カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » かよ » 3/16仙台カルドセプトリボルトオフ

こんばんは、かよです。
3月16日に行われた、仙台カルドセプトリボルト対戦オフに参加してきました。

いつも開いてくださるpandaさんのお休みが確定しないとのことで、今回はひでちゃんさん主催により開催されました。ひでちゃんさん、ありがとうございます。参加者の皆さまもお疲れ様でした。

今回は4月27日に東京で行われるラストリボルトのマップである
ロングホーンとラクーンを中心に対戦しました。

優勝は、3勝したこめつぶさんとのことです!おめでとうございます~
今回もレポートのようなものを書いてみましたので、よろしければご覧ください。

会場到着

会場に着くとすでに8人いて、先に集まった人でシンプルブランチ4人戦(20秒)をやることになっていました。
ひでちゃんさんが「こんなブックでどうですか」と見せてくれたのが
レイオブロウとイエティ、属性焼き入りシーボンズ拠点みたいな水ブックで、大丈夫なのかな・・?と思いましたが、どうやら勝っていた模様。
(※ひでちゃんさんのブックとオフレポ→

その後、3卓に分かれて対戦。
いざ組み合わせを決める段階になって、どうしようかみたいになったときに
pandaさんが、持ってきていたペンギンのカード(ペンギンパーティとかいうボードゲームのやつのようです)を出してくれたので、その色で決めることに、
さりげなく主催のサポートしていて、さすがですね。

1戦目 ラクーン

もみじさん、pandaさん、春村さんとの対戦。
もみじさんとpandaさんが水、春村さんが火。
マップはあくまで推奨なので何でもいいよとのことでしたが、最近ラクーンにはまっているというもみじさんのためにラクーンに。

試合開始し、各々の手札が公開されるといきなりノートにメモを取り出すもみじさん。
一体何をメモとっているのか??

上の交差点2か所にリビングアムルを配置したもみじさんが、ウォーロックディスクをメタモル。
pandaさんもデコイとかなので落とせません。2人は水宝石を購入。
私は1週して火を10個買いますが、pandaさんがさらに水を買い足し。

もみじさんは防具ガチガチ。pandaさんはルーンアデプトまで置いてます。
一方、みんなが一周する中、片側の耳をようやく回ったくらいの春村さん。ダイスにぐんなりしています。
さらに春村さんがpandaさんの高額デコイ踏み。
これでpandaさんが有利なような気もしますが、pandaさんは連鎖になっていない土地が多く、さらにルーンアデプトが落とされて地変連打ができなくなり、伸ばしづらい状態に。

もみじさんの方が有利かなと思い、レベル1土地の隣にタスカー置いて移動侵略したら、
アイテム5枚くらいあるので、「意味のないことはやめてくださいよ」ともみじさんにたしなめられます。
でもその反対隣りにワーベア(不屈)置いて殴りますよアピール、さらに手持ち170Gくらいのときに移動侵略したらさすがにその土地はあきらめた様子でした。(大人気ない)

pandaさんにアステロイドが飛び、少し落ち込みますが
再度レベル上げ&水土地取りでリーチ。
pandaさんの手持ちがたくさんあるのでドレインマジックを撃ちたいのですが、7マス先がもみじさんのレベル5。
(私が通るので前のターンにもみじさんが上げてました)
踏みそうなので、ここはリープ。pandaさんの複属性土地グローブにアタックします。
pandaさんはアージェントキーを付けたので、グローブは風土地に移動。ここで水土地に飛んだら終わってた・・・

もみじさんもリープで連鎖を取り、ゲート3マス手前でリーチをかけますが、なんとか私が1ターン早く達成できました。やったー。

2戦目 ロングホーン

諏訪子のベル(以下諏訪ベル)さん、こめつぶ(わんぱく太郎)さん、つむジンさんとの対戦。

諏訪ベルさんが「かよさんは多分火だし・・・」と言っていて
ブックみたら、ロングホーン用に持ち込んだのが火ブック4つだったのでお望み通り火ブック使いました。
使用したのは2月の1dayロングホーン大会の決勝にも出ている、たかしさんの「炎の3トップ」です。
たかしさんといえばカルスタでたまに対戦するとすごいイケイケな高火力ブックを使ってくるのが印象的ですよね。
(なお私の好みによりピースとドリームテレインを追加してます。)

序盤、早々に火土地2個を確保し、ティアマトを出せるように。
S横のこめつぶさんのシェイプシフターに止まったので、「止まったのでしょうがないですね~」とティアマト出したら、
「これ!このイメージ!」とのこと。いったいどんなイメージなんだろう・・・。
(※仙台勢のZさんからは「スクリーマー、ティアマト、チェーンソー辺りで分からせてくるイメージ」とのコメントをいただきましたが・・・そんなに使ってたかな。心当たりはいろいろありますが。)

そしてシェイプシフターがいるってことは、こめつぶさんの7つくらいある3種の神器の1つ、ミラーワールドが入っているに違いありません。要警戒です。

なお、その後私の3マスくらい先を上げる諏訪ベルさん。「かよさん多分踏んでくれるんで!」
もちろん踏みます。

中盤

私が5連鎖レベル5持ち。レベル5土地はこめつぶさんにターンウォールを撃たれており、こめつぶさんの手札にはバタリングラム
危ないので、シャラザードの秘術を空うちして手持ちを300Gくらいにして、自力地変でレベル5トランスを決めます。
しかし、増資先はどこもつむジンさんのグレムリン+チェーンソーで落ちるので悩ましい状況。

(つむジンさんはマジカルリープで何度か諏訪ベルさんのレベル4を落とすチャンスがあったのですが、すぐに取り返されそうだからとずっと保持。意外と慎重派のようです)

とりあえず、つむジンさんから一番遠いSゲート横のリビンググローブをレベル5に。
そして2個目のレベル5をどこにするか・・・。残り3つはすべてつむジンさんの9マス先ですが1ターン踏まれなければ大丈夫なはず。
ショップ横のピュトンとこめつぶさんに横付けされてるシグルドムシュフシュの3ヶ所。
悩んだ末シグルドを上げます。こめつぶさんがバインドミストをかけて移動してきますが、STが足りないので大丈夫のはず・・・
あれ、このシグルドHP減ってるぞ

!?!?

なんと、つむジンさんがコーンフォークでお金欲しさに殴ってきた土地だったため、シグルドはHPが減っていたのです!
これはやらかしました。

それでもまだレベル5が1つあるので、何とかなるかな、と思ったら、
運悪く、つむジンさんにそのレベル5を踏まれてしまいます。
グレムリン+チェーンソーでも落とせそうでしたが、グレムリン+バーニングハートで侵略され、空き地に。
諏訪ベルさんの土地とかに止まれば、そちらを落としてくれたはずなのですが・・・これは事故。

終盤

諏訪ベルさんが7000Gくらいまで浮上し、手札にはワイルドセンス。
空き地に地土地が多く、クリーチャーを置けると上がれてしまう状況で、諏訪ベルさんはこの試合の初手でも地土地にワイルドセンスで配置する強運っぷりのため、やむを得ず、ワイルドセンスをセフト
何で私がこんなことを・・・。

つむジンさんもレベル5空き地にリープで配置してリーチ。ですが、連鎖切り?で止められてしまいます。

こめつぶさんもいつの間にかリーチして、見事こめつぶさんの勝利でした。
(最後つむジンさんが連鎖切りできたと思うのですが、なぜか私がレベル4も落ちると勘違いしてそちらに誘導してしまったのは申し訳なかったです(ディスクで普通に防がれた))

元はといえば私が上げるとこ間違えたせいですが、大波乱の1戦となったため、こめつぶさんが試合中思わず
「これこれ、俺はこういうカルドセプトをやりたいんだよ~」
と嬉しそうに話してたのが印象的でした。
こめつぶさんとの対戦は楽しいですよね。ファンが多いのも納得です。
最終ラウンドに私がシニリティを撃たれた試合の話は、2年くらい経っても2次会で話題に上がるくらいですけどね・・・)

 

そういえばこの試合の前くらいにしろくまさんも来て、1戦対戦してたみたいでした。
最近体調悪そうなツイートが多かったので、元気そうで何よりです。
(対戦では皆さん容赦なかったみたいですけど・・・さすがはセプター。)
差し入れもありがとうございました。

3戦目 ラクーン

ひでちゃんさん、こんうさぎ(めかゆい/アセンブルン)さん、セサミさんとの対戦。

テーブルに置いてあった誰かの差し入れの鳩サブレをいただこうかと思ったら、「群馬銘菓」の文字が。
鳩サブレってグンマだっけ???と思ってよく見たら「鶴サブレ」となっていました。これは一体!?(おいしくいただきました)

試合は、地3被りで、初手で地宝石を4個購入。
ダイスが9、6、4、6で交差点2か所と地土地2つGET。開始から4ラウンドでランドアーチンを4体配置する完璧な(?)布陣。

ひでちゃんさんとかも置いてるため、ウニだらけの盤面に。

途中、こんうさぎさんが4色+密命3枚の手札になり、泣く泣く密命を1枚ディスカードする場面も。
その後、アセンブルからの宝石大量買いを始め、若干焦りますが、
宝石全売りからのオブリタレートで止めて、うまいこと逃げ切りに成功。
16Rで達成しました。やったー。
(なおひでちゃんさんのオフレポでは、この試合はなかったことになってました・・・)

4戦目 ロングホーン

諏訪ベルさん、teruさん、Bambooさんとの対戦。

不参加の予定となっていたteruさんですが、所用で東京に行って帰ってきたところらしく、スーツケースを持ったまま途中参加。
大きなボードゲーム(オーディンの祝祭?)も買って帰ってきたようでした。(かなりの重さでした)
なんだかんだ14人くらい集まってて仙台オフはこういうところが素敵だなぁと思います。

遠征勢のBambooさんはかれこれ4回目くらいの仙台オフ。最近は大阪オフにも参加したりしててちゃっかり2連覇してたりしますが、
「大阪の人は、素直なブックなので。」とのこと。仙台の人は???

諏訪ベルさんとは2回戦でも対戦してますが、今回も火ブックでいくことに。
使用したのは針咏さんの火ブックでした。
針咏さんといえばふわっと急に浮上してきたりするイメージですが、これはかなりの圧力を放つ侵略寄りのブック。
(あの物静かな雰囲気の針咏さんが火侵略とかでノータイムで殴ったりしてると興奮テンションあがりますよね(私だけ??))
このオフ会の前日にカルスタで対戦した際にもこのブックに上手いことやられてしまったので、そのイメージでいけばいけるはず!
(なお私の好みによりピースとドリームテレインを追加してます。)

蓋を開ければ諏訪ベルさん、Bambooさんと火3被り。
teruさんは地。さっそく私が持っていたファイアーシフトをメタモル。な、なんてことを・・・。

とりあえず火や複属性土地を確保しつつ、なるべく火同士喧嘩しないようにいきたいところですが、
ディスクをつけてまで私の火土地を殴ってくる諏訪ベルさん。
さすがに厳しいので仕方なく諏訪ベルさんのレベル3にリープで飛んで落としたり、火土地に止まったので落としたり。
そんなことをしている間にもteruさんが悠々と地連鎖を確保しています。

さすがに止まらなくなってしまうので、teruさんの防具をメタモル。
アイテム5枚しか入っていなかったというteruさん、アイテム3枚をメタモルされて防具なしの状態。

私はリビンググローブ(ST70くらい)、ティアマト、グレムリンアイ、ムラサメと持っており、割とどこでも落とせそうなのですが、
ティアマトで落ちないように、どんどんレベル4に上げていくteruさん。
グローブで落としてもすぐ取り返されそうなので、積極的には取りに行きにくい感じに。
連鎖削ってもバロン+グースとかでお金入るという。かといってグレムリンアイ使うかというと・・・。

レベル4を1ヶ所は落としたりしましたが、最後私がレベル4を踏んでしまい、そのままteruさんの勝利でした。お見事でした。

(踏んだターンに引いてきたのがグレムリンだったため、その前のターンにリビンググローブを回収しておけばレベル4が落とせたのですが、そのあたりは使用者として至らないところでした…。あと横でみてたひでちゃんさんにも針詠さんのブックであることがバレてました。特徴的ですよね。すごく強かったです。)


そんなわけで4戦で終了。そのあとの2次会もとても楽しく、参加してよかったです。
いつも皆さんありがとうございます。
翌日にはボードゲームの会も行われていたようです(私は不参加でしたが)。こちらも恒例になりつつありますね。

今月末や5月には大阪でもオフ会やるみたいですし()、4月には代々木オフ()もありますので、
久々の方や初めての方もぜひぜひ。オンライン対戦も楽しいですが、顔を突き合わせての対戦も楽しいものですよ。
少しでもオフ会の雰囲気伝わればいいなぁと思います。

そんなわけでまた、どこかでお会いしましたら、よろしくお願いします~
ここまで読んでくださった方も、ありがとうございました。

この記事への反応

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown