カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » 森陽 » 【レポ】セプト最高~! 前編【代々木アポーツ】

どうも~! 

くまモンおじさんこと、しんようです。

2013代々木アポーツ参加の皆様、お疲れ様でした。

熱戦あり、笑いあり、プレゼントじゃんけん大会ありと、

和気藹々とした素晴らしい大会でしたね~。

 優勝された破魔矢さん、おめでとうございました!

 それと、対戦して下さった皆さん、ありがとうございました!

 

会場到着

グッズ各種をたばさんで熊本空港を発ったのが朝九時半。

空港到着後、電車やバスの乗り換え等で迷うものの、予定していた12時過ぎに代々木到着。 

会場はすでにセプターでいっぱい! お子様や女性セプターも多いことに驚きました。

代々木オリンピックセンター内に学生さんやご家族連れが多かったので、会場間違えたかと思いましたw

10年前は夢物語だった2世セプター(セプターのお子さんがセプターになるパターンですよ)も現実に存在するんですよね。 感慨深いなぁ。

ゲーム発売からもう15年以上経っているのに、当時のセプターもまだカルドを続けていられるし、新しいセプターも入ってこられる。これって地味にすごいことですよ。カルドのブランドとクオリティを守りながら、シリーズを世に送り出してくれるメーカーの方々にも感謝。きちんとご挨拶する時間は取れませんでしたが、武重Pも会場にいらしてましたね。作品を大切にするプロデューサーがいるって、ユーザーにとっても幸福なことだと思います。

 

さて。到着後。受付にいた(そして対戦中の)ウェザリングさんやヨシさんへの挨拶もそこそこにお土産を配り始める私。

もう半分はコレ(くまモンのお土産配布)のために来てますからね! 折角の遠征ですもの、しっかり地元をPRしないと! そのついでに、顔と名前を覚えて貰おうという、そんなアレなのです。

 

カルドラフト

初戦はカルドラフトでした。都合良く空いていたため、滑り込み。

ぶるうすさんの動画でだいたいのルールは知っていましたが、大会でやったレギュはもっとバランスがとれていたと思います。参加する4人がそれぞれ、山札の中から12枚のカードを引き、その中から1枚選んで隣に回していく方式。これを2セット行い、合計24枚のカード+ホーリーワード8の全25種のカードでブックを作ろうというもの。

 結果、私が組んだのはこのようなブックでした。

カルドラフト:シンヨー(by 森陽)
ゴブリン1エアスラッシャー1アバランチ1
アヌビアス1バインドウィップ2インフルエンス3
ウロボロス1プレートメイル2シュリンク1
エルフ3プロテウスリング1チャリティ3
ナイトフィーンド1ライフスティーラー2テレポート3
ハーピー4 バインド1
ハリケーン4 バックワード1
ベールゼブブ1 ホーリーワード84
ホーネット2 ランドトランス2
マスターモンク4
レプラコーン1
クリーチャー23アイテム8スペル19

きれいな風ブックになりましたね。 

アヌビアスはご愛敬ですが、このレギュにしてはかなり引き運が強かったのでは? と思います。

 

こういうブックを作ろうと思ったのは、私が最初に引いた12枚のカードがすんごい内容だったから。のきなみ土地コスト持ちで、イクストルやらレプラコーンやら……。その中で真っ先にハリケーンを選び、回ってきた札の中にハーピーやらマスターモンクやらがいたので、攻守に優れた先制クリーチャーを固めて、風単にしていこう! と腹をくくったというわけなのです。

そうしてみると、初手で引くカードってけっこう重要ですよね。2セット目でエアスラッシャーがあったので慌てて取りましたが、今思うとそこまで警戒しなくてもよかった……

 

蓋を開ければ、ほぼ完全に単色で組んだのは私だけ。他の方はだいたい2色で構えていたと思います。場にテレキが見えていたので、どうにか脇を固めた土地を拠点にしなくては……と思っていると、いつのまにやら西三叉路に置いたマスターモンクの周囲を全て固めてしまえました。

「三叉路で周りを固めるって珍しいですね~」「支援効果デカッ!」対戦者の方も驚いておられますが、私も驚いてます。私にあるまじきダイス運の良さ!

 そのうち、火ブックの方が城西に拠点を築きはじめます、が、他の人の妨害(テレキ)が飛んだり、たまたまアイテムが切れた高額地を直踏みできたりと、火土地全て私が押さえることができました。城から西へ5マス目まで、全部私の土地。

「なんかおかしなことになっとる!」「固すぎ」「こんなん初めて見た……」対戦者の方も驚いておられますが、私も驚いてます。今日の私はちょっとおかしい。

 

するすると一人抜けして、目標達成間近。見える、勝利の女神ならぬ、勝利のくまモンの頬笑みが……

 

と、いう時が一番危ないんですよねー (笑)

 

不用意に仕掛けた侵略でアイテムを無駄に使ってしまったのを皮切りに、火土地の連鎖を次々と切られていきます。 さらに、ポリモーフ(!)を打ち込まれたモンクがレベラーになったりwと、続いていた幸運が途切れ、レベラーLv5も陥落して4位転落!

 「無駄侵略をせず、武器もってる人にバインドをかけていれば、土地を落とされる前に逃げ切れたかも」などと反省するも時既に遅し。手持ちはほとんどなく、アイテムも底を着いた。万事休すか、という時に出てきてくれたのが1枚入れのナイトフィーンド。これで落とされた風Lv5を取り返し……たものの、1位は光って城1歩手前。他二人の妨害カードも底を着いた。万事休すか、という時に出てきてくれたのがバックワード。トップの3歩後ろの三叉路には先ほどのナイトフィーンドさんが。

「これはもしかして、ワンチャンあるか」と思い、祈るような思いでバックワードを打ち込む。

するとまさかの、ナイトフィーンドダイス! 実に嘘くさい展開です。

そのまま制限Rまで逃げ切り、なんとか勝利することができました。すごい幸運な試合だった~! 

自分の甘さを再認識するとともに、カルドラフトの妙味を味わった気分。

期待していなかった、思わぬカードが大活躍する……プロ野球でも希に良くあることですが、こういうのって本当に興奮しますね!

 

長くなったので、続きは次回。

0

この記事への反応

  • weathering (2013年7月24日)

    うちの娘が、くまモンのクッキーを本当に気に入ってくれていました。
    差し入れありがとうございました。

    カルドラフトやりたかったなぁ。
    今度カルドラフトの小規模オフ会とか、誰かやらないかなぁ。

  • ShinYohShinYoh (2013年7月25日)

    喜んで頂けてなによりです。
    おみやげ、どういうのがいいかな~と色々迷ったのですが、
    そう言っていただけると報われた思いですモン!

    カルドラフト、ほんとに面白かったです。
    ぶるうすさんの用意されたカードも素晴らしい。雰囲気出ました!

    みんなでわいわい言いながらカード引いてブック組んで対戦して、
    オフ会の魅力が凝縮された素晴らしいレギュ。もっと広まって欲しいと思います。

    ひろよしさん主導、カルコロ版カルドラフトも先ほどやってきましたが、こちらも面白かったです~