カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » セサミ » 2018.12.22仙台カルドセプトオフレポート

みなさん、こんばんは。セサミと申します。

12月22日に、pandaさん主催で行われた仙台カルドセプトオフに今回も参戦させていただいたので、オフレポを書いていきたいと思います。

しばらくオフレポサボってましたが、それまでに参戦したオフ会(10/7代々木、11/11仙台、12/15蒲田)も全部楽しませていただいてました。主催の皆さんありがとうございました!

1回戦:ロングホーン

対戦者:すわベルさん、shiro9maさん、かよさん、セサミ
使用ブック↓

ロングホーンでの踏み対策を考えていたところ、ひろよしさんの完全操作ブックが面白そうだったので、参考にしてワード全種入れてみました。

すわベルさんが火、shiro9maさんとかよさんが風(shiro9maさんは水クリもいたかな?)。

地変スペルを入れてないため、ワードスペルを使って取れる土地は早めにとっていきます。すわベルさんがナパームアロー、かよさんがテュポーン+ムラサメを持っているため、2体配置したケットシーのレベルを上げられず、ナイトエラントとかをちょこちょこレベル上げ。テュポーンがかよさんの手札からいなくなった段階でケットシーをレベル4にあげて踏んでもらうことに成功しましたが、そこから連鎖を削られて伸びきれず。

ワードスペルをどんどん引いてきますが、嵌めることもままならず、常時ウォーロックディスクなどアイテムをたくさん抱えていたすわベルさんにレベル5通行料収入が入り、すわベルさんが達成となりました。

2回戦:ラクーン

対戦者:くうねるさん、春村さん、つむジンさん、セサミ
使用ブック↓

アセンブルカードをメタモルされてもいろいろできるように組んだアセンブルブック。

くうねるさんがグーバクイーン入りの地、春村さんがオールドウィロウ入りの火、つむジンさんが合成ギアとかレジェンドワロスが見られる無ブック。

くうねるさんはキャプテンコックも駆使しながらグーバでどんどん連鎖を取っていきます。つむジンさんはグーバクイーン横にアンドロギアの合成に早くも成功。しかし、ピースを張られてしまったため、ギアリオンへはちょっと時間かかりそう(直前にアウトレイジをディスカードしていたのが響いた感じ)。

くうねるさんが予想どおり、かなり早く展開していたため、春村さんが2枚のシャッターをくうねるさんのランドトランスに飛ばします(ナイス!)。自分はというと、アセンブルカードはホープとなる一方でしたが、タイニーアーミーを決めてレベル5ケットシー拠点をつくります。

(早くクリーチャーを交換してアセンブルしたい・・・!)という焦りだか疲れからか、春村さんの赤塗りのレベル4オールドウィロウが待っている道へ足を進めてしまいます。こうなったらトランスして宝石売って伸ばすしかないなと覚悟を決めるも、その後のダイスが2、1、6(ウィロウがいて実質1)、1と完全にダメダイスを連発。

最終的には4人での足勝負となりましたが、くうねるさんがゲートピッタリダイスで勝利となりました。結局0アセンブルに終わってしまいました・・・。

3回戦:ロングホーン

対戦者:aprioさん、ひでちゃん、ergoさん(オンライン参加)、セサミ
使用ブック↓

Twitterでぱんださんが1人募集し、ergoさんがオンライン参加となりました。ありがとうございます!

aprioさんは火、ひでちゃんが地、世界呪いergoさんはウェイスト地。

どうせならボイスチャットONにしようということになり(ergoさんもONにしないと聞こえないよね・・・?)、ひでちゃんのチクショー!がaprioさんのDSからもエコーで聞こえてくる環境でした。

序盤からウェイストワールドを張られてしまい、魔力カツカツになる現地組。Nカード主体のergoさんがどんどん伸ばしていきます。ブラックナイト(ひでちゃん)やティアマト(aprioさん)やワイルドセンス(しかも失敗)が重い重い。
中盤になってaprioさんが天トラだかでレベル上げを行いますが、ergoさんがタスカー+プラックソードを持っているため、気が気でない様子。しかし、ボーテックスをレベル5ヘルパイロンにかけて盤石な拠点ができます。

aprioさんの達成直前、かなり面白いやり取りがありましたが、ひでちゃんのオフレポに面白くまとめられているので、リンクを張っておきます。終盤の牛歩が効果的だったaprioさんが達成です。

4回戦:ラクーン

対戦者:うどんさん、teruさん、ザックさん、セサミ
使用ブックは2回戦と同じ。

今回の仙台オフはアセンブルンさん()とどうやらニセンブルンさん()もいないみたいなので、「仙台オフ開催のたびにアセンブルカードをキメ続けるギネス記録」が途絶えてしまうので、ここは絶対アセンブル決めてやると決意に燃えて臨んだ1戦。

①序盤はなるべく火クリを火土地に置くことを意識する。

②アセンブルブックだと周りに悟られても何食わぬ顔をする。

③teruさんのマイコロンがグレムリンに攻めてきてもアイテム余ってるから(!)スペローで返り討ちにする。

④4色キープをくずしてまで連鎖取りにいった次のドローでアセンブルカードを引いても動揺を表面化しない(してた。しかも2回も)。

⑤うどんさんの手札にシャッターやセフトが見えても、あえて何も言わずに何とかやり過ごす。

⑥ティアマトドローからのティアマトアセンブルというパワーワードで場を制圧する。

⑦2回アセンブルの花を咲かせてteruさんとの足勝負を制する。

⑧やったー!

5回戦:ラクーン

対戦者:pandaさん、キセノンさん、もみじさん、セサミ
使用ブック↓

この対戦はキセノンさんが動画として残してくれています。ありがとうございます!

<動画46:15あたりから>

3連鎖ながら達成が目の前のキセノンさん。ただレベル5グローブはディスク使えば落とせるので、自分にも達成の目が出るため、ヘイスト使わずにいきましたが、1足りずもみじさんのアムルへ着地。武器ないから横づけ無理だなぁとか考えていたら、

もみじさん「僕がディスク使えば次ターンでキセノンさんの達成阻止できるかもしれないですね」

一同「!?」

おそるおそるテュポーンを投げると、あのリビングアムルがディスクを抱えて倒れていきます。

テュポーンのダウンを解除したいですが、Eゲートは既に通過していたため、ゲートに止まるしかないところで、7マス先のNゲートを狙ってヘイストします。キセノンさんが横で(いやマジでやめてやめて・・・)と言っているのを横目に7を出して、そのまま達成となりました!

全体結果

5戦やった全体の結果はこちら→

5戦4勝という圧倒的な強さで かよさんが優勝でした。おめでとうございます!

仙台駅前で行われた二次会からは こめつぶさんも参戦して楽しい時間をすごしました。


翌日はボードゲーム会が行われて、

・宝石の煌めき

・シャドウレイダーズ

・ドミニオン

・ハイソサエティ

で遊びました。思えば、2018年はボドゲ沼にどっぷり浸かった1年でした。未開拓のボドゲ会にも足を運び、いろいろなボドゲに出会うことができて、とても楽しかったです!

カルドセプトオフ会に続いて、ボードゲーム会も開催していただいたpandaさん、今回もですが、今年1年お疲れさまでした!ありがとうございました!また関東から遊びに行くと思うので、来年もよろしくお願いします。

2018年

今年は代々木でのオフにも参戦できたので、日本中にいるセプターの皆さんと交流できたことが一番印象に残りました。語彙力がなくてアレですが、カルドセプトを通じて出会った皆さん、来年もよろしくお願いします。

この記事への反応

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown