カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » panda » 自己紹介バトン(ぱんだ)

好きな人のことは隅から隅まで知りたい、ぱんだです。

過去の日記を見ていたら、「古来あった、バトンと呼ばれる文化」があることに気がつきました。

代々木レポを書こうと思っていたのですが、筆が進まないのでバトンをやってみようかと思います。

みんなも書いてね★

 

■セプター名

ぱんだといいます。

由来は梶原あや先生の漫画殺し屋ジョージという漫画に出てくるぱんだです。

画像を見ると解ると思いますが、背が高いところも含めて私に良くていると評判。

ちなみに名乗ったのは中学2年生頃、MtGのサイトを作成したときになのでかれこれ20年近くのお付き合いになります。

飲み会場はまだしも、ランチタイムに馬鹿デカイで「ぱんださぁ~ん」呼ぶのは恥ずかしいのでやめてください。改名したら恥ずかしくない名前にしたいね。

■略称・通称など

奇跡的にも名前被りが無かったので基本ぱんださん。

「ぱんぱん」呼びでも構いませんがお前それ長くなってるぞ!

■略歴

○2011年前半

友人の家でPS2版カルドセプト2EXでシリーズ通して初プレイ

○2012年12月3日

初オフ会参加(レポートはこちら

今思えばここにアイルトン居たんですね。

※6年前のオフ会を振り返れるのは本当貴重!凄い事です!みんなオフレポートを書く準備は出来たかな?

○2013年11月10日

初めて秋葉原でカルドオフを開く(詳細はこちら

~この間、仙台で沢山オフを開く~

○2018年 5月 3日

代々木で中規模カルドセプトオフを開く(詳細はこちら

○2018年10月 7日

代々木で大規模カルドセプトオフの手伝いをする(詳細はこちら

■プレイスタイル

ゲームは楽しめれば良いじゃん。その卓が面白ければそれで良いじゃん。

もちろん、勝者に価値はあるから称えるし、アセンブルを決めれば盛り上がればそれで良いじゃん。

 

ただし、それは4人ゲーの話。

1対1のゲームは誰にだって負けたくないし、常に勝ち続けたい。

カルドセプトが4人対戦ゲームで良かったですね!主催が毎回キレそうになるオフ会に参加したくないでしょ?ボクはしたくないです。

 

■好きな属性、好きなカード

水が好きです!

具体的にいうとシーボンズが好きです!

右側の触手がニュルっとしている愛らしさが好きなのですが、今作はドロドロになってしまってちょっと残念。シーボンズは可愛さと強さを兼ね揃えており、特に好きなのが相手の武器を一切警戒しなくて良いこと(麻痺時を除く)

クリーチャーの単純なSTだけを把握しておけばシーボンズは落ちないのでめっちゃ優秀ですね。

 

次点でスキュラちゃん。

生き残れば通行料を踏み倒すことが出来るイケメン。

初心者が卓に混じるのが億劫になる理由のひとつに「ゲームを壊す可能性があるから」というのがあると思いますが、スキュラちゃんがいれば安心!

ダイアアーマーやストームシールドを基本とした防具で守れば通行料のお支払いはしなくてしみます!

■好きなマップ嫌いなマップ

1本道は比較的苦手ですが、そこまで強いこだわりはありません。

理解度が高いマップ(人口が多いマップ)は好きですね。「ジャンクション」「二心」あたりでしょうか。

■弱点

同卓の人が対戦を楽しめていないのが嫌です。

オフ会に来た人がオフ会を楽しめていないのが嫌です。

負けた人を吊るしあげるのは嫌です。

オフ会が原因で夫婦ゲージが粉砕するのが嫌です。

努力をしてないのに勝てないと嘆くのは早いです。

 

俺たちはゲームをしているんだ!たががゲームに本気になってどうする!ただし、卓に入るなら死ぬ気で楽しめ!介錯はしてやる!

■人間関係とか

あまり深く入り込むのは苦手ですが、後ろからさり気なくバックアップできるような人でありたいです。

■私にとってのカルドセプト

思ったより長い付き合いになってしまったし、オフ会の主催もしてしまって深く入り込んでしまった様子。

今のところは後ろ向きになる理由が何ひとつ無いので今と変わらぬペースか、あるいはペースを上げて何かの企画をしたいものです。

■次に回す人

・初めてオフ会に参加した人。

・古い人物だけれども新参へ向けて自己紹介をしたい人。

・カルドブログに何か残したいけれども、ネタがない人へ。

 

以上、見てくださってありがとうございました。

 

 

 

この記事への反応

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown