カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » fumihiko » 【年末年始は9万字】隣家の祭りをセプターは知っているか

0.対象

どうも、ふみひこです。まずはこの記事を開いてくださりありがとうございます。この記事は新作の気配すらない(2021/12/19現在)中でもカルドを楽しみカルドに親しむそこのあなた向けの記事では断じてありません。残念だったな。私はただいまクッキーを増やしながらyoutubeで全然カルドと関係ないsteamのゲームの実況を聞きつつだらだら文字数を稼いでいます。そしてこの記事は今現在そんな私と大体同じ状態の人(できれば寝ながらスマホかなんかで読むなら更にポイントが高いです)に向けた記事です。決してカルドの未来を憂い発展を願うぶちマジメ系セプターがPCで正座して読むものではないんです。

以上、免責事項でした。やる気のない人間が愚痴と界隈の悪口をチラ裏に書くためにはこれくらいの前置きが必要かなあって思いましたので書きました。

1.お前は今までにあったセプターの人数を覚えているか?

カルドセプトのアクティブユーザー数って何人くらいなんですかね。

 

ここで何人とかぱっと出てくる人はそのうちの何割と話したことがありますか?対戦したことがありますか?見られたことがありますか?見たことがありますか?そもそも『アクティブユーザー』ってどこからどこまでを指すつもりですか。それは愛ですか。人生とは何ですか。

たまにカルド界隈を限界集落と表現したり自虐ネタにすることがありますよね。私もあの流れは好きなんですよ、小国寡民って感じがするやん。私は老子好きだからこういう自虐的小国寡民好きです。でも考えて欲しいんですけどカルドセプトに限らずゲームのネットワークというのは当然厳密に管理されるものではありません。真の意味での限界集落は一人一人が住民票を登録し社会的共同体がきっちり管理します。あの村の人口は何人というのは整数単位で厳密に管理され確認可能です。

では”限界集落カルド村”では?ゲームのコミュニティというのは得てして構成要素は「お前の知っているアクティブユーザー」で完結します。お前が忘れればお前のカルド村の人口は減るしお前が知っていればお前のカルド村の人口は増えます。

2.隣家の祭りをセプターは知っているか

限界集落カルド村は上で述べたようにそれが一つの絶対的な何かではなくあなたが知っているカルド村です。真のカルド村という全集合をあなたが認識により切り取っている部分集合です。”集落”にならった例えをするならあなたとよくカルドしている家族(イエ)と精々家族とつながりがある2次関係者(熱心で社交的ならセプターら3次、4次くらいまで?)が集落の限界でしょう。

 

これはそもそもコミュニティを築ける人数が精々100人くらいだろうとかそういう話ではありません。自分が帰属する共同体の全体像を漠然にでも認識できないことが問題です。あ、そうだこれから残酷な話をします。グロ注意です。

あなたのイエで行われた祭りは他のイエに広まることはなく精々隣のイエに繋がるくらいでそこで終わりです。あなたを集落にカウントしていない人にとってそれはないものと同じです。対岸の火事どころか霊感のない人間にとっての幽霊です。もちろんこれは対称性がある話で、あなたが集落にカウントしていないセプターは幽霊未満です。ここテストに出ます。あなたのイエのお祭りにあなたが数時間かけて日程合わせて参加していたとしましょう。数日かけてオフレポを書いたとしましょう。数週間かけて主催していたとしましょう。これらは幽霊未満にとって空気以上ノイズ未満の情報です。あなたが楽しいだけです。カルド村には何の影響も依然としてありません。

3.あなたの満足はどこから?私は殺意から

あなたが楽しいならいいじゃんっていう意見、わかる。私もそう思う。ゲームなんかプレイヤーの満足度が第一で他は第三十くらいまで下げていいとさえ思ってます。ぶっちゃけイエさえ守れれば限界集落とかなくなってもいいわ。カルドが対人ゲームじゃなくて、それで満足感が得られるならな。

ただストーリーをクリアしてカルド全然知らん人に「よ―知らんけどよかったじゃん」って言われたら満足ならここまでの話は無でいいです。対人したいならまあ3人気の合う友達がいればいいと思っているそこのあなた、幽霊に煽られて満足感が続くならいいよ。考察をしてそれを共有してチヤホヤされたいなら除霊は必須です。56したい相手を56すためならイエなんて燃やしてなんぼなのであなたの認識する集落が大きい必要があります。

ともかく、多くのセプターが満足を得るためにはイエとイエが繋がっている必要があります。身内の大会が、考察が、ファンアートが別の面白対戦会や女神杯や推しとの対戦や他人のストーリー攻略に地続きである必要があります。これは名前しか知らねえ人が楽しそうにはしゃいでいるのが他人事でいる間は叶うことはないでしょう。ついでに、他人事じゃんと冷めている幽霊だって全体集合集落の住人です。別の家ではチヤホヤされていることが多いです。でもお互い空気なんです。普段交流がないから円滑にコミュニケーションもできない。それで満足いく結果になるか?考察と対戦よろしくお願いします。

4.まとめ

カルドを限界集落と言っているあなたは何人のセプターを知っていますか?カルスタを知らないセプターを知っていますか?対人をしないセプターを知っていますか?カルドブログを知らないセプターを知っていますか?どっかのディスコでだけ対戦しててツイッターやnoteにも対戦結果を上げていないセプターを知っていますか?これがもたらす満足度の問題は単純にモチベ上限に繋がるだけでなく突発的なコミュニケーション阻害などしばしば致命的な問題を突きつけることになります。

新作を待っている人には是非ともイエを繋げることを0.00001%くらい考えてくれると書いた甲斐があります。これはいいわけですが私も私なりに考えています。

最後に喧嘩売ってます

ここまで書いたことに異論がある人はいっぱいいるでしょう。めっちゃ指摘したいでしょう。そういう人は発信するといいです。私は受け取らないけどな、空気共。

この記事への反応

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown