カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » ウェザリング » イン・ヤン (フラット) はレベル3量産が強いかも

前回に引き続き、イン・ヤン (フラット) の記事です。まだ3戦しかしてないんですが、イン・ヤンはレベル3をたくさん作る作戦が有力かもしれません。

歩数と転送円

分岐と分岐の間の最大歩数を数えると、たとえばゴールドバグは11歩、ジャンクションは13歩、あんなに苦しいアンカーのNゲート回りルートですら15歩なのに、イン・ヤンは19歩もあります。運を天に任せてダイスを振ることになるタイミングがかなりあります。

転送円の影響については、イン・ヤンの転送円はショートカットにならないので、故意に転送されに行くことは少ないでしょう。踏んで欲しいルートの途中でいなくなる可能性と、逆ルートから転送されてくる可能性は、差し引きすれば同じようなものですから無視しても良いでしょう。

いっぽう特定の1つの土地を踏んでもらえる確率は、先ほどのマップでいえばジャンクションは29マスなので1/29、アンカーは32マスなので1/32、ゴールドバグは38マスなので1/38なのに対し、イン・ヤンは39マスなので1/39になります。もちろん実際はそう単純ではないわけですが、それでもジャンクションに比べてイン・ヤンがかなり「任意の土地を踏んでもらいにくい構造」になっていることは分かります。

マップ名 土地数 踏む確率 分岐間
ジャンクション 29マス 1/29 (3.45%) 最大13歩
ゴールドバグ 38マス 1/38 (2.63%) 最大11歩
アンカー 32マス 1/32 (3.13%) 最大15歩
イン・ヤン 39マス 1/39 (2.56%) 最大19歩

踏みやすい土地

19歩のど真ん中に転送円があり、片方にはNゲートがあり、もう片方には何もありません。ここで対戦相手の動きを予測すると、左右それぞれのルートごとに

  1. 普通に周回 (Nゲートが先)
  2. 普通に周回 (Nゲートと逆側から)
  3. Nゲートから先に周回をはじめ、途中で転送円に入り、逆のルートを任意の方向からSゲートに向かう
  4. Nゲートの逆から周回をはじめ、途中で転送円に入り、逆のルートのNゲートに向かう
  5. Nゲート周辺にマジカルリープで飛び、Sゲートに向かう

といった動きが考えられます。いずれもSゲートとNゲートの間を通りますので、この間の土地 (左ルートは火、右ルートは水) が強い土地になります。

ただし上記5つのいずれの方法で周回する場合でも、もしSゲートとNゲートの間に高額領地があって踏んでしまうダイス目が出た場合、その対戦相手はおそらく、逆方向に遠回りすることになるでしょう。Nゲートと逆側から普通に周回をはじめるパターン以外は、高額領地があっても回避される可能性が高くなります。

実戦では、SゲートとNゲートの間の土地より、Nゲートと転送円の間の土地のほうが踏まれやすいのではないかと思います。

Sゲートを通過した時点で残りの歩数が1〜2歩だった場合、おそらく多くの対戦相手はNゲートの方向に歩き始めるでしょう。Sゲートから1〜2歩あたりに着地した対戦相手が、次に素ダイスで踏みやすいのは5〜7歩先。ちょうど上の画像の星印のあたりです。

逆にSゲートから大きな目が出て、そのまま進むとちょうど星印のあたりを踏んでしまうことになった場合、対戦相手はNゲートとは逆側に歩き始める可能性が高いです。しかし逆側に歩き始めて到着した土地から再び数えると、次の素ダイスでちょうど星印あたりが踏みやすい位置になります。

どこを上げるか

イン・ヤンは回避が難しいマップであり、踏まれやすい土地があるマップですが、実戦で特定の1つの高額領地を踏んでもらえる確率は他のマップよりも小さめです。いくら星印の土地を高額領地にできたとしても、たったひとつでは踏まれずに終わる可能性が高い。

そのためあちこちにレベル3を量産することで、踏まれる可能性を上げてはどうかと考えました。もちろん安易な侵略で削られないよう、しっかり防衛向きのクリーチャーやアイテム等で守り切れることが前提です。

SゲートとNゲートの間の土地を取り、星印の土地を取り、逆側のルートも似たような場所を押さえることができれば、踏まれる可能性はかなり高まります。実際に踏まれるためにはレベルを上げるタイミングも重要で、危険そうな侵略向きの手札を持つ対戦相手が通過した後、そこまで侵略向きじゃない相手が通るタイミングで増資するなどして、できるだけリスクを減らす必要があるでしょう。

5連鎖のレベル3を一度でも踏んでもらえれば、通行料でさらにレベル3を作ったり、周回ボーナスも合わせてレベル5を作る目も見えてきます。イン・ヤンは広いマップですので単純なトランス戦略がもちろん有効なマップではありますが、こういう戦い方でもトランス戦略にそれほど劣らない強さが発揮できるんじゃないかな、と思っています。

そんなわけで

イン・ヤン対戦会で、皆さん遊びましょう!

この記事への反応

  • unknown名無し (2017年6月4日)

    Lv3量産すると相手の天トラに繋げられるような気がする。

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown

ユーザー情報

weathering ウェザリング
@weathering
4682-9712-6247

大会を開催する運命にあります。

リンク

ウィジェットが設定されていない場合、ここが表示されます。

  • セプタータグ(Revolt) 静的
  • セプタータグ(3DS)
  • セプタータグ(DS)