カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » kokkyu » ドレインのはなし

ドレインのはなし (2017年7月19日)

表題通りドレインマジックに関して書き始めたものの、
これまたテキストがとても膨らんでしまったので断片化しての投下。
(かよさんのテキストを読んで書き始めたら、収集つかなくなった)

ので、イッパイアッテナ…というわけではないけれど、
手持ちの中では、あまり表向きには論じてこられなかった点について、
部分的なフォーカスを一点。


実はドレインマジックは歪んでいる。

ドレインマジックには歪みがあるのではないか?
というこっきゅんの妄想に基づいて調査がなされた。(DS末期~3DS時代の話である)

A:「この位持っているとドレインマジックを撃たれそうと考える現魔力」

B:「この位持っている相手ならドレインマジックを打ちたいと考える現魔力」
には、乖離があるのでは?という調査だ。

調査の結果(こっきゅんの調査なので標本の母数が小さいが)
A:セプターは凡そ700-800Gを超える現金輸送はドレインされると考えた。
B:セプターはドレインしたい現金は1000G以上であると考えた。

実は母数の小ささ以外にも、調査のやりかたにはかなり問題があるのだが、
ともあれ調査対象のセプターは概ねこれに近い返答をよこした。

 


人間は収益より損失に2倍敏感、みたいな論が経済学で言われることがあるが、
セプターもどうやら損失に敏感なようである。

実はこのドレインの歪みは結構使いでのある理屈で、
ここを起点に色々やれるのだけれど、それはまた、気が向いたら。

 

 

この記事への反応

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown