カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » kokkyu » 感覚派に対する辛辣な批判を含む一つのテクスト

自称感覚派のみなさんこんにちは。
他称理論派のみなさんさようなら。
そんな程度の雑談をこれから。

 

感覚派なのか怠け者なのか、のこと

僕は感覚派を自称している。基本的に判断は感覚に任せてプレイする。
理論派のように計算や確率、論理で物事を判断するのはどちらかと言えばやや苦手だ。

そう思っている同類のみんなを、ざっくりと二つに分けよう。

一つ目は、感覚派のみなさん。

基本的に感覚によって物事を判断するタイプ。
経験主義的であり、論理的判断より直感的判断を重視する。
論理派が思考ののち、結果真摯に留保するような諸問題に対し、
直感的にどちらかの判断を下す事が出来るのが唯一の利点。
論理的思考が正しい手段であることは理解している。 
単に得手不得手の問題で、決定手段として感覚的判断を重視しているだけ。 

 

 二つ目は、怠け者のみなさん。

論理的思考を面倒だと感じているタイプ。
自分は感覚派だという人間のうちの結構多くがこっち側。 
場当たり的で、事前準備や理論学習を怠るので、
結果、ただしい思考が出来ないだけ。
得手不得手以前の問題だよね。
 

 タイプ別カルドセプトの上達法、のこと。

感覚派のみなさん。
事前準備や論理武装の正しいメソッドを身につけましょう。
できる準備はとことんやってから実戦に当たる癖をつけましょう。
試合中に追いつかない計算は電卓使っても良いんです。
試合前に護符価値や土地価値、上がりパターンの想定を綿密にしましょう。
場合場合について、自分ならどう判断するか想像しましょう。
ゲーム中に分水嶺になる場面があったら、
分岐する未来を両方とも想像して、2回分の経験値にしましょう。
事前準備の徹底と、試合後の復習。
上達の主な方法はこれになります。

 

怠け者のみなさんさようなら。
真面目に取り組んだ方が、ゲームは面白いです。
カルドセプトのゲーム性……駆け引きを十分に楽しみたいのなら、
もうすこし真面目になった方がいいと思います。

0

この記事への反応

ユーザー情報

kokkyu kokkyu
4725-7896-6271

さしてつよくもなく ひどくよわくもない。カルドセプト恐怖症の歌うセプター。余談ですが僕はLoveボタンが嫌いです。押すくらいなら、コメントを。

このユーザーの最新の記事

このユーザーのリンク集