カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » ergo » 2019-04-27 代々木ラストリボルトレポート

こんにちはergoです。時期外れの低温のなかラストリボルトに参加してきました。主催と運営の皆さんありがとうございました!

第1試合: ラクーン(アワユキさん、フィラさん、アイルトンさん)

「ラクーンは実力が出るマップ、ロングホーンは運」と皆さん言ってましたが
たしかにこれまでラクーン勝てたの高額踏んでもらったときだけで、大体いつも早上がりされて負けてます。
だったら地変で宝石相場操作されるの邪魔したいなとソリッドワールド。水のアイルトンさんの仕込みが軒並み腐ってマカラが噴水オブジェになったところまではよかったんですが、ダンピール入れてるフィラさんに領地を削られてどうにもこうにも。あとポイズンマインドしてピンポイントでガイザー見つけて捨てる嗅覚鋭すぎません? 😀
まあソリッドネタ元を書いてたアワユキさんを笑わせるのに成功したからいいよねよくない

インサイダー取引規制 - ergonomic_tools
リビンググローブ2エンジェルケープ1ギフト4
バードメイデン4スペクターローブ2シャイニングガイザー1
ギガンテリウム1ゼラチンアーマー4ドレインマジック1
キャプテンコック2バーニングハート2ホーリーバニッシュ2
グーバクイーン2 マジカルリープ1
シルバンダッチェス1 エレメンタルラス2
ドリアード2 オブリタレート1
ドワーフマイナー1 ホーリーワード82
ヒーラー2 ソリッドワールド4
ピクシー4
ワーベア2
クリーチャー23アイテム9スペル18
ラクーンは地変でも宝石価値をよく変えられる印象。このため他プレイヤーの相場操作を妨害しつつ、自分だけ不屈クリとメイデン秘術で相場を有利に進めたいと思った。リビングアムルによる土地確保も許さない趣旨。
このブックをRevoltPosseに送り、新たなブックの元とする→Branch this book

第2試合: ロングホーン(アシノモリさん、にょろさん、ブライスさん)

にょろさんとは初顔合わせ。これまでは仕事の関係でこの季節のイベントには参加しづらかったとのこと。自分もこの年度末ほとんどゲームできず飢えてたのでその気持ちわかるかも…
アシノモリさんが水、にょろさんとブライスさんが火、私が地で、土地が取れないブライスさんがティアマトとオールドウィロウを持て余してしまう状態が中盤まで続きます。火土地取りを制したにょろさんが西南側に高額ウィロウを立てて手札にはスクイドマントル。みんな北側へ避難せざるをえなくなってにょろさんがリーチ直前になりますが、そこをグレムリンバタリングラムで侵略して上がれました。

先制軍団に故郷の村でも焼かれたかのような - ergonomic_tools
リビングアムル1シェイドクロー1アースシフト2
リビンググローブ2バタリングラム2エスケープ1
ナイトエラント1プラックソード1スニークハンド1
カクタスウォール1マグマハンマー1ドレインマジック1
グリマルキン1エンジェルケープ1フィロソフィー2
グレートタスカー2スパイクシールド1ホープ2
ジャッカロープ1スペクターローブ1マジカルリープ3
シルバンダッチェス1マグマシールド1レイオブロウ1
ストーンウォール2リアクトアーマー1マジックシェルター2
セージ1バーニングハート1ミラーワールド1
ドリアード2ワンダーチャーム1
ピクシー2
ブロンティーデス1
マミー1
ヨルムンガンド1
ランドアーチン1
グレムリン1
クリーチャー22アイテム12スペル16
ロングホーンで猛威を奮うランドアーチン/バーナックル+ディスクを叩くための手段をいろいろ用意しつつ、ティアマト/テュポーン+グレアイへの耐性も付けたいコンセプト。地被りしても逆手に取れるようにもした。状況次第で走りにも転化できる。
このブックをRevoltPosseに送り、新たなブックの元とする→Branch this book

第3試合: ラクーン(ぶるうすさん、ウェザリングさん、ザックさん)

風ブック居るだろうなあ(主催のほうを見ながら)
と無火ブックにしてみたところ、やっぱり居た(主催のほうを見ながら)
ので初めて人読みが成功した気がする!
なお試合は無駄にクリーチャー置きすぎて、ランドレで絞られすぎてあかん状況に。かなり遅延した結果ぶるうすさんが石買いで一気に伸ばして上がり。
オブリタは引き撃ちに限るけど肝腎なときにできないなあ。

良いアムルは死んだアムルだけ - ergonomic_tools
アーマードラゴン3ブーメラン1インフルエンス1
シーフ2プリズムワンド1ギフト4
シャドウガイスト2ムラサメ1シャッター1
デコイ1スパイクシールド1スニークハンド1
ニル=バーナ3スペクターローブ1ドレインマジック1
リビングアーマー2リアクトアーマー1ファイアーシフト1
リビングボム1アングリーマスク1マジカルリープ4
ロックタイタン2バーニングハート1ランドドレイン2
ティアマト1ペトリフストーン1オブリタレート2
バーナックル4ワンダーチャーム1ティラニー1
ブライトワールド1
クリーチャー21アイテム10スペル19
安価クリで連鎖確保されてしまいやすいラクーンで連鎖切りを効率的にやれないか考えた。ブライトワールドはナチュラルワールド対策のつもりだったが、クラスターバースト入れたほうがよかったと反省。
このブックをRevoltPosseに送り、新たなブックの元とする→Branch this book

第4試合: ロングホーン(外鴨なきくさん、なのさん、かめさん)

結局ラクーンは駄目なまま4試合目。「2勝すれば準決勝出られそう」という話を聞いたのでなんとか勝ちたい。験担ぎしてさっきと同じブックにしたらなきくさんが水、なのさんが火、かめさんと私が地。そして属性変されて消えていく乏しい地属性土地、さあ地同士で叩き合っててねと誘導されてしまいます。
ここは協力して火のなのさんを叩きましょう~そうですね~とかめさんと話しながらいつのまにか殴り合ってるこの裏切り裏切られ感こそカルドセプトですね。ですよね?

ロングホーンのバーナックルは慈善事業、伐採して踏み事故が発生したら伐採した人のせい」と涼しい顔でなのさんが言うので そうかな…そうかも… としてるうちに右の交差点になのさんがマグマシールド握ってLV5バーナックル立てて手がつけられなくなります。
これ踏んだら試合終了というところになって、かめさんとの戦闘でなのさんの手持ちGが70を切ってマグマシールドが使えなくなります。かめさんがこれを仕込んだ先はバーナックルの隣の私のピクシー、手札にはバタリングラム、でも防具道具まともな援護一切無し(アースシフトはまだ山札には残ってる)。なのさんの手札にはティアマト(今は手札にリープないけどあと2枚くらい入ってそう)で、S砦を東にちょっと出たところでこれからバーナックルのところへ歩いていく状態。
んーーーー、、、、、、
悩んで結局攻めずに後でグレムリン引くの期待してバタリングラム温存しましたが、これが悪手に。

その後ミラーワールドをギフトで引いてしまいバーナックル2体いたのに交換された!と歯噛みしたり、なきくさんが戦闘に巻き込まれず一番安定して達成直前になりながら先に光ったかめさんのLV5スクリーマーをガイザーで消し飛ばしたりと、まさに1位を皆が全力で止める展開に。
最後になのさんが上がったとき疲弊しきってましたが結果グラフの凸凹の通りとても楽しい試合でした。

敗者ラウンド: ラクーン(さるたにさん、テッドロアさん、アセンブルンさん)

テッドロア(ハンノ)さんとも初顔。「メタモル4枚入れた変なブック使ってどやされてた人だよね!」と認識してもらえてた 😀
そしてミラーボーテのさるたにさん、いつもの+ミラーのアセンブルンさん、1試合目のリサイクルソリッドの私という面子を見て、まじめにメタ構築してきたのに想定内のブックがいねえとテッドロアさんが頭を抱えてたのが面白すぎました。
展開はもつれたものの最後はテッドロアさんが達成。

おわりに

ゲームはひとりで遊ぶもの、カルドセプトって名前は聞くけど画面見ても何してるのか全然わからないし興味ないな という自分にとってしんざきさんの記事は大きな契機でした。
リボルトを買ってからもクエスト中盤で詰まって半年放置したり、ネット対戦を始めてみてまだ持ってないクリーチャーにボコられて土地色変えられてなんやこのクソゲー思てすぐ辞めたくなったりといろいろありました。それでも今も遊び続けられているのは先人の手解きをたくさん受けられたからだと思います。

初期のネット対戦フロアでミラーワールドやスピードペナルティを使いこなすブックの可能性を見せてくれたプレイヤーの人たち。
なんとなくtwitterをカルドセプトで検索してみたら重力制御という謎の単語をつぶやいているキセノンさんが居て16bitsさんのサイトの存在を認識できたこと。
カルスタという謎の単語も知ったけどどう操作すれば部屋に入れるのかわからなくて部屋立てたり消したりしてたらセサミさんがやりかた教えてくれたこと。
敵の土地踏んだら総資産が増える理由をカルスタでそれとなく教えてくれた対戦相手の皆さん。
試合動画配信環境を整備して戦法をわかりやすく見せてくれた方々。
オフ会におそるおそる申し込んでみたら平静に受け入れてくれたぱんださんと参加者の面々。
などなど、どれも感謝に堪えません。でももうちょっとカードバランスは考えてほしい

改めてありがとうございました。これからもよろしくおねがいします。

この記事への反応

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown