カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » テレコム » ジャンクション大会のお話~準決勝と自分の考えについて~

次は後編だといったな、あれは嘘だ。

思ったよりも準決勝のことが長くなってしまったので、まさかの中編です。とりあえず前編を読んでない方は、出来ればそちらからご覧ください。

・準決勝

大会当日。ひろよしさんが発表した組み合わせは、このようなものでした。

B卓 16bits かめ テレコム ヨシ

…。

………。

……………。いや、無理じゃね?

せっかくだし出るかぐらいの軽い気持ちで考えていたのに、待っていたのは修羅達。簡単には行かないというか、正直勝てる気がしません。どうしましょう。

…まあ、やるだけやるしかないですか。というわけで試合開始です。

・序盤

16さんとヨシさんが水、自分とかめさんが地と、きれいに2:2に分かれたブック選択。

出来ればかめさんより先に地土地を取っておきたかったのですが、初手にあった2枚のクリーチャーは地土地には置けず。そこから引いてくるのは、まだ出せないシルバンダッチェスと少し噛み合わない感じ。

なんとか自力地変で地土地を2つ確保してダッチェスが置けるようにはしたものの、かめさんからバイミスが飛んできたり、魔法陣のシャッターで8が割られたり(これまたかめさん)と、上手く手を進めることが出来ません。

その間にヨシさんは割と順調に配置。16さんは土地3つとアイテムが無いのが気になりますが、連鎖自体は取れてます。かめさんも土地は少な目ですが、それでも自分よりはましといった感じですね。ドリアード置いたから将来的に連鎖増えそうですし。

つまり状況的に少し遅れてしまっています。さてどうしたものか。

自分の結論は、「とりあえず空いてる地土地を取って連鎖伸ばす」というもの。マジカルリープから配置、ギフトで補充してもう1回リープから配置で4連鎖。まずは自分の形を作るところから始めようということですね。

その間にヨシさんにL3通行料が入り、少しだけヨシさんが出た状態でゲームは運命の中盤戦に入っていきます。

・中盤~終盤 ミスから切り替えるということ

9R目に16bitsさんがかめさんのL3踏み。これでかめさんにも通行料が入りますが、16さんもトランスに繋げて手持ちを大きく増やすことに成功します。

対して自分の状況は相変わらず遅れ気味。通行料が入ったヨシさんとかめさんの2人と、L4トランスした16さんに比べると、手持ちが少なく伸び幅がありません。一応9Rにスクリーマーを配置して、将来土地を奪うプランを取れるようにはしておきます。

とはいえ、ランドドレインが見えている状態で5つ目の土地を確保しに行くのは、少し考えなければなりませんでした。何となく「見逃してくれるのではないか」と思ったのですが、甘かった。結果的に連続して被弾し、遅れがさらに広がることになってしまいます。

それでも追いすがろうと周回ボーナスでL3を作成。次のターンにギフトを使ってトランスを引き込んだところで、ダイス目はかめさんのピクシー。取れば5連鎖目になるのと、ギフト後で手札が余っているということもあり、シルバンダッチェスで奪いに行きます。

そう、奪いに行ったまでは良かったのです。

自分が使ったのは、残り1枚のウォーロックディスク

もちろんこれならかめさんが何を付けても確定なのですが、だからと言ってここで虎の子のディスクを使う必要はなかったはず。タスカ―を付けてもマグマアーマー以外なら奪えるのだから、そっちでもよかったのではないのかと思うのです。かめさんもアイテム2枚から1枚に減らすのはきついでしょうし。

とにかくこれで、「スクリーマーの秘術からディスク侵略で高額を奪える」というプランが取れなくなってしまいました。ええ、即座にミスったと思いましたとも。

 

その時です。

パチンッ。

頭の中でスイッチが入る感覚。

 

ミスだと思った瞬間に浮かび上がってきたのは、「一体ここから勝つためにはどうすればいいのか?」というものでした。

自分の状況的に、おそらくランドトランスを絡めたとしても他3人に追いつくのは難しい。自分の手持ちの少なさからラントラを使えるようになるには時間がかかるので、その間にきっと誰かが自分よりも先に達成してしまうはず。かといって、他を止める手段はもう自分のブックにありません。

追いつくことも、止めることも出来ない。となると残された勝ち筋は何か。

自分が弾き出した結論は、「通行料を入れるしかない」というもの。L4の通行料が入れば十分追いつけるでしょうし、もしL5を踏んでもらえばそのまま勝負を決めることも出来るはずです。

もちろんそう簡単に踏んでもらえるわけもありません。普通に進めればリープなりの足スペルで回避されてしまうでしょう。ですが幸いなことに、自分の手札にはランドトランスがあります。これを使い、誰かが足スペルを持って無いタイミングでいきなり高額を作れば…?

確率は低いです。でも、とりあえずやってみないことには始まりません。次のターンにリープでゲートに戻ってL4を作成して下準備は完了。あとはタイミングを計るだけ…。

 

すぐにそのタイミングは来ました。直後にヨシさんが足スペルの無い状態で、占い館に着地したのです。その先には3歩先に自分のウッドフォーク、8歩先に自分のダッチェスがいます。

正直、「ここだ!」と思いました。

即プランを実行。トランスでL4を手放して、どっちかならより期待値の高いダッチェスの方にオールイン。手持ち魔力が74Gになりますが、知ったこっちゃありません。あとは待つだけ。

ヨシさんのダイス目は3、自分のウッドフォーク。しまった、そっちだったか!

…まあ、まだチャンスはあります。かめさんの土地を踏んでしまい、手持ちのアイテムが使えなくなってしまいますが、トランスしても16さんが抱えてるドレインマジックが飛んできて、勝ちの目が無くなるだけなのでそのままキープ。少なくともヨシさんがダッチェスを通過するまでは手放すわけにいきません。さあ、次のヨシさんのダイス目は…!

5。そこは自分のシルバンダッチェスL5。やった、賭けに勝ったぞ!

16さんのドレインマジックが予定調和的に自分に飛び、総魔力は5734。L5を作って7568まで伸ばし、ゲート一歩前に着地。周回ボーナス込みでぎりぎり上がれるライン。

ただここでランドドレインを食らい、周回ボーナス込み達成のラインから外れることに。ここで上がりきるには何かをトップしないといけなくなります。幸い、というかおかしなことに4位ギフトを3回撃ったにも関わらず、4枚入りのアースシフトを1枚も引いてないのでチャンスは結構あります。

…まあ得てしてこういう時って引けないものですよね、ハハハ。

ドロー、アースシフト。

…。あれ?

若干ぎこちない手つきでスクリーマーまでカーソルを持っていき、発動。連鎖が5連鎖に増えて総魔力が増えたので、ダイスを振ってそのまま達成となりました。

・試合を終えて

不思議な感覚でした。

序盤10Rまでの状況から見たら勝ちの目は薄かったですし、勝つために自分が取ったプランも相当細く、普通にヨシさんに回避されてそのまま伸びきれずに負ける可能性の方が高かったはずです。

それなのに、もろもろの偶然が重なった結果勝ったのは自分でした。

見返すと別にL5じゃなくてL4でも十分だったんじゃないかとか、ギフトのあとのディスカードが違うんじゃないかとか、結構思うところはあるのですが。

それでも。あそこで頭を切り替えられたから勝てたのは、きっと間違いないと思います。

 

はい、中編ここまで。後編は配信の無かった決勝についてですが、大分記憶が怪しくなってきてるんであまり期待しないでください。本当に。

それでは。

この記事への反応

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown