カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » holst » ミューテーション(´ε`*)ミュミュミュ

ミューテーション

G60

対象クリーチャーのMHP+20(最大100):毒の呪い効果を付ける

 

僕が愛して止まない(というほどでもないがイチオシの)スペルカード、ミューテーションの紹介です。

ミューテーションのここが強い!

 その1.MHP+20

「あとHPが10高かったら…」「安いけどこのステータスはちょっと…」

そんなあなたにミューテーション!10どころか一気に20もMHPをあげてくれます!

「いやぁ、いつも劣化ゴーレムと言われた俺も完全上位互換になりましたよ」byMさん

HPが20上がるという事の強さはバイタリティが証明しているでしょう。

あちらはSTもあがりますが、先制を持たないクリーチャーにとっては大差ありません。むしろデコイに強くなると言えます。

さらにMHPごと上がるため焼きに強くなります。削れていた場合でも回復できます。周回回復量も増えます。

呪いを上書きされても持続します。むしろ上書きしたら毒が解けるので、積極的に妨害呪いをかけることはあまりないでしょう。

個人的にバイタリティは、ばらまきクリーチャーに付けて安定化+ドロー兼拠点の補助。

ミューテーションは、拠点候補にかけて要塞化、という使い分けがされると思います。(HP+20という面において)

その2.毒の呪いを付ける

クイックサンド\(^o^)/」「シニリティ\(^o^)/」「バインドミスト\(^o^)/」

そんなあなたにミューテーション!なんとミューテーションは呪いスペルであるため、呪いの上書きができてしまいます!

「あ、ありのまま今起こったことを話すぜ!『おれは奴の前にクイックサンドをかけていたと思ったらいつのまにか毒が付いてた』な…何を言っ(以下略)」byPさん

今作の毒は基本HPの50%を削る強力な仕様に変更されました。

この後彼の拠点が連続移動侵略で陥落することは誰もが予想できるでしょう。

もちろん自分の拠点にかけられたシニリティなど、より凶悪な呪いを毒に下方修正することもできます。

リフレクションボーテックスで調子に乗ってるザコクリーチャーも一撃粉砕してやれます。

これら呪いの上書きテクは特に後半役立ちます。つまり序盤から終盤まで腐ることがないのです。

いかにリスクを回避できるか

もちろん上記の効果にもデメリットはあります。

まずMHP+20ですが、ナイトボーパルソードアースシェイカージェネラル=カンには注意しましょう。

これらは無効化や手札破壊、使うタイミングなどでうまく立ち回るしかありません。

次に毒。前述の通り強力なデバフなので早急に取り除くべきです。

1.上書きする

ランドプロテクトバイタリティで上書きすることでより鉄壁になります。

が、これらのスペルがミューテーションより先に来てしまうと使いづらくなり、テンポを失うことになるのであまりおすすめしません。

また、これらはオーバーサポート(1つの拠点を重視しすぎる事。今勝手に付けました)気味です。

2.移動する

やはりこれが最も良いでしょう。後述する相性のいいカードを引き出す要因でもあります。

MHPが増えるため多少ダメージを受けても構いません。周回回復量も増えてます

3.解呪する

リムーブカースが使いたいならどうぞ。悪くないカードだと思いますが、上書き同様先に来るとややテンポを失います。イレイジャーも同様。

Eカードのレインボウピースも解呪できますが、毒のダメージが先に入るので注意しましょう。

4.回復する

地形効果や無効によって毒ダメージしか入らない場合、毒ダメージが2度入る前に回復することで延命できます。

一番お手軽なのはリコールによる周回回復でしょう。ただし使うタイミングによるので、これだけでは安定しません。

実はミューテーションを重ねがけすることで回復できる為、自身でシナジーしています。

キュアーも個人的におすすめです。序盤に来てしまっても10Gドローなので、ほとんどテンポを失いません。

毒以外にもデコイをはじめとした粘着移動をリカバーできます。

1体だけですがカタストロフィテンペストにも対応できます。

再生も回復の一つして考えて良いでしょう。毒ダメージが先に入るので戦闘後はいいですが、

毒ダメージ込みで落ちる場合は気をつけましょう。

 相性のいいカード

スペル編

チャリオット………スペルターンで移動解呪できるのがポイント。連鎖確保や侵略など様々な応用が利きます。移動に伴うダメージもシナジーしていると言ってよいでしょう。

テレグノーシス・リベレーション……チャリオット同様、即座に移動したり連続して移動することができます。毒を相手にかけてからのリベレーション二連移動は凶悪なコンボでしょう。

キュアー………味方の毒ダメージを回復できます。序盤に来ても腐らず、テンポも失いません。場合によっては拠点の陥落を救ってくれます。後述のゼラチンウォールと特に相性がいいです。

リリーフ………スペルターンの移動解呪ができます。どうでもいい土地をミューテーションで肥やしてから使うことで毒のリスクを回避できます。こちらはケルピーなど足止め系と相性がいいです。

リムーブカース・カモフラージュ………繰り返し使うことができる解呪・上書きスペルです。ここまでくれば分かると思いますが、ブック復帰系は先に来ても無駄になりにくいので、タイミングを選ぶミューテーションには相性が良いです。

ランドプロテクト・バイタリティ……拠点を要塞化できます。特にランドプロテクトターンウォールリプレイスなどリセット系の妨害を防げるので強力です。かつてはグレムリンミューテーションランドプロテクトが一時代を築いていました。

デザートストーム・マスファンタズム……複数にかけたミューテーションを一括して上書きできます。同時に相手の呪いも上書きしてしまえるのが強み。

プレイグ………味方の毒は想定済みなので、対策ができていれば一方的に展開を遅らせることができます。再生クリーチャーシーボンズと相性が良いです。

テレキネシス………敵Aの拠点に毒をかけ、隣の敵Bを移動させてから自分のクリーチャーで攻めれば毒殺できます。ただの妨害としても使える他、最悪自分の解呪も可能です。

イビルブラスト………毒をかけてからHPを減らすことで毒殺できます。単体でも有用な妨害であり、MHPが上がっていればセフトされても痛くありません。

ポイズンマインド………プレイグと合わせることで毒ブックの完成。ホーネットカトブレパスも入れましょう。

アイテム編

パワーブレスレット………定番アイテムですが、MHPが増えるため効果は2倍です。攻めにも使えるので侵略にも困りません。また、毒等で削れていてもMHPを参照にするため依然守れます。

カウンターシールド・ガセアスフォーム………HPがあれば巻物攻撃も大丈夫です。ラットハンターなど強制変化を防ぐことができる鉄板アイテムですね。

オーラブレード・チェンジソルブ………上げたHPを武器にできます。・・・正直他のカードでいいです。でもST+100のオーラブレードはカッコイイですよね。

貫通リング・巻物………毒と相性が良いですが、MHPをあげるのでどっこいどっこいです。

シルバープロウ………毒ダメージを与えるために特攻してきたザコを利用できます。ただし2回目は勘弁な。

ファイアーアムル………性能はブーメランですが再生できます。火属性ブックなら一考の余地あり。

ストームコーザー………HPがあがれば使えるクリーチャーはぐっと増えます。その場合移動でしか使えませんが。

クリーチャー編

グレムリンシーフラストクローラー……アイテムを封じれるのでレベルを上げれば非常に強いです。ラストクローラー使ってあげてください。

シーボンズ………なんと毒が効きません。めちゃんこ強いですね。

パウダーイーター………定番、というか必須ですね。増殖したパウダーイーターはMHPを引き継ぎます。

マイコロン………こちらは引き継ぎません。が、ST40まで粘着可能です。再生があるので毒のままでも強いですね。

ゼラチンウォール………防御型なので移動できません。が、チャリオットで殴られに行きましょう。僕が愛用しているコンボです。

ガスクラウド………実質HP100になります。アホみたいですね。

援護クリーチャー………HP50の援護なんて落とせませんね。移動解呪でダメージを受けにくいのもポイントです。

再生クリーチャー………毒のデメリットを軽減できます。全体的に水属性と相性が良いです。

スプライト………実はスプライトのHPが上がると一筋縄では倒せなくなります。素の状態でも十分強いですね。

ウィルオウィスプ………ゼラチンウォールと逆で、殴られないように殴りましょう。粘着集金しつつ拠点にもなります。

スレイプニル………チャリオットの代用ができます。1マス移動もできるので小回りが利きます。

ケルピーオールドウィロウ……HP50オーバーの足止めクリーチャーは恐怖以外の何者でもありません。

バサルトアイドル………毒が効かなくなります。バサルトブックを使う際は是非。

ドリアードホーリーラマワイバーン……ワープ移動で移動解呪しやすいです。ドリアード援護クリーチャーなので特に良いですね。

テング………ワープ侵略で移動解呪できます。オーラブレードを持つと強いと思ってましたがそうでもなかったです。

ナイト………毒にしてMHP50にして強打できます。強打75+毒25で端数が活きてくるのはなかなかスタイリッシュです。

パイロマンサー………毒にして30巻物はなかなか強い・・・と思いきやMHPがあがるので微妙です。

レーシィ………防御型なので移動できません。毒のままにしておくと侵略してきてくれるかも、らしいです。石さんが言ってたのできっと強いでしょう。

ジェネラル=カン………関節的にSTを上げられます。関羽ブックにガスクラウドシャラザードがいたら強いでしょ?

ボガートノームヨーウィ……育てれば立派な拠点です。ロマンですね。

マーネス………戦闘中は一気にHPが40あがることになります。ただし毒なので痛いです。

アーチビショップ………リムーブカースの代用ができます。自分が育っても地味に強いです。

ガルーダボジャノーイ………一見意味ないように見えますが、サルファバルーンで死ななくなるのは大きな利点です。

ミスティック………育成が楽しい人はこちら。自分の能力で育ててから侵略するのはアホですが、ミューテーションで毒を付けながら即死を狙うのは実用的でしょう。

メタルバグ………毒が一発入れば射程圏内です。

アベンジャーアスピドケロンマッドマン……移動解呪でダメージを受けにくいです。マッドマン以外はそのまま侵略も狙えるでしょう。

キメラバルキリートウテツ……マップ上で成長するのでついでに成長させましょう。チャリオット等で蹂躙できること間違いなし。

ファナティック………その気になれば4連発できます。流石にファンタズムのがいいですが、アクセントにどうぞ。

スピットコブラハンババカトブレパスホーネット………毒ブックを使う時は是非。

レモラ………粘着対象が広がります。拠点にもできます。配置制限が厳しいので微妙ですね。

ダブルディーラー………同じく粘着&拠点ができます。プレイグと合わせて試合を掻き回しましょう。

アマゾン………粘着(略)。集金額が低いですね。

ガン=ジィ………粘着・・・どころか殺せます。ちなみに戦闘終了時効果なのでST0でも大丈夫です。

バジリスクレベラーカトブレパス……レベルダウン粘着は凶悪です。高レベルなら相手にかければってのは無しです。あとカトブレパス2回目ですね。好きなクリーチャーです。

 

 

 

0

この記事への反応

  • テッドロア (2012年10月30日)

    バサルトアイドル…(--;

  • mashirox365mashirox365 (2012年10月30日)

    記事の見出しや大文字・太文字の使い方を見て
    「このブログってこういう使い方もできるんだなぁ…」と思いました。

    ミューテーションはクリ移動と合わせてよく使ってます。
    またはレベル上げた後にミューテ→ドラウトで毒上書き(ローカストメテオ対策)とか

  • BOMBEEBOMBEE (2012年10月31日)

    ミミミミミミューテーション

  • れっつら (2012年10月31日)

    アーチビショップという選択肢が有ったかー。そもそも名前忘r
    こういう愛に溢れた文章を読むと、ブックに入れたくなりますね。

  • ならー (2012年10月31日)

    序盤から使いたいスペルだけど、コスト60が地味に高くて使いにくい印象。
    入れるなら4積みしたいのに、1周目に打つとカツカツになりやすい。
    プレイングの問題かな~( ;´Д`)

  • うちゅう (2012年11月1日)

    っエクソシズム
    毒はがした上に強化、全体なのでいざというときのランプロはがしなど多彩な活躍が…他に使っている人見たことないですが。みんな存在忘れてる?微妙? ;´Д`)

ユーザー情報

holst holst
@gustavholst4
4038-7047-2323

カルド覇道を突き進む中級者中の中級者。戦闘タイムテーブルが得意。

このユーザーの最新の記事

このユーザーのリンク集