カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » テレコム » 自己紹介バトン(テレコム)

半年ぶりにブログ書きます。

先日のnaokoさんのエントリーに触発されたのと、一応用意だけはしていたのでとりあえず書くだけ書いとこうと思います。

あ、面白さとかは期待しないでください。いいよね、別に「絶対面白いと思います」って回されてないわけだし。いいよね…

セプター名

「テレコム」

由来は自転車レースのチーム名から。「〇〇〇テレコム」という、携帯会社がスポンサーについたチームがいくつかありまして、そこから取りました。

ちなみにどうでもいい話ですが、この名前にしてからしばらくは携帯持ってませんでした。

略歴

カルドを始めたのは2014年1月。3DS版から。

ちょうどこの頃、2本ソフトを買うと1本無料でダウンロード出来るというキャンペーンが今は亡きクラブニンテンドーより行われていまして、ゼルダ時のオカリナやFE覚醒などに混ざって対象ソフトの中に入っていたカルドセプトをダウンロードしたのが最初です。

ストーリーを速攻で終わらせて、wikiに載ってたカード集めの方法でカードを集めて、ランキングの門を叩くまで大体2~3週間ぐらい。楽しくてひたすら試合をやっていたらいつの間にかランキング1位になってました。

そこから配信に参加するようになり、Twitter上でセプターの方とやりとりするようになり、気づけばカルコロ(当時のカルスタ)で対戦し、大会に出て…と、ここまで来るのに約半年。思えば超ハイスピードで駆け抜けてますね。

その後も宇宙一リーグに出たりランキングで再び1位を狙ったりしていましたが、この辺りでハイペースに疲れてきたこと、大学受験が近づいてきたこともありカルドからやや離れ始め、新生活が始まると同時にめっきりやらなくなってしまいました。HSに流れたとか言わない。

 

リボルトを買ったのは発売から半年ほど経ってから。本格的に始めたのは去年の6月からでランキングが無くなるとの話を見て、とりあえず自分の戦績だけまとめておこうとカルドブログを更新したついでに、途中まで進めていたストーリーを再開。

カード集めてカルスタにジョインして「あ、やっぱり面白いな」なんて思っていたら、直後のジャンクション大会でまさかの優勝。以来3DS版の時よりもかなり控えめなペースで楽しんでいます。

プレイスタイル

基本的には走り。侵略は最低限、シェイドフォークで連鎖切れたらいいなーぐらい。

理由としては、達成までの手順を考えるのが一番楽だからですね。相手の状況、手札、場にある妨害手段を見て、それを受けて自分がどうプレイすれば達成まで持っていけるか。頭の中にプランさえ思い描ければあとはそれに沿ってプレイするだけなので、比較的簡単。

そういった意味では、マジックブーストという不安定かつ伸びきりやすいカードが中心だった3DS版よりも、ランドトランスという前後の手順が組み立てやすいカードが中心のリボルトの方が個人的にはプランを立てやすく好きですね。

侵略系のブックはめったに使いませんが、レベル5を落とせる仕組みをブックに入れておくのは好きです。行使することはほとんどありませんが。

好きなカード

特に無いっていうとあれですが、強いて言えばホーリーワード8。

…何というか、我ながら非常につまらない回答だと思います。

属性で言えば水か地を使うことがやや多い気はしますが、火と風も普通に使います。でも好きなカードっていうとなあ…

うん、やっぱりホーリーワード8ですね。裏目がほとんどないのがいい。

好きなマップ

これもまた特にありません。特にリボルトはやったことないマップがまだ多数残っているので、どのマップが好きかとか言えません。わかんないっす。

まあでもどちらかと言えば護符マップ、宝石マップは好きな方です。先述したようにプランが思い描きやすいので。

弱点

そもそも最近カルドやってない。

…いや、別に自分としてはこのぐらいのペースの方が気楽で楽しいんですけどね。

ただリボルトからの人が熱量高く対戦しているのを見ると、昔自分が同じ立場だったことを思い出して懐かしくなると同時に、今の自分にその熱量が無いことに少し寂しさを覚えたりもします。

一応真面目な話をすれば、想定していない場に遭遇した時の対処法でしょうか。プランが思い描けなくなると、途端に行動がぶれ始めます。

私にとってのカルドセプト

戻ってこれる場所。久しぶりにプレイするなーって時でも、基本的なことを覚えていたら案外勝ててしまうゲームというのは貴重だと思います。やっぱりやるからには勝ちたいですし。

次に回す人

見てみたい方はいるにはいますが、自分があまりお話したことない方なのでやめておきます。いまだにセプターとのやり取りは緊張するのです。

先日のボイラーズさんのバトンにもありましたが、書きたい人が書けばいいのではないかと思います。あるいは自分以外にもバトン回ってこなかったけど準備はしてたみたいな人がいるんじゃないかな…、いてほしいな…。

とりあえずは自分のあとに誰か続いてくれたらいいなって感じで、今回はこのあたりで。

この記事への反応

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown