カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » かよ » 11/30仙台カルドセプトオフ

こんばんは、かよです。

先月11月30日(土)に行われた、仙台カルドセプトオフに参加してきました。

今回もレポートのようなものを書いてみましたので、よろしければご覧ください。

参加者

いつものメンバーに加え、関東からの遠征者2名が来てくださいました。

・テッドロアさん
6月~9月にかけて行われていた、ウェザリングさん主催のオンラインリーグ「カルドラリーグ」で総合2位のセプター。強い。
3節終了時点で3戦全勝の単独トップとなったため、「チームのセプターたちは、彼を”神”と崇めた」(by aprioさん→
4月のラストリボルトで、ひでちゃんさんと意気投合したようで、満を期しての仙台入りです!

・npz(サンダー)さん
10月~11月にかけて行われていた、ウェザリングさん主催のオンラインリーグ「ロングホーンリーグ」で総合2位のセプター。強い。あと面白い。
先月の町田オフ以降、近場に住むテッドロアさん、ergoさんと一緒にボードゲーム(ウイングスパン)で遊んでいたりするようです。(※オフ会がまた別のオフ会につながってるのが、本当に素敵だと思います。主催してくれる人は本当に偉大だと思います)
1週間前に仙台オフの話が出たようで、前日になって突然の参加表明。
仙台行ってみたいとは言っていましたが、まさか始発で来て松島観光してからオフ会に参加するとは。カルド強い人は行動力もすごいですね。

いつものメンバーも楽しいですが、遠征してくださる方がいるのは本当にありがたいですね。
(9月のオフではergoさんが来てくださってましたね。)
私も仙台オフに興味がある方にはとても声をかけたいのですが、あまりうかつなことをいうと不当な圧力をかけられたとか訴えられかねないので最近は控えめしてます(・・・多分。)


試合の途中結果はこちら(サンダーさんが写真を撮っててくださいました)

試合数に差がありますが、4戦して私がポイント差で1位!めずらしいこともあるものですね。

なお、長くなったため、マップとかブックについては別記事に書きました。(→

1戦目 ヘビーチェーン(ストーン)

さっそくテッドロアさんとサンダーさんとの対戦。お二人が水、私と諏訪ベルさんが火。

私は序盤からバインドミストを持っており(そういやバインドミストを見た瞬間、みんな何か言いたそうな表情をしたけどなんだったのかな・・・)、ランドトランス持ちのテッドロアさんの交差点ミストウィングにバインドミスト。
ロアさんは移動して消した上に、その空いた土地に再度止まります。強くないですか。(これが神ダイス!)

ただ、サンダーさんが「ここ落とせばテッドロアさん厳しいですよね」と交差点のロアさんの水土地をディスクを使って落とします。
サンダーさんは以前、1人を脱落させて勝率33%にするような手が好きみたいなことをおっしゃってたので、今回のもそういった考えの手だと思いますが、これは厳しい1手。

私も、諏訪ベルさんがEゲート通らずに司令塔横の火土地を取りにいったので、シャッターでマジカルリープを破壊。これで諏訪ベルさんも大分遅れます。

私とサンダーさんが走る展開。サンダーさんのほうがやや早く、N横のリビンググローブをレベル5にして7000Gオーバー。
そこへ私がアステロイドをドロー!即座に打ち込みます。(ついでに宝石屋2マス手前で天然トランスも決めます。)
まだアステロイド撃たなくてもよかったかな、と思いきやサンダーさんは次ターンきっちり天トラを決めていたので即撃って正解でした。

そのまま石買い→レベル上げで達成でした。スパーでも全然勝てなかったので、すごく嬉しかったです。やったー。

 

そういやこめつぶさんが30分程遅れての参加だったので、対戦している横で色々話していて面白かったです。
たしか、諏訪ベルさんがなんだか単純なミスみたいな(ラハブにデュークが侵略したら無効化された、みたいな感じの)話をしたところ、
「カルドセプトって奥が深いよね~」との発言でツボりましたw
(すかさずロアさんが「その発言は浅いですw」と突っ込んでたのが面白かったです)

2戦目 ロングホーン

私と春村(ゼンタ)さんが地、こめつぶ(ニギロー)さんとサンダーさんが水。

初手3人が左上に行ったため、4番手の私は右上に。ワーベアを配置。
手札がグレートタスカー×2とかになったので、やむなくワーベアにクインテッセンス→地変。序盤から重い。そんなことしている間に、3人は順調に土地3つ確保しています。

周回後に運よく下の地土地に止まれ、リープも使ってタスカー2体配置。

そしてサンダーさんの手札にはブレイズスプラッシュが!
水は焼けるクリーチャーはいなさそうだし、火使ってる人もいないので、残念そうにしていましたが、
こめつぶさん「これはかよさんのナイトエラントとか焼く用ですかね~」
かよ「(ですよねー)」

さらにフリーズサイクロン(火地属性焼き)まで引いてきます。火ブックじゃなくて本当によかった・・・。
(ちなみにロングホーンは火ブックそんなに使ってないですからね!)

土地が埋まってきたあたりで、私がディスエレメントをドロー。
交差点の春村さんのブロンティーディスとサンダーさんのテンタクルズを含む7~8個くらいの土地にかけれそうなのですが、自分のタスカー2ヶ所もかかってしまうなぁと少し悩みます。

かよ「どうしよう・・・まぁいっか。(合成ディスエレメント)」
サンダーさん「まぁいっか、って・・・」
かよ「(やばい、いつも適当にプレイしてるのがバレる・・・!)」

場が動いたのが15Rくらい。バリアーを張ったこめつぶさんがレベル5を天トラ。これはまずい。
レベル上げで一気に伸びます。
さらに、私が春村さんのレベル3を落とすのにウォーロックディスクを使ったため、こめつぶさんがすかさず私のレベル4にリープで飛びグローブ侵略で落とし、かなり優勢に。
途中2回くらいみんなで連鎖削ったりしましたが、そのままこめつぶさんの勝利でした。

サンダーさんが2枚目のブレイズスプラッシュを捨てたあたりで、こめつぶさんがミストウィングをアクアホーンに変身させていたのですが、落とせるのがほとんどなくて強かったです。

なお、こめつぶさんのプレイヤー名がニギローになっているのですが、こめつぶさんは前作から、ある程度遊んだらデータを消して最初から名前を変えてやり直しているらしく。
(リボルトで私が知るだけでもこめつぶ→どんぶりめし→わんぱく太郎→ニギローと3回はデータを消してるはず。お稲荷さんみたいなときもあったかも)
ちなみにニギローは仮面ライダーゼロワンに出てきたすし職人のようです。割と最近ですね(実はカードもあまりそろってなかったらしいのですが、それで2連勝はすごいですね)

そういえば試合の途中、隣の卓からは「仙台のゆるキャラがぁ~」みたいな声が聞こえてきました。
ちらっと見えた画面に映ってたのはリチェノイドでしたが、まさかね・・・

3戦目 ヘビーチェーン(ストーン)

テッドロアさんが水、春村さんが火、そして諏訪ベルさんが風!この面子でテュポーンいるとか聞いてないよ~。

私は別記事に書いた地ブック(散歩)を使用。火と風がいるため、早くも不安が募ります。

序盤から順調に土地を配置するものの、MHP30以下のクリーチャーがなかなかこなくて、
マミーを2体くらい置いてます。
春村さんの手札が物騒なので、テッドロアさんの持っていたバリアーをメタモルして、少しそっちに干渉が飛ぶことを期待。
春村さんが序盤からずっとアステロイドを2枚抱えていましたが、グリマルキンをドロー。さりげなくマミーと交換したりして、タイニー準備をします。

途中、宝石をたくさん買った直後にテッドロアさんがオブリタレートを引いてきて撃たれるという事件が2回起きましたが、(これが神ドロー!)
なんとかタイニー発動条件が整います。お願い、気づかないで・・・。

1ターン我慢しましたが、さすがにいつ連鎖削られてもおかしくない状態で我慢ができず、
タイニーアーミー使用。
宝石屋6マス手前くらいでしたが届かず、でも天トラできるはず、と思ったら計算ミスで天トラもできず。かっこ悪すぎる。。

テッドロアさんが春村さんからアステロイドをセフトしたたため、場に2枚。
意を決して、合成エロージョンでアステロイドを2枚とも消し、宝石売り→レベル上げでリーチ!
防具は盾1枚で心もとないけど、諏訪ベルさんは直踏みはしづらそうだし、春村さんが防具を削ったところで
落とされはしないはず。
そう、マジカルリープでも引かれない限りね!

次ターン、諏訪ベルさんのドローは・・・

 

マジカルリープ

 

・・・そんなことある?
(この前も1枚入りのドレマジ引いてきましたよね?)

盾は春村さんに削られていた(シャッター引いてきた)ため、
諏訪ベルさんが司令塔にリープで飛び、テュポーンで私のレベル4を奪取。
(ホントはマッドハーレクインの応援があったのでレベル5も落ちたことにあとから気づいたけど、試合にはあまり影響なし)

そのまま、諏訪ベルさんが達成でした。

 

ちなみに隣の卓からは(1戦目だったかも)、ホームグランドを決めたら連鎖がなくなった、という悲報が聞こえてきました。
(後で聞いたところ、密命の条件を満たしてるとは思わず、ブックに戻すつもりで使ったんだとか。)

4戦目 スパイクス(フラット)

teruさんが火。サルファバルーンやバーニングハードがたくさん見えて、厄介な感じです。
アセンブルさんは最初ドワーフマイナーが2枚で土地がとれなかったのですが、その後ヨーウィをドロー!
手札にはワード3とかクイックサンドもあり、完全に踏ませる気満々のブックのようです。

ひでちゃんは地。ドレインマジックを持っており、走る気のブックのようですが、クリーチャー2体くらい置いた後は全然引かずちょっとつらそう。

teruさんがどんどんサルファバルーンを配置していき、7Rくらいでホームグラウンドを決められてしまいます。早くない!?

ただ、上がった交差点レベル3のサルファバルーンを、ティアマト+カタパルトで落とすことに成功。
これで私もいい感じに。

アセンブルさんのクイックサンドを警戒して、バウンディハントを持ち歩く展開。
火土地はたくさん取れたものの、あまり伸ばせず困っていたところ、踏み収入が入って私の勝利。やったー!

なお、試合後にteruさんが、私がレベル3を奪ったときにマジックボルト引いてきたら取り返せたのに、とのことでした。
(teruさんが上げていたブックを見たら、2枚入っていたようです、バルーンからのマジックボルトはなかなか強烈ですね。しかも間違ってインヤン用のブック使っちゃったんだとか。
teruさんの使用ブック→

観戦

早めに試合が終わったので、隣の卓(諏訪ベルさん、こめつぶさん、サンダーさん、テッドロアさん)を観戦。
諏訪ベルさんがテッドロアさんの1マス先を上げたら踏んでもらったらしく、諏訪ベルさんが抜き出た状態。
かと思いきや、いつの間にかテッドロアさんリーチ。
諏訪ベルさんがもっていたシャイニングガイザーでロアさんの連鎖を削ろうとしたところ、
「そのヘルグラマイトはサンダーさんが次にリープを使ってディスクで落とせますので、下の土地がいいですね」
「そっちは(こめつぶさんの)バインドミストをかけると移動侵略できるので、その隣のほうがいいですね」
と、テッドロアさん自らアドバイスをしています。いいの!?

かくして、そのとおりに試合がすすみ、連鎖3つ削れたはずなのですが、テッドロアさんが再度レベル上げして達成。どういうことなの・・・。

ちなみに、サンダーさんがフリーズサイクロンを使って、諏訪ベルさんのランドアーチンレベル4がHP10になっており(その前にも焼いていたようです)、場にはエアロダッチェス。
諏訪ベルさんが気づかずレベルを上げようとしたところ、周りが「えっ、上げるの・・・?」という反応をしたあと
ひでちゃんさんとてるさんが上げちゃえ上げちゃえ、と言ったため
「何か怪しい・・・」と思ったようで、クリーチャーを交換していました。
(諏訪ベルさんのオフレポ(→)では「焼きカードは何となく回避」となってましたw)

5戦目 スパイクス(フラット)

途中結果(→)の上位4人で決勝戦、と思いきや3戦2勝のこめつぶさんと1勝してた春村さんが帰られたため、
繰り上がって、テッドロアさん、アセンブルンさん、諏訪ベルさんとの対戦。

開始早々、なんだか諏訪ベルさんが動揺しています。
「地ブックなのにストームアーマー入れてる・・・」

へ、へぇー。地ブックなのにストームアーマー入れる人なんているんですね!(なんか身に覚えが。)
何故か私の方が動揺してましたが、周りから「水土地とればいいんですよ!」という的確なアドバイスを受けてました。なるほど!
ただ、その後スニークハンドでテッドロアさんの4枚くらいあるアイテムからストームシールドをもらってました。よっぽど水風が好きなようです。(諏訪ベルさんはほかに防具なし)

アセンブルさんがスペクターを交差点に配置。なんとファットボディをかけています。
(ギャラリーが「デーブスペクター!!」と大変盛り上がっていました。)
置いてあるグレムリンを回収されると厄介なため、そこにバウンディハント。直後にドリルランスとか引いてきたので、この判断は的確だったようです。

そんな間にテッドロアさんが順調に配置。アイテムもグレアイ(バーニングハートだったかも)、防具2枚と大分固い感じ。
マカラの隣にティアマト置いて殴ったりはしましたが、その他は交差点がデコイで、
アクアデュークやノーチラスをレベル上げており、どこも手が出せません。

トランスを決めたんだったか、とても追いつけない感じの中、諏訪ベルさんがダイス1でテッドロアさんの高額地を踏み、テッドロアさんの勝利でした。お見事です。

※テッドロアさんの水ブック→

ということでテッドロアさんが優勝!と思ったら、ひでちゃんもロアさんも「いや、かよさんがポイント一番なんでかよさんが優勝です!」とのこと。話が変わってる気がするけど・・・まぁいっか。多分優勝しました!

今回のマップはカルスタとかで対戦してても全然勝てなかったマップなので、2勝できてかなり嬉しかったです。(針詠さんとかセサミさんに連日ぼこぼこにされてたのは無駄じゃなかった・・・!)

その他

ヨーウィで枯渇させる気だった満々だったアセンブルさん、この日は0アセンブルだったようですが、ドワーフでがっぽりだったようです(→)(本気出しすぎでは・・・)

・焼きブック使ってるときのサンダーさんがとても楽しそうでした。いつもあんな冷静な試合運びしてるのに、こんな楽しそうにカルドやってるなんて。こういうのが分かるので、オフ対戦はいいですよね(でも焼かないでください!)

・春村さんも3戦目で最後にシャッターを引いてきたとき、とても楽しそうでした。でもそのあと諏訪ベルさんがリープ引いてきたらなんだかすごく申し訳なさそうにしてたので、優しい人なんだなと思いました。・・・と思ったけど、シャッター撃たれたんだった、危ない危ない、だまされませんよ!

・飲み会では諏訪ベルさんが熱い思いで語ってました。
「5マス先上げたらリープで回避されるから、1マス先を上げたほうが踏んでもらいやすい」
(8マス先上げたら、という話に対しては)「2ターン後じゃなくて今勝ちたい。みんなうまいから2ターン後ならなんとかできる」
(8マス先を上げたほうがいいと言った)「16bitsさんの1マス先を上げて踏ませたい
「もみじさんに話すと「うーーーーん」って(首捻ってすごく考えてる顔に)なる。とりあえず一旦は考えてくれるので優しい」(そっくり)「でも「5マス先の方がいいんじゃないですか?」って言われる」

・2次会のあとによしはるさんが合流して、「今日俺カルドで勝ったよ!」と諏訪ベルさんがとても嬉しそうに話していたのですが、
「がんばったね」とか「すごいね」とかじゃなくて「何戦して何勝したの?」と返す、よしはるさんがホント素敵だなと思いました。

他にも色々と名言が飛び交っていたと思うのですが、思い出せずすみません。1ヶ月分くらい笑った気がします。本当に楽しかったです。

また機会があれば参加したいと思いますので、その際にはよろしくお願いいたします。

ここまで読んでくださった方も、ありがとうございました。

0

この記事への反応

  • suwaberu (2019年12月6日)

    素敵なブログありがとうございます!

    0
  • かよかよ (2019年12月6日)

    ありがとうございます。
    諏訪ベルさんのように熱く語れるものもないので、少しでも楽しさが伝わればな、と思うようなことを書いてみました。
    きっと他の皆さんも書いてくれるはず!

    0
  • カマキリ (2019年12月6日)

    1位おめでとうございます! いつか仙台に行きたいです。

    0
  • かよかよ (2019年12月6日)

    ありがとうございます。譲ってもらった感がありますが;
    カルドラリーグ優勝のカマキリさんのご参加もお待ちしております!

    0

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown