カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » hydechandayo » 【オフレポ】2017.7.23第12回仙台カルドセプトオフ

7月23日に仙台カルドセプトオフが開催されたので、仕事帰りに参加してきました。

仕事終わりに電車に乗ってツイッターを見ながら会場に向かうぼく。

 これだ!

最寄り駅に到着するやいなや、会場に向かい走ります。

その速さは走りブックの雄、フレデリカ氏もびっくりのほどです。

いざ、会場到着!


???「♪ちゃんちゃかちゃんちゃんちゃちゃんかちゃんちゃん!!」

こめつぶァァ!!!!

わたし「走りブックで戦おうと思っていたらーーーーーー! 会場入り前に走ってましたーーーー!! チクショーー!!!」

(対戦中に失礼しました)

 

というわけで、オフ会も最終戦に差し掛かり、時間的にも間に合わなかったので観戦に回ることに。

同じく、仕事あがりのまも~さん、かよ姐さん、ムラサ(🔰)さん、コメ太夫の卓を観戦。どうやら試合も中盤の様子で、かよさんが走り抜けそうな空気。

まも~さんは、ヨーウィおみくじブック。じり貧でかわいそうな状況。聞けば、コメ太夫が序盤にいじめまくったとのこと。鬼畜ショー!

かよ姐さんは水本。いわゆるテンプレートの水ブックよりも干渉多めで、使用者のアドリブ力が試されそうなブック。レベル5作成して盤石(に見える)

ムラサさんは地。複数のランドアーチン配置しており、シルバンダッチェスも握っています。バタリングラムも見えたので、コカトリスのギミックもありそう。

コメ太夫は、プレイグ4積みしてそうなブック。プレイグにまみれたガスクラウドをレベル4にしてたりしてなかなかおっかない立ち回り。

かよ姐さんが勝利で決まりそうなところだったけれど、プレイグによってなかなか伸ばしきれない状況。高額の隣にシャドウガイストが置かれるとみるやいなや、グルイースラッグに差し替え。グルイースラッグ、ランドアーチンばっかりに目が行くけどなかなかいいクリーチャーじゃない?

ここで、ムラサさんがかよさんの高額を踏む。万事休すかと思ったが、こめつぶのクリーチャーがチャリで来た。ムラサさんも頑張って侵略した結果、かよさんの虎の子ディスクが消費される。さらにさらにこのタイミングでムラサさんがノーチラス(HP35/70,レベル5,毒)を踏んづけ、ダッチェス(援護ランドアーチン)で攻略。このあたりで、ムラサさんに勝ちの目が出る。まも~さんもこめつぶのレベル5毒ガスクラウドをヨーウィで突破し、急に勝ちが見えだして誰が勝ってもおかしくない状況に(こめつぶざまあみろ)。

そんなこんなで勝負は30ラウンドまでもつれ、満身創痍ながら勝ちが見える位置まで挽回した姐さん、そしてその姐さんから奪った高額を地変して7,000Gまで伸ばした初心者、序盤にいじめられた米からとった高額を地変してワンチャンでたまも~、そして場を散々荒らしたはいいものの一人沈んだこめつぶ(チクショーと叫びたがってるんだ)という状況。

そして、30Rにこめつぶが引いたカードは…

<春村(故)「ウホッ、イイシニリティ‼」

こめつぶの放ったシニリティは姐さんの高額を襲った。観念した姐さんの様子は、芥川龍之介の小説「羅生門」の老婆のようでした(すいません)。

高額とったはいいけれど、十分な連鎖がなかったため、ムラサさんが勝利する結果に。なんだかんだで、初心者とは思えないオーソドックスな立ち回りと、盤石な守りが素晴らしかった。


そのまま、定番のタイ料理屋へ直行。皆さんの今アツいカードについて語ることに。

🐼「おすすめのカード語れや!」

※「アセンブルカード!密命9種入りブックを使ったと思ったらーーー めかゆいも使ってましたーーー 勝ちましたーーー ヨッシャーー!!!」

🐻「自分、フロギストンっすね、どうしようもない感じ、それでもなんとかしてあげたい感じがいいっすね…」

???「セフトです。常に自分の利益を考えた行動をしたいので、他人に干渉するカードの採用は避けたいのですが、セフトに限って言えば、奪ったカードを自分の利益になるように扱うことができるのが他の干渉カードと異なってるような気がして、そこに着目しているんです。」

※🐻「…、俺らかませ犬やんけ!!!」

仙台オフは対戦後も愉快です。


主催のぱんださんいつもありがとうございます。来月は対戦参加して楽しもうと思います。そして、観戦してると自分がやってるとき以上に盤面が見えて面白かったです。たまには観戦もしてみようと思いました!

この記事への反応

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown