カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » ウェザリング » 直前講習・試験に出るカナリア

さてカナリアです。まずはマップの形を見てみましょう。

基本情報

画像の砦が両方E砦なのはご愛敬。本当は上がN砦、下がS砦です。

エリアは1つ。土地を数えると、まず特殊地形が6マス。城と占い館が1マスずつ、砦と転送円と2マスずつ。転送円はそれぞれ相互に行き来します。いっぽう領地にできる通常地形は全部で25マス。火・水・地・風が5つずつ、モーフィングが3つ。無属性が2マス。通常地形のうちモーフィングの初期価値はG80、それ以外はG100です。

1人あたりの土地数は6.25マスで、ジャンクションと同じです。チェーンは1人7.25マスでしたから、最近チェーンでよく遊んでいた人は少なめに感じるかもしれません。

属性別・初手ダイス

城からダイスを振った場合にたどりつくマスは次の通り。最大ダイスは7ですが、ホーリーワード8を使うケースも考えて8マス目まで書いています。赤字は特殊地形なので (普通は) 初手で踏みに行きません。

火属性は123がモーフ、456が火、7が無、8でも火を取れます。かなり有利です。

水属性は123が水、4が火、56が火・風、7が無、8で火・地・風です。小さい数字が出れば良いんですが4以上だと微妙です。

地属性は1・2が地、3がモーフ、456が火・風、7が無、8で地。初手HW8で北の地を確実に取りに行くというのも選択肢になりますね。

風属性は123がモーフ、4が火、5678で風。4以外はモーフか自属性が取れるので火と並んで有力です。

水・地は初手で自分の属性が取れない可能性も少なくないので、ブックに領地コスト持ちのクリーチャーをたくさん入れすぎないよう注意が必要です。

ヘイスト

さて初手にヘイストがあった場合、それぞれの属性はどのようになるでしょうか。

7で北転送円に入ると、当たり前ですが南転送円に行きますね。

火は初手ヘイストで56が出れば66.7%で火が取れますが、7が出てしまうと火を通過してしまいます。城から素ダイスでじゅうぶん強い属性なので、あまり初手にヘイストは使いたくありません。

水は初手素ダイスで水が取れる確率が42.9%である一方、初手ヘイストだと2ラウンド目に水が取れる確率が77.8%となります。悪くはありません。

地は水に似ていて、初手素ダイスで地またはモーフが取れる確率が42.9%、初手ヘイストから2ラウンド目に地が取れる確率が66.7%。2ラウンド目に取る土地が地変しやすい無属性でも良ければ地属性と合わせて88.9%で確保できます。

風は初手ヘイストから確実に風が取れます。100%です。たとえ1人被っても風か無が必ず手に入りますし、南側で風を取りながら2ラウンド目に転送円ショートカットという流れも有り得ます。

パーミ・リコ・テレポ・リープ

もういちどマップを見てみましょう。

パーミッションは北側でも悪くありませんが、南側で使えると最高です。水・風は南側のS砦を反時計回りに通過してから確実に使えます。火は南側の転送円を踏んだ時、帰り道に北側の火領地やモーフを通過できるので領地指示の機会が増えます。地は南を反時計回りすると転送円に入ってしまい自領地にアクセスできない可能性があり、時計回りだと砦から城までが近すぎてパーミを撃ちにくくなることもあります。

カナリアにおけるリコールとテレポートは使用感が似ています。リコールは北側のN砦通過後にショートカットを狙います。テレポートも砦通過後に方向転換するために役立つでしょう。特に水・風はショートカットしながら自分の属性の土地を通過できるので、土地確保や領地指示の機会が多くなり有利です。

リープ系はマウンテンリープ以外はそこそこ使えそうです。マウンテンリープがイマイチなのは、砦を通過しながらのショートカットにも不向き、城から遠いせいでパーミを絡めた周回操作にも不向きだからです。

領地指示機会

属性にもよりますが、テレポートやリコールが機能しやすいマップなので、それらのスペルをブックに入れていれば領地指示の機会は多めになります。

余談ですが、序盤にモーフィング土地を確保した時、領地指示の機会が余っていたら、クリーチャーを横移動させて自属性の領地を増やしましょう。他の属性の対戦相手にみすみす渡すのに比べて、わずかですが有利になります。

どんなブックが有利?

最有力候補は風でしょうか。土地の配置が良いので序盤から連鎖を組みやすく、スペルを使ったショートカットも得意です。地が不利そうなので、ガルーダを活かしやすいという利点もあります。

対抗馬は水、次いで火。地はマップ的には少し厳しいですが、そもそもカードが強いので実際に戦えばそんなに悲観するほどではないかもしれません。普通に連鎖を作ってレベルを上げて達成を目指すブックなら、どの属性もそれなりに戦えるでしょう。

コンボや焼きスペルなどを駆使する特殊なブックはどのくらい戦えるのか、まだ未知数です。何度も戦えるリーグ戦と一発勝負のトーナメントでは傾向も変わってくるでしょう。

サンプルブック

試しにブックを作ってみました。

カナリア試作(by ウェザリング)
シェイドフォーク2アワーグラス2アンチエレメント2
デコイ1カウンターシールド1イビルブラスト1
パイロマンサー1ニュートラクローク1インフルエンス1
ウェンディゴ2ブラックオーブ1ウェザリング1
ガルーダ2 ターンウォール1
スプライト2 チャリティ2
スレイプニル1 テレポート2
ナイキー2 フォーサイト1
ナイト1 ヘイスト4
ペガサス1 ホーリーワード84
ホーリーラマ3 マジックブースト2
レベラー1 リコール3
リフレクション1
レイオブロウ1
クリーチャー19アイテム5スペル26

普通の風ブック。ガルーダ成分は2枚と少なめで、後半になってから暴れてもらいます。アイテムのアワーグラスは、ナイキーやボジャノーイなどのやっかいな先制クリーチャーに対処できる安くて良いカード。レイオブロウは変なブックと戦う時のお守りです。

カナリア試作(by ウェザリング)
コロッサス2グレムリンアムル1インフルエンス1
シェイドフォーク2ダイヤアーマー1クイックサンド1
デコイ1 サブサイド1
リビングシールド3 シンク1
G・イール2 チャリティ2
アプサラス3 パーミッション2
シーボンズ3 ピース1
シェルクリーパ2 フォーサイト1
フェイト2 ブラックスミス1
ブラッドプリン2 ヘイスト3
スレイプニル1 ホーリーワード84
マジックブースト2
リコール2
リンカネーション1
レイクリープ2
クリーチャー23アイテム2スペル25

しっかり守って戦う守り系ブックです。スピードはあまり早くありません。攻撃を無効化するアプサラスと、相手の能力を無効化するシーボンズが柱になります。どちらもアイテム不要で守れるので戦闘が多い日でも安心。ご参考まで。

おわりに

そんなわけで、今日からカルドラカップオンライン選考会がはじまります。

みなさま、よろしくお願いします。

この記事への反応

  • rr (2013年2月1日)

    3DS版は全体的に、足スペルの使い方でしか魔力差が出しにくかったDSに比べると、「初手HWで確定」といった要素の重要性は少し薄れてますね~

    個人的には、足を有効的に使うのは前提の上で、それ以外の部分でどう踏みリスクを軽減するか?踏み合いでアドバンテージを取ってくか?が、3DS版の肝の一つだと思ってます。

  • JOSYUAJOSYUA (2013年2月1日)

    本選大会観戦枠はオンライン選考会の高順位優遇とありますが、あんまり成績が悪い場合
    一切参加しない方が選ばれやすいってこともあるんでしょうか?
    だとしたら選考会の参戦自体見送る必要があるんですが…

  • weathering (2013年2月1日)

    アールさん。
    出場してください! 実質1位って宣言してください!

    ヨシュアさん。
    がんばった人が報われない仕組みなんか、絶対採用しません。
    4位だらけでも全然オッケー。がんばった人には報いたいと強く思います。
    どんどん参加してください。そして一緒に楽しみましょう。

  • JOSYUAJOSYUA (2013年2月1日)

    了解! 毎日頑張ります

  • zu-torozu-toro (2013年2月2日)

    楽しい対戦会を開いてくれてありがとうございます
    やっぱりカルドセプトは楽しいですし、こういった人が集まる対戦会があると
    なおさら楽しいです

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown

ユーザー情報

weathering ウェザリング
@weathering
4682-9712-6247

大会を開催する運命にあります。

このユーザーの最新の記事

このユーザーのリンク集