カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » ウェザリング » 夢見させて! カルドSP

(注意:この記事は長い上に高カロリーなので、読むと内臓を痛めます)

昨年Nintendo Switch用ソフトとして発売されたスマブラSPこと大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL。シリーズ20周年を迎え、過去作品に登場した全キャラ・全ステージが登場する集大成として作り上げられました。シリーズの生みの親とされる桜井氏がキャリアの全てを注ぎ込んで構築された同作はきわめて高く評価され、既存ファンのみならず新規ファンを多数獲得し、世界中で大ヒットを記録しました。めでたしめでたし。

われらがカルドセプトシリーズはスマブラより長い歴史を持ちますが、売上本数も制作体制もまったく異なります。だけど、そんなことは別にいいじゃないですか。こっちのシリーズだって海外版も出たし、公式大会があったり (なかったり)、ゲーム雑誌の強力プッシュで売上を伸ばしたり、いろんな人が関わってきた素晴らしい作品です。

わずか数名しかいない大宮ソフト (や、ロケットスタジオ……ゲフンゴフン) が、職人的精神で作り続けてきたカルドセプトシリーズですが、1997年の第1作セガサターン版発売は22年前。3DSにプラットフォームを移した前作から任天堂という強力な後ろ盾を得たとはいえ、前作・今作発売時の雑誌インタビューを見る限り、その制作体制は大きく変化してない様子。

もしかしたら今後、任天堂の看板の下、IPを活かして別の人が新作を作るという未来もあり得るかもしれません。だけど加賀昭三氏が関わるファイアーエムブレムにもう出会えないように、大宮ソフト以外 (例:ロケット) が作ったカルドセプトは、出来の善し悪しに関わらず別物になるでしょう。少数精鋭で作るには、もう難しい時代なのかもしれない。

なにしろ大宮ソフトの鈴木社長もゲームデザイナーの神宮氏も、けっこう良いトシです。武重さんもふっくらしてます。皆さん、まだ老け込む年齢じゃないけれど、神経を削り続けるようなゲーム制作が、あと何年可能なのか。そもそも次回作なんて出ないかもしれない。出るとしても、次が最後かもしれない。

だとするならば、次があるならば、シリーズの集大成を作り上げるというのはどうですか。いやもちろん、次もその次も永遠に出続けてくれるのが理想ですよ。PC版やスマホ版を出してアコギな商売をするのも良いでしょう。この人という後継者を見つけて、大宮ソフトの精神を引き継いでもらい、これまでの手触りが残りながらも新しい時代に対応した新作が出続ける、そんな未来だって大歓迎です。

ただ、おれは、大宮ソフトが作るカルドセプトが好きです。彼らの仕事を心の底からリスペクトしています。それにおれがカルドセプトを初めてプレイするより前からシリーズを支えてきた、古株のファンたちのこともリスペクトしています。だって、オンライン対戦がなかった時代に、テレビを持ち寄って対戦会していたんですよ。頭おかしいじゃないですか (褒め言葉)。そういう過去の歴史、昔の魅力も含めて、新しいファンに知ってもらいたいし、おれ自身も味わいたい。

そんなわけで、カルドセプトシリーズの集大成を妄想しています。それがカルドSPです。現実的に可能かといえば、おそらく無理でしょう。だけど、おれたちだって、夢くらい見たって良いじゃないですか。そんな妄想を形にしました。

ここでお詫び

……と、最初はこんな前置きと同じノリで延々と書いていたのですが、テンションが高まりすぎて、オンラインモードのメニュー仕様だとか、アバターパーツのカラーリング表だとかまで作ってました。このままでは妄想記事を通り越し、仕様書を完成させてしまいそうでした。

妻の「晩ごはん食べないの?」の声で我に返り、向こう側の世界から何とか帰って来れましたので「こんな風になると良いな」というポイントだけ書くことにします。(それでも長いです)

妄想リスト

というわけで、妄想リストです。

概要

  • Nintendo Switch専用ソフト
  • 全世界同時発売 (日本語と英語を切り替え可能)
  • 世界中のセプターと対戦できる
  • システムはリボルト基準
  • 1人プレイ時、オンライン対戦時、携帯モード時は、いつでも各種情報を確認できる
  • TVモードやテーブルモードでのオフ対戦時は、据置モードとして旧作のようにプレイ

ストーリー

  • ストーリーモードに全キャラが登場
  • ゴリガンと共にリュエード、ソルタリア、アルガルド、セレファスを旅する
  • ストーリーモードは個人戦オンリー、同盟戦はチャレンジモードで楽しめる

マップ

  • 過去に登場した全マップ、全BGMを収録
  • 城・砦はゲートに置き換え、聖堂は宝石屋に置き換え、エリアなし
  • 一部のキワモノを除き、ほぼ全てのマップでノーマル・ストーンを選べる
  • 属性は初期配置、火水と地風の入れ替え版、ランダム、フルモーフを選べる

旧カード

  • 過去に登場した全カードをバランス調整して収録
  • 名前が同じカードは、効果が違う場合、調整してひとつに
  • 名前が違うカードは、似たカードも全部収録する
  • イラストが複数あるカードは、効果は統一するが、別々のカードとしてコレクション
  • イラストが違うカードでも、ブックに入れる際、同名カードは4枚まで

新カード

  • 新カードを多数収録 (各属性の枚数は合わせてほしい)
  • 旧作に出てきた能力を、新カードにも登場させる (雪辱、即時、不屈など)
  • 複数の属性を持つクリーチャーがサーガにしかおらず少ないので、すこし多めに作る

カード調整

  • システムに合わないカードはリボルト基準に合わせて調整
  • 聖堂・護符関係のカードは宝石屋・属性石システムに合わせて変更する
  • リコールは「一番近い、まだ通過してないゲートに飛ぶ」に変更
  • パーミッションは「全ゲート通過扱いとし、次にゲートに着いたら周回」に変更
  • リベレーションやテレグノーシスは「ダウンを無視して領地指示」でどうか
  • 7つの効果を選ぶスペルはオムニポーテントのみ、ゼロムは何か3DSソルティス的に変更
  • ハウントなど、本当にヤバイカードは別のカードに作り替えるのもやむなし
  • ギアのマークの新種族「機械族」を設定し、機械や人工物を当てはめる
  • 他の種族カードシリーズに合わせて、機械族に対応するカードなども作る
  • 全クリーチャーに種族を設定し、種族用カードが活きるようにする
  • 据置モードがあるので、密命カードは密命能力を失い、普通のカードに……ゴメンネ

ブリード

  • ブリードカードはドラゴン以外のイラストも選べる
  • ブリードパーツと組み合わせ自由度を増やし、より様々なカードを作りやすく
  • 対戦条件で、AGE上限、ST/HP上限、使用禁止能力などを細かく設定できる
  • ブック編集画面で、通常のカード群に加えるのでなく、ブリード専用の欄を作る
  • ブリードに限らず、対戦相手の手札のカード情報を常に確認できる (据置モード除く)

ブック

  • ブックを大量に作成、保存可能に
  • ブックにカテゴリー (マップ名、各施設の有無など) を選択式で設定可能
  • 対戦の際、カテゴリーで絞り込んで選べる
  • ブック交換機能で、フレンドにバーチャルブックを渡すことができる
  • バーチャルブックに含まれるカードを全て持っている場合、通常ブックとして編集可能
  • セプタータグに最終使用ブックが表示され、バーチャルブックとしてコピー可能

オンライン

  • オンラインは、フロアマッチ、ルームマッチの2種類
  • フロアマッチはライトフロア、ランキングフロアなどを、今まで通り手軽にプレイできる
  • ランキングはMTGAやHSのように、勝率25%以上で上がっていく階級制にする
  • ルームマッチは部屋を作って対戦条件を指定して待ったり、募集中の部屋に入ったり
  • フレンド限定、パスワード設定、ランク制限、だれでも参加可能など設定可能
  • 対戦、観戦、データ交換 (カード・ブック・AIキャラ・リプレイなど) が可能
  • 部屋では通常対戦だけでなく、シールド対戦、ドラフト対戦も可能
  • 観戦は、部屋内の対戦を見るほか、リプレイを再生して一緒に観戦できる

アバター

  • アバターパーツを選んで、髪型や服装などをコーディネートできる
  • 一体型のアバターや、ストーリーキャラのアバターまたはアバターパーツも使用できる
  • カラーも設定できるが、対人戦では分かりやすさ優先で、赤・青・黄・緑になる

そのほか

  • 対戦リプレイを保存でき、再生したり巻き戻したり早送りしたりできる
  • AIキャラの思考を作成でき、対戦に加えたり、AIキャラ同士を対戦させることもできる
  • 単なる実績でなく、メダルシステムを復活させる
  • ギャラリーモードでイラスト、ムービー、リプレイ、BGM、キャラ名鑑などを閲覧可能
  • ヒストリーモードで過去の公式大会の記録、シリーズの歴史、関連商品紹介を閲覧可能
  • カルドSP版の公式大会が開かれた後、その記録もヒストリーモードに追加される

以上! あーーー楽しい! 妄想楽しい!

おわりに

よくもまあ書いたもんです。ホントはこれにひとつひとつ、あーでもない、こーでもないと説明をぐちゃぐちゃつけてたんで、下書きで1万字を超えてました。さすがにやばいのでリストにした次第。

以前から何か別のことをしてる時、ふと「集大成となるカルドSPが出たらいいな」と妄想する癖があったのですが、断片断片ばかりだったので、いつまでも同じことを考えたりして、堂々巡りが続いていました。だから全部吐き出して、書き出して、頭をスッキリさせたかった。というわけで書きました。

さて。

おれはおれなりにいろいろ希望がありますが、セプターの数だけ、違う希望があるでしょう。もし良かったら、ダメ出しより「おれはこんな風な次回作が欲しいぜ」って妄想を、コメント欄でもツイッターでも何でも良いので教えてくれると嬉しいです。

あと最後に、ここまでいろいろ書きましたけど、いちばんの要望は「次回作が出ること」です。出てさえくれれば、どんな作品になっても……いや、大抵の場合は……いや、えーと、物事には限度が……とはいえ、たぶんどんな次回作になったとしてもモリモリ楽しく遊ぶと思います。リメイクでも、調整版でも、何ならベタ移植だって構いません。次が出ること。ただそれだけを願っています。

ではでは、お付き合いありがとうございました。

この記事への反応

  • ひろよしひろよし (2019年5月11日)

    ・すべてのマップにノーマル・ストーンに加えて護符を購入できる
    カシードル(またはテンプル)
    を選択可能に。(リボルト環境の護符ブースト)を見たい。

    ・密命はやっぱり密命で。色付きの裏向きのカードが表示される。ブック編集時に赤→フラクシオンとか設定できる。

    ・オンライン公式「後援」機能
    公式がお金を稼ぐシステム。ある程度審査はするがインターネット接続時に宣伝がうてる(例「2019/04ラストリボルト開催」)1週間5000円とか。

    他にもありそうだけどこの辺で。

  • weathering (2019年5月12日)

    密命を残すとしたら、TVモード・テーブルモードでのオフライン複数人対戦を諦めて、オフライン対戦は携帯モードのみにするのが良いかも。TVモードでプレイするのは1人プレイか、オンライン対戦のみ。これなら問題ないかもしれませんね。

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown

ユーザー情報

weathering ウェザリング
@weathering
4682-9712-6247

大会を開催する運命にあります。

このユーザーの最新の記事

このユーザーのリンク集