カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » hydechandayo » 【オフレポ】2017.10.22 第14回仙台カルドセプトオフオフレポ

だいぶ外も寒くなってきました。

流石に部屋着を着ないと風邪をひきそうです。

ひでちゃんです。

10月22日に第14回仙台カルドセプトオフが開催され、しかも奇跡的に休みだったので、途中参加しました。

みなさん、悪天候の中、隣県から遠征にいらっしゃるなどさすがのモチベーション!ラーメン屋を探して徘徊するセプターもいれば、オフ前からひとり飲酒するアセンブラーも。オフ会が楽しみすぎて前夜に一睡もできないセプターもいたようです(偏向報道)。

前夜の婚活で疲れていたので、会場到着の際のコウメ芸はなし。

話を聞くところによると丁度3戦目のゴールドバグがはじまったところ。対戦録画が行われているぱんださんの卓を観戦。


■三戦目:ゴールドバグ(観戦

ぱんださん:パウダーイーター入りの風ブック

アセンブルンさん:デッドウォーロードとかカイザーペンギンが入ったアセンブルブック

まもーさん:ドゥームデボラー入りの火ブック

ザックさん:グーバ入りの地ブック

到着時には10ラウンド経過。ゴールドバグだと15R達成もあり得るマップだけど、アセンブルンさんがアセンブルカードを決める気配もなく(手札にクリーチャーがいない!)、物騒な武器やバインドミストを抱えているので展開はゆっくり目。

「序盤にアセンブルカードを決めるチャンスあったんだけど…ちっくしょう!」と言っています。さすが、痔・アルトラさん、次元が違う…!

ぱんださんがアージェントキーを駆使してパウダーイーターを増殖。

まもーさんはドゥームデボラーを複数体配置し、バーナックル等の拠点候補も順調に用意。手持ち魔力も多く、優位な状況。

ザックさんはグーバクイーン+ハイパーアクティブがコンセプトのようだが、やっとグーバクイーンを配置。

アセンブルンさんはデッドウォーロードやスクリーマーなどのヘイトの高いカードが多く採用されており、土地の確保に苦労している様子です。

ザックさんがグーバクイーンにハイパーアクティブをかけるも、スクリーマーやら、バーナックルがいるせいでチクショーと言っています。

ぱんださんが早々と連鎖6を確保し、パウダーイーターをグレムリンなどの強度の高めのクリーチャーに差し替え。トランスを駆使してさっさと上がりそうな雰囲気。

ですが、アセンブルンをはじめとして皆さんで妨害。まもーさんと、ザックさんが追います。

ここで、アセンブルンさんが、踏みによって確定でまもーさんのレベル5を落とせる状況。落としてしまうと、ぱんださんが勝ってしまいそうな状況だったので長考(私なら躊躇なく落とす)。

しかし、無念の時間切れ… そのままアセンブルンさんはまもーさんのレベル5を踏み高額のお支払い。勝負あり。

アセンブルンさん、普通の変態とは言うけれど、根は優しいことが分かりました。


■四戦目 マガタマ

使用ブック:壁ドン

ぱんださんが確定でチェーンソーを引くブックというのを使っていて勝敗に絡んでいたので、ワンチャンあると思った。

ターンウォールで防御型に変化させることで、相手の無効化防具をすべて無視することができます。

対戦相手は、アセンブルンさん、ザックさん、春村さん。

アセンブルンさんはアセンブルブック。先ほどのゴールドバグとは一転、ブロンティーデスやカワヒメとかの防衛型のクリーチャーが配置されたアセンブルブックの様子。

ザックさんと春村さんは地。ザックさんはシルバンダッチェスやランドアーチンを採用したスタンダードなブックに見えますが、春村さんはクイックサンド、ドワーフマイナー、ナイトエラント、そして私の最も嫌いなアーマードラゴンが採用されたアクの強い感じで、密命カードが複数手札に見えます。アセンブルカードか?

初手にアーマードラゴンが配置されたので、すかさず、リープで踏みに行きエラントで倒す容赦のない立ち回り。ザックさん、アセンブルンさんは地で連鎖を順調に整える。ひでちゃんは、火で連鎖を整えます。春村さんは重いカードが多く、最初のクリーチャーを配置するのに時間がかかっており、出遅れます。

ここいらで、ザックさんの手札にレーシィ、アウトレイジ、シルバープロウなどのカードが見えだします。レーシィブックでしたか!(バタリングラムで潰してやるから覚悟しろよ)

現金も余剰になってきてドレインマジックが怖いので、一枚目のマジックシェルターをナイトエラントにかけて、タイニーアーミーを発動させてそのままレベル上げ(アセンブルカードじゃなくてごめん)。拠点化します。

アセンブルンさんはアセンブルカードでカードをドローしながら、ザックさんもレーシィやシルバンダッチェスのレベルを上げ始めて走り合いになります。ザックさんが若干有利で気が付いたら5,000Gを越え始めます。

ひでちゃんの執拗な嫌がらせにあい一人出遅れた春村さん。レベル3ながらクイックサンドをドワーフマイナーにかけザックさんから現金を徴収します。やった、少し遅れた(けどトランスすることでザックさんが現金を抱えて達成が見える)。

アセンブルンさんの手札に、ルーンアデプトが見えます。これは、アセンブルカード連打の構え!配置するやいなやザックさんがピクシーを横付けしてにらみをきかせますが、手札にアセンブルカードが見えるわけではないので放置。

ザックさん、トランス出来そうな土地があるわけでもなく、現金も中途半端にあることから総魔力が伸び悩みます。

ここでアセンブルンさんが4色のカードと密命カードを手札に抱えだします。

ルーンアデプトによるアセンブルカードが決まった!!

アセンブルンさん「アセンブル☆パラダイスだ!!!!
意味の分からないことを言い出します。

4アセンブルに成功し、二つ目のレベル5を作ります。ザックさんも達成しそう… 万事休す…

しかし、コカトリスバタリングラムを握っておりさらにはターンウォールもあったのでやすやすとは勝たせません。
踏んだ領地はすべてコカトリスによってストーンウォールに変化させます。横付けした春村さんのリビンググローブがストーンウォールを処理する見事なコンビ打ちで連鎖を削っていきます。

司令塔まであと6マスのところで勝負。アセンブルンさんのレベル5のセージをターンウォールし、そのまま司令塔に突入。フレイムデュークバタリングラムで突破して高額奪取します。
これでひでちゃんも達成圏内。

アセンブルンさん「チクショー!
高額は取ったけど、チクショー芸を取られた…

ターンウォールをアセンブルンさんに打ったのは、ザックさんの高額は春村さんがほぼ確実に処理できそうな盤面だったため。
春村さんは、アームドパラディンによってザックさんの高額をしっかり奪って、そのまま勝負あり(地3+火1の環境でのアームドパラディンが強すぎた)。

結果:勝ち

序盤に快走したザックさんが3位、アセンブルによって中盤に総魔力を爆伸させたアセンブルンさんは4位と侵略の大事さが分かる勝負となった。

■五戦目:アンカー

残された時間も少なく、参加人数が9人になったことから、最後は3人戦。

主催のぱんださんと春村さんと同卓になります。春村さんは三人戦に絶対の自信を持っている様子。

アンカーは個人的に苦手なマップで、自分でブックを構成する余裕もなかったことから
使用ブックは、16bitsさんのペリドットを改悪したもの(ストーンジゾウを採用した)を使用した。

春村さんは水で、私が地、ぱんださんはシーフを軸にした無属性です。

オブリタレートを提示しながら地魔法石の買い込みに成功しますが、ぱんださんが風で連鎖を整えつつ、風の魔法石を買う立ち回り。地の魔法石の価値が落ちます。

効率的な魔法石売買を試行した結果、土地の確保が遅れ気味となり、厳しい展開。宝石マップ、展開が速すぎる…。

なんとか5連鎖を組み達成できそうな状況までこぎつけますが、春村さんが先に走り抜け万事休す。

三人戦の絶対の自信は嘘ではなかった…。完敗です。

というわけで、今回は台風も近づいていることから、二次会は行われず解散。
メンクイのまもーさんと一緒に、近くのラーメンをいただきそそくさと帰宅しました。魚系のダシが効いた優しいスープでおなかにいくらでも入りそうでした。ごちそうさまでした。

ぱんださんいつもオフ会の開催ありがとうございます…!
またお会いしましょう!( ^ω^ )

この記事への反応

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown