カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » panda » 代々木カルドセプトリボルトオフルール(ゾンビルールについての補足)

※5/3代々木カルドセプトオフのルールについての補足です。

「特殊ルール」に関して解り辛い点がありましたので若干のルール変更と、事例をあわせて説明します。

 

・すべてのレギュレーションに参加したセプターはライフジェムを2つ獲得することができる。(勝利する必要はなく、参加するだけで良い)

すべてのレギュレーションとは「STONE」、「GOLD」、「JUNK」、「COOP」を指し、これによりセプターが受け取れるライフジェムは最大2つまでとする。

・「ライフジェムが0個になった」と「すべてのレギュレーションに参加し、ライフジェムを2つ獲得した」を同時に満たしたセプターはゾンビ扱いでないとする。

・特殊ルールによって得られるライフジェム2つは試合のライフジェムのやり取りの前に獲得できる。

・特殊ルールによって得られるライフジェム2つはゾンビ状態でも受け取れるものとし、その試合から勝敗によるライフジェムのやり取りを行う。

・一度ゾンビ状態になっても、最終的にライフジェムを所持している状態であれば、決勝卓 or 優勝 の権利はあるものとする。

 

 

下記に事例とライブジェムのやり取りについて記載します。

ケース①すでにゾンビの場合のセプターが、4つ目のマップを踏破した

1)すでにゾンビ状態のセプターが、4つ目のマップを踏破した場合、ライフジェムを2つ受け取る事ができ、ゾンビ状態から復活する。

2)ゾンビ状態から復活したセプターは、その試合から勝敗によるライフジェムの受け渡しを行う。

例)A.ゾンビ状態のセプターが、ジャンクションで4つ目のマップを踏破したうえで勝利した。

この場合、獲得できるライフジェムは下記を加算した、ライフジェム5つである。

・マップ踏破のため、ライフジェムを2つ得る

・ジャンクション勝利のため、ライフジェムを3つ得る

 

例)B.ゾンビ状態のセプターが、シンプルブランチで4つ目のマップを踏破したうえで敗北した。

この場合、獲得できるライフジェムは下記を加算した、ライフジェム1つである。

・マップ踏破のため、ライフジェムを2つ得る

・シンプルブランチ敗北のため、ライフジェム1つ失う

 

ケース②ライフジェム1つ保持のセプターが、4つ目のマップを踏破した

1)4つ目のマップを踏破した場合、ライフジェムを2つ受け取る事ができる。

例)A.ライフジェム1つのセプターが、ジャンクションで4つ目のマップを踏破したうえで勝利した。

この場合、獲得できるライフジェムは下記を加算した、ライフジェム5つである。

・マップ踏破のため、ライフジェムを2つ得る

・ジャンクション勝利のため、ライフジェムを3つ得る

もともと持っているライフジェム1つに加えて、総ライフジェムは6つになる。

 

例)B.ライフジェム1つのセプターが、シンプルブランチで4つ目のマップを踏破したうえで敗北した。

この場合、獲得できるライフジェムは下記を加算した、ライフジェム1つである。

・マップ踏破のため、ライフジェムを2つ得る

・シンプルブランチ敗北のため、ライフジェム1つ失う

もともと持っているライフジェム1つに加えて、総ライフジェムは2つになる。

 

ケース③すでにゾンビの場合のセプターが、試合に勝った場合

 

例)A.ライフジェム0つのセプターが、ジャンクションで勝利した。

この場合、セプターはゾンビ状態であるため、獲得できるライフジェム0つである。

→敗北したセプター3名はそれぞれライフジェムを1つずつ、受付に返却する。

 

例)B.ライフジェム0つのセプターが、ジャンクションで敗北した。

この場合、セプターはゾンビ状態であるため、失うライフジェム0つである。

→勝利したセプターはゾンビ状態のセプター1人につき、

ライフジェムを1つ、受付から受け取る。

(勝利したセプターは必ず規定数のライフジェムを獲得できる)

 

以上。

 

 

0

この記事への反応