カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » アワユキ » グルイースラッグについて色々考えてみる

リボルト発売前のカード紹介で取り上げられた「グルイースラッグ」。発表当初は「強い」という声が散見されました。
しかし、いざ蓋を開けてみると、使用頻度は並以下。寧ろ「使われない」レベルです。
今回はそんなグルイースラッグについて、適当に書いていきます。

基本性能

水/レア度R/G60/ST30/HP40
配置制限:火
アイテム制限:巻物

移動侵略を受けない

横付けを許さない

拠点を作るにあたって、隣のマスには何かと気を付ける必要があります。
というのも、隣のマスに、相手の強力な侵略要員がいた場合、レベルを上げても移動侵略で落とされてしまうからです。
グルイースラッグは、その「移動侵略で落とされる」を能力で防ぐことができます。

拠点としては微妙

しかし、グルイースラッグを拠点にするには、幾つか不安な点があります。
特に問題となる点は2つ。1つは「シャイニングガイザー圏内」である点です。
シャイニングガイザーは合成して使うと、一度に40ダメージを与えられます。
グルイースラッグのMHPは40。何らかの方法で強化しないと落ちてしまいます。
もう1つ。似たようなものですが「ティアマト+グレムリンアイで落ちやすい」点です。
グルイースラッグをレベル5にした場合、戦闘中のHPは40+50で90となります。
ティアマトに侵略された場合、素手でもダメージは90となり、突破されてしまいます。
アイテムを使えば済む話ですが、レア度Nのアイテムがない場合、グレムリンアイを使われるだけで落ちます。
能力の都合上、特にマジカルリープでの直踏み侵略をされやすいので、注意が必要です。
マジックシェルターで保護する手もありますが、その運用法なら適任がいます。

競合相手が強すぎる

それがランドアーチンです。属性こそ地で違いますが、グルイースラッグと同じく移動侵略を受けません。
それでいてHPはシャイニングガイザーを耐える50。レベル5なら素手のテュポーンも耐えます。
マジックシェルターには、防御型を付与するデメリットがありますが、ランドアーチンは元から防御型です。
「どうせマジックシェルター使うならランドアーチンでよくね?」というわけです。
さらにグルイースラッグより低コストで配置制限なしと、扱いやすい要素が揃っています。
限定的ですが、レア度Sなのでウェイストワールド下でもコスト上昇が緩やかです。
つまり、グルイースラッグを単に拠点として運用すると、実質的に劣化ランドアーチンとなってしまうのです。

奪い返されにくい侵略要員!?

敢えてグルイースラッグを使う場合、ランドアーチンではできない運用を心掛けたいです。
属性の違いを活かす方法もありますが、もっと分かりやすい差別化の方法があります。
それが「防御型でないことを利用し、侵略要員として使う」です。
拠点が作られやすい場所の条件に「隣のマスが特殊地形や自身の領地である」があります。
移動侵略を抑制したり、たとえ奪われても移動侵略で奪い返しやすくするためです。
そんな位置にある拠点を、もしグルイースラッグで落とせた場合、どうなるでしょう。
相手は当然取り返したくなりますが、移動侵略は能力によって封じられます。
攻めあぐねている隙にウォーターシフトなどを使えたら、拠点の完成というわけです。

グルイースラッグを使ってみた

折角なので、グルイースラッグを軸にしたブックを使ってみることにしました。
フェイで育てて移動スペルで飛ばすのはランドアーチンでもできるので、今回は使いません。
試運転先はライトフロアです。ブックはこちら。

・・・で、結果はと言いますと、走りブックに走り切られてしまいました。
一応ウォーロックディスクでレベル5リビンググローブを落としたので、2位でした。
2位も3位も変わりないようなものですが。

中途半端は否めない

今回は「グルイースラッグで侵略する」をコンセプトにブックを組みました。
しかし、グルイースラッグのSTはたった30。侵略要員としては明らかに火力不足です。
敢えて使うのであれば、やはりフェイでSTを強化して移動侵略した方が強いです。
フェイと同じ火に、移動侵略されるものの戦闘耐性の高いローンビーストがいますが・・・
何が言いたいかというと「グルイースラッグは攻守ともに中途半端」ということです。

終わりに

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。
名誉のため(?)に書きますが、移動侵略されない能力は非常に強力です。
拠点にしないにしても、潰されにくい連鎖要員としても充分働いてくれます。
基本使われないことを活かし、ミラーワールド搭載ブックに投入するのもまた一興です。
ランドアーチンばかりでなく、時にはグルイースラッグも使ってみてはいかがでしょうか。
それでは今回はこの辺で。

この記事への反応

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown