カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » 星野安住 » 侵略本のいろは

どうも。ティアマトの化身だの恐怖の大王だの呼ばれております星野です。

まぁこんな異名を授かっているので侵略で皆さんに恐れられているのでしょう。

さて、私がカルスタにやって来てどんな感じだろうと思ったら…

誰も侵略本使っていないではないですか!

これはダメだ。もっと戦闘民族を増やし、戦闘をエンジョイできるようにしなければ。

ということで今回は主に侵略本はこんなに楽しい!ということを中心に書いていきたいと思います。

侵略本のメリット

皆さんがブックを作るにあたって、何を重視するか。

効率であったり、コンセプト、戦術の練習、マップとの相性。

はっきり言って、安定性で言えば走りには勝てません。

しかし、走り本を使っていて高額地を踏んでしまった!→やむなく必死に育てた高額地を手放す ということは誰でも経験しているはず。

侵略本なら、そういうピンチをチャンスに変えることが出来ます!

相手の高額地を一気に自分の土地に!相手の遅延兼ね自分の資産を伸ばすことが出来るのです

個人的にはカルドの一番面白いところは戦闘だと思っています。

必死になって戦い、勝ったときの爽快感。どん底からの逆転。

そういった快感を味わえるのは侵略本ならではだと思います。

侵略の種類

侵略をなぜするのか?それは相手を止めたいからです。

侵略の種類には主に2種類あります。

①連鎖切り型

こちらは侵略本でなくても割と手軽に行える侵略です。

相手のレベル1を奪い連鎖を減らすことによる遅延を狙っています。

走りにとって土地を奪われることはかなり痛いです。

神龍で属性を変えられてしまえばその損失はさらに大きいものに。

終盤になり拠点が出来た状態での連鎖切りの効果は大きいものになります。

こちらはノーアイテムノースペルでも成功させることが出来るので、もし相手がアイテムを使って抵抗してきたとしてもリスクが低いことも利点です。

主に侵略本と言われるものはこちらを中心に見据えている本が多いと感じています。

②高額落とし型

これはほぼ侵略本の専売特許です。

連鎖切り型で狙うレベル1であれば相手は見逃してくれるかもしれません。

しかし、拠点をみすみす落とされることを見逃すセプターはいません。

そのため、拠点を落としたければ何かしらの手段を講じる必要が出てきます。

その具体的な手段は次の項目で。

高額落としの最大の利点は一発でも成功すれば一気に逆転出来る事です。

高額落としを皮切りにトランス、ないしはシフトを撃って拠点化。

神龍を使えばなんとたった110Gで相手の拠点を自分の拠点に変えることだってできてしまうのです!

難易度は高くなってしまいますがそれに見合った利益と快感、ロマンが詰まっている方法です。

侵略を成功させるために

では実際に侵略の成功率を高めるためにはどうすればいいのか?これは主に3種類方法があります。(ここでは主に高額落としの成功率UPについて取り上げます)

①手札干渉

相手が抱えているアイテムを消す方法です。

主にシャッターやメタモルがここに挙げられます。

使いどころは難しいですが、エロ―ジョンを使えばメタモル以上のポテンシャルを秘めていると個人的には思ってます。

相手が援護ブックの場合、クリーチャーも考慮して侵略しなければいけないからです。

アムルやグローブ等のアイテムクリーチャーをなくしてしまえるのも利点ですね。

私はメタモルとエロ―ジョンを最終的には併用していました。

確実さ・ローリスクを求めるならスクイーズのほうがいいかもしれません。

②呪いスペル

ここで呪いスペルはバイミス・シニリティ・ディスエレメントのことです。

バイミスを使用する場合は高火力武器、シニリティ・ディスエレメントを使用する場合は①と併用することも必要です。

呪いスペルの利点は横付けさえしていればすぐに呪いを付けて移動侵略することが出来る事です。

行く先に呪い付ける方法もありますが確実性がないので成功率は低いです。

余談ですが、ディスエレメントについてはあまり使う人はいないと思われます。

特に火侵略であればムシュフシュの感応要員としてスクリーマーを採用することで同様の効果を得られますからね。

③即死クリ

イエティ・ダンピール・シグルド等の即死効果を持つクリで攻め込む方法です。

即死効果に頼って祈るもよし、相手がアイテムを使ってこなかったとき確実に落とせるようアイテムを持たせるのもよし。

削り侵略にも使えるので連鎖崩しついでに様子を見るのもいいですね。

ターコイズ・トパーズ・トンファで二回チャンスを狙うと更に期待が持てます。

こちらも状況に合わせて①を実行してください。

まとめ

色々書いてきましたが基本的には相手の領地に横付けしてダウンが解除され次第攻め込むのが一番いい方法だと思います。

侵略本をやると様々な状況を考えなくてはいけないのでなかなか足は多く入れられません。

シフトも入れづらいとは思われますが、2枚入れておくと高額落とした後にすぐ拠点にできるのでそのままゴールしやすくなります。

どうしても自分だけで完結できず相手に依存してしまう本ですが、一回ハマると癖になりますよ!

私自身侵略本はあまり掘り下げられていませんので、ぜひ一緒に最強の侵略本を探っていきたいです。

さぁ、あなたもこれで戦闘民族デビュー!

 

この記事への反応

  • ひろよしひろよし (2017年4月15日)

    個人的には基本シフト4枚かなと思います。(マカラがいる水は3枚でもいいかな?)
    足はマジカルリープ4枚はほぼ腐りません。(序盤の配置で牽制、確定侵略など)

  • 星野 安住星野 安住 (2017年4月15日)

    個人的にはシフトは多くて3枚で十分だと思っています。
    マジリ4枚は走りだと大体行けますが侵略だと攻めたい土地の為にクリを保持しなくてはならないので腐ってしまうのでは?と思ってしまいます
    ティアマトで牽制してみたこともありましたが全部返り討ちに合った記憶もありますので

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown

ユーザー情報

星野 安住 星野安住
@hoshino_golbeza
1607-4857-4067

テラーメアさん命な新人セプター。(セプター名イヅナ) 対人はリボルトから。 カルスタに出入りしているのでもし対戦することがあればお手柔らかにお願いします。

このユーザーのカテゴリー

このユーザーの最新の記事

ウィジェットが設定されていない場合、ここが表示されます。

  • セプタータグ(Revolt) 静的
  • セプタータグ(3DS)
  • セプタータグ(DS)