カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » ひろよし » カルドラリーグを振り返って

好きなブック

独断と偏見で「このブック強そう。面白そう。使ってみたい。」っていうブックを選んでしました。

第1節「スパイダー」

風にミストウイングを挿してホーリーラマ、エスケープ、マジカルリープ。シャッター4積みも○。柔軟に戦えそうな印象。

第2節「ゴールドバグ」

2周くらいみたけどこのブックがいろいろできる。モーフが多いのでバードメイデンは実質マカラ。土地数34なのでグローブ多め。魔力ジャブジャブなのでドレインマジック3フラクシオン1。スペルトランスも積んでいる。強いカードが被るのでエロージョン。バーナックル+エグザイルなどのコンボもある。

第3節「ラクーン」

ひでちゃんのブックも速いらしいけど火と風で状況に応じて戦えるのが強み。バーニングヘイルだけはご勘弁。(フリーズサイクロンは1発耐えられるのでそこまで脅威ではない。)
オブリトランスも要検討はしたいけど普通のトランスの方が汎用性があるような気がする。

第4節「カオスパレス」

ひでちゃんの記事を読んでなるほどなと思ったので。

第5節「ジャンクション」

こうやってブックを見るとなるほどと思うことがあるけど自分で扱える気がしない…。上級者向け。

 

自分のブックばっかりじゃんと思うかもしれないけどニュートラルに見たつもりです。

ひろよしの取り組み

走り、殴り(侵略)、嵌め

この3種類のブックを使うことは決めてました。

「走り」といえばゴールドバグ。土地数34.このマップで侵略するやつおるんか。
グローブが強くなりがちなのでせめて相討ちできるようにサルファバルーン採用の「火走り」ブックを使いました。

「殴り(侵略)」は狙った土地にアクセスが良く司令塔もある「スパイダー」。

「嵌め」の天敵はマジカルリープ。ジャンクションはマジカルリープ必須のマップだからみんな4積みしてくるだろう。比較的走り向きのマップなので嵌めの相性はいいはず。

「ラクーン」と「カオスパレス」はかなり特殊な宝石マップです。それぞれの特性に合わせた専用ブックを作りました。

僕はブック(デッキ)を作るのが好きなので、割とそれで満足してしまう性質なのですが、それぞれ悪くないブックはできたと思います。(「闇地5く」は調整不足)

プレイングがかみ合えばそこそこの勝率は出せるのかなと思います。

 

カマキリさんは「ブックを決めるときに意識していることはメンバー」と言ってました。

僕はマップの形と使われそうな属性で選んでいます。オフライン大会のように誰と当たるかわからないときはそれで良かったのですがこういったリーグ戦ではもっとメンバーを意識しても良かったかなと思います。

 

最後に

このような大会を企画し招待していただきありがとうございます。

動画編集もとても大変だったと思います。そのおかげで素晴らしい動画が残せたのではないかと思います。アメリカのみなさーーーーん見てますかーーーー?

カルドセプトというゲームは素晴らしいゲームなのでまた次回作でてほしいですね。(その時は公式大会もお願いします。)
まだまだリボルトでも遊ぶと思いますので対戦よろしくお願いします。

とりあえずカマキリさん主催のこの大会いかがですか?→https://twipla.jp/events/408349

この記事への反応

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown

ユーザー情報

ひろよし ひろよし
@h0530
0301-9863-1175

たまに大会を開催しています。 ネタブックを好んで使います。

このユーザーの最新の記事

このユーザーのリンク集

ウィジェット1が設定されていない場合、ここが表示されます。

セプタータグ(Revolt) 静的

セプタータグ(Revolt)静的 設定なし