃあヨシDはローカスト保持をサボるべきだったのか? クロックの意識できてなかった感あるなー」みたいに、全部自分なので、気付きの数が段違いに増える。シナプスの繋がりが変わるような感覚があり、自分の成長を強く実感できた。

コレができる状況は、是が非でも整えるべきである。カード集めも外注してでも整えろ。

なお、ハード面の問題がある。4つのゲームハードをとっかえひっかえしていると、ちょっと酔うのだ。なぜか。頼むからコントローラーを持ち替えるだけで4人回しができる仕様にしておいてほしい。

5-2.今から対戦する目的を毎回言語化しろ・対戦後にそれを評価しろ

お祭りスナック感覚でやって良いのは、スタートダッシュ版発表初日と90000Gのときだけだ。なんとなく対戦してんじゃねえぞ蒙昧。マジで慣れるが目的なのは最初の100戦だけだかんな。

目的の言語化は文章化のほうが望ましい。意識するだけでは駄目だ

お前肥満の栄養指導する時に「痩せましょう」って言わねえだろ? 「イナムライスは美味しいかもしれないけど、食べすぎると良くないですからね。1膳150gにしておきましょうか。家に秤はありますか? 電子秤だとお茶碗の重さも自動で引いてくれるので便利ですよ。毎食でなくてもいいですから、週に1回位量ってみてください。ずっと量らないでいると忘れちゃいますよ。カレーや丼ものなんかは特に気をつけてくださいね、ココイチのカレーは並盛で300gありますからね」って具体的に言うだろ? 人の事を「目標を具体的に決めないと実行に結びつかない」って思ってるんだったら、自分も同じように扱え。お前は屑だ。具体性のない目標は何一つ達成し得ない。

あと、イナムライスは美味しいのでよく宣伝しておけ。

5-3.パクれ

例えばメルさんのマーカー理論(注1)は、1試合に得られる経験値を微増させる効果がある。

(注1)マーカーとなるカードを1~2枚程度ブックに入れておき、そのマーカーが出てきた時に「もしもこれがこのカードだったなら?」と検討する手法。例えば4枚積みしているG・ノーチラスの1枚をキングトータスに差し替えるなどすると、STが不足していないか、ノーチラスは本当に4枚必要かなどを検討しやすい。

これは俺は1000回対戦してても思いつかない方法である。パクれ。

ここの本質はマーカーをやれ、ということではない。良い練習方法と思えることは必ずパクれ。俺は自分のやり方を通すのが美しいと感じる悪癖がある。繰り返しになるが、勝利に貢献しないこだわりは全て破棄しろ。

6.最後に

とりあえず以上だ。自分で書いておいてなんだが、ひどいなコレ。たかだかゲームをやるためだけに、こうまで頑張らなければならないのか。

もはやカルドセプトは私にとっては呪いですらあるんだ。お前もわかっているんだろう、未来の俺よ。……本当に、まだカルドセプトをやりたいのか?

宇宙一リーグでプレイした時を思い出せよ。お前あのとき「カルドセプト以外で余暇を過ごすと罪悪感を感じる」とか言って、完全にメンタル崩したろ。「俺はカルドセプト以外のゲームをやっても良いんだ」と自己暗示かけるためにPS3買ったは良いけど、結局地球防衛軍開封せずに売っただろ。なんなんだよアレ、無駄にツタヤとブックオフに貢献しただけじゃねえか。あの時こっきゅんもメルさんの幻影に追い回され、メルさんがごく普通に掲げる目標に全く届かずにくたばってたじゃねえか。なんなのお前ら。

……。

正気かよ!? マジでやる気!? 3月のライオン読んだんでちゅか? あれカッコいいでちゅもんね、そうなりたいと思っちゃったのかなあいい年してよ!? お前絶対今頑張って無限の荒野を歩く自分に酔いしれてるだけだって!  お前今健康に気を使ってるだろ? だよな、家族に対して責任を感じてるもんな。立派立派。筋トレも始めて、食事も気を使ってな。長生きしようとしてるじゃんか。良いことだと思うんだよ。でもその健康貯金って、要は健康寿命を上積みしようとしているわけじゃんか。だよな? 長く、健康体で社会性を発揮したいんだろう? そうだったじゃんかお前。なのになんでお前その貯金切り崩そうとしてんのよ。お前のカルドセプトは健康に悪いよ!? ガンとか誘発しそうじゃんあの生活とストレス! 頼むからまっとうに判断してくれ。カルドセプト、やるのか!?

……。

馬鹿!!!!!!

そうか、だったら狂え。焦げつけ。

コレを読んでいる俺に、もう1回カルドセプトに身をやつす覚悟があるんだったら、99%の絶望感の中に1%の希望を感じる気持ちはあるんだわ。奥さんの顰蹙と、健康寿命貯金と、可処分時間を全て支払って見る地獄が、せいぜい良い地獄であるように祈っているよ。

 

追伸

推敲してたら、なんかもう新作出ないでほしい気持ちになってきた……。明日新作発表になったら俺音信不通になっちゃいそうです。

 

この記事への反応

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown