カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » kikaikaboilers » ギフトなしのブックにギフトを4枚捻じ込んでみる実験

「二段構え」カード比 22:9:19

パンデモニウム4人戦用。メインウェポンはスクリーマーからのタスカーディスク。ディスクがメタモルされたらグレムリングローブが火を吹く二段構え。

 

というわけで突然のブック紹介でしたが、ツイッター上で「このブックにギフトを4枚突っ込んだら、本当に強くなるのだろうか? 抜くとしたら何を抜くのか?」と問いかけたところ、たくさんの返信をいただきました。ありがとうございます。個別に返信しようかと思ったのですが、長くなりそうですし、人別ではなくカード別にコメントしていった方が私としてはやりやすいので、カルドブログの方で記事にしてみようと思いました。

ちなみに私個人は、リボルト初期の頃にギフトを入れてたら勝てなかったのにギフトを抜いたら勝てるようになった経験があることから、ギフト必須とは考えていない派です。念のために言っておきますが、これは「どうしたらこのブックは強くなりますか」的な相談事ではなく、「作成者が完成済みだと思っているブックに、異物のギフトを無理矢理捻じ込んだらどうなるか」という実験です。私は、元のブックには特に不満は感じていません。

それでは、ギフトを入れる代わりに抜くカード候補について、一つ一つコメントしていきます。

 

フォーサイト

抜くカード候補筆頭ですね。私でもそうします。入ってると、自力地変した後にシフト引いてくるみたいな、プレイングが裏目に出ることが少なくなって、便利ではあるのですが。

 

リビンググローブ

序盤は弱いので3枚は多いという理由だと思います。3枚も入れてる理由は、このぐらいないとグレムリンとのコンボが成立しにくいから、というのが理由の一つ。もう一つの理由は、パンデモニウムのマップ特性です。パンデモニウムは基本的には一直線マップなので、一度通った場所はリープでも使わない限りは、もう一周するまでは通ることはありません。したがって、開幕時に置いたリビンググローブも、一周目さえ生き残ることができれば、意外と生存率は高いです。まあ、これは最初にパンデモニウム用と書かなかった私の落ち度でもあるのですが。

見た通り事故率が高いブックなので、あまり領地コストなしクリーチャーは削りたくはないですね。

 

アースシフト

私としてはこのブックにはシフトは4枚欲しいところです。勝ち筋が高額地侵略からのシフト打ち込みか、ランドトランスなので(と言っても、パンデモニウムは通行料で決着するケースが大半ではありますが)。

あと、ブック事故回避の意味合いもあります。クリーチャー構成は重めのブックですが、ダブルシンボルはシンバンダッチェス2枚だけなのに対し、シングルシンボルはグレートタスカー4枚とドワーフマイナー2枚です。なので、開幕に何か置いてアースシフトを打ち込めば、一気に6枚のクリーチャーが使用可能になります。このことから、ギフトがアースシフトより優先してブックに入ることはないと思われます。

 

ターンウォール

最初は入っていなかったのですが、毎回ケルピーやオールドウィロウに当たるので、仕方なく入れました。ブックというよりも、マップへの対策で欲しいところです。まあ汎用性も高いので入れてて損はないんじゃないでしょうか。余裕ぶっこいてるランドアーチンに打ち込んで移動侵略したらさぞかし気持ち良さそうなので、あまり抜きたくはありません。

 

セフト

さすがにスペルへの手札干渉が全くないのはまずいと思います。

 

グレムリン

コンセプトカードではあるものの、実は私も使っていてあまり役に立ったことがないと思っていたので、まあありだと思います。こいつを抜くと、相手から見たときの「めんどくせーなー」という印象が薄まるので、あまり面白くはありませんが。あと、一応貴重な土地コストなしクリーチャーなので抜きたくはありませんが、提唱したテッドロアさんはフォーサイトを残してました。ちょっとだけ「やるな」と思いましたが、セフト抜きを提唱したのもテッドロアさんです。

 

アングリーマスク

ギフトを入れてるとアイテムのディスカードが増えそうなので、ありだと思います。ただ、アングリーマスクには中途半端なSTでちょっかいを出してきた相手を返り討ちにする劣化カウンターシールド的な役割もあるので、スクリーマーでヘイトを集めやすいこのブックでアイテムを減らすのは少々不安もありますが。

 

ボーテックス

攻防兼用の土地呪いスペルで非常に便利なので、あまり減らしたくはありません。武器を入れていないので、他にリビングアムルを倒す手段がウォーロックディスクしかありませんし。高額地侵略がコンセプトのブックでリビングアムルをクソ上げされるのは、非常に許し難いことです。

 

ランドトランス

グレムリンで高額地を落として即売りという夢見がちな理由で入れてはみたものの、ほとんど通行料で決着するので、なくてもあまり勝率は変わらないような気がします。抜いても問題ないような気がしますが、1枚あると5試合に1回ぐらいは使えるかもしれません。体感的に。

 

ドワーフマイナー

実はほとんど使ったことがありませんが、踏みマップなので入れてみました。小銭稼ぎにはあまり期待してません。というか、慣れてないので秘術を使うのを忘れそうです。1枚ぐらいなら抜いても良いかもしれません。

 

ネクロスカラベ

最近どうもこれがないと逃げ切れる気がしないんです。年でしょうか。

 

 

実際に抜くカードですが、皆さんの意見と私の見解を総合して考えてみた結果、

フォーサイト2、アングリーマスク1、ランドトランス1

を抜いてギフトを入れることにしました。さて、ギフト必須派の言うように、実際に強くなっているのでしょうか。対戦結果は、コメント欄に記録していく予定です。

厳密に強くなっているかどうかを判定するには、ギフトなしとありの両方で何十試合も試合をして勝率で比較するしかないのですが、そんなことは無理なので、あくまでも印象の話になると思います。その点はご了承ください。

この記事への反応

  • kikaikaboilers (2018年11月20日)

    初戦、グレムリングローブでレベル5ケットシーを落として、直後アースシフト引きでうさんくさく達成。50試合に1回ぐらいはありそうな勝ち方でした。ギフトはたぶん開幕直後の1回しか使ってないからよくわからないままです。でもまあ4枚引いて1枚も捨てなかったのは気持ち良かった。

    http://www.culds.net/contest/48/22

    動画
    https://www.youtube.com/watch?v=RuReUoxQ-Fo

  • kikaikaboilers (2018年11月21日)

    2戦目。ウォーロックディスクがメタモルされ、風ブックもいなかったため、コンセプト通りグレムリンが最強クリに。本当はレベル5バーナックル落としたかったんだけど、踏んでしまったのでレベル4ノーチラスで妥協。最後はいいとこでドレイン引いてなんとか勝利。手札管理がむちゃくちゃ難しかったですね。幸い悩ましい場面でのギフトは引かなかったけど、もし引いてたら相当悩んだと思います。使わないで捨てるまでありました。ああいう状況なら絶対にフォーサイトの方が良いです。セフトで奪ったバイミス捨てるぐらいでした。おかげでリビングアムルをレベル5にされるという屈辱を。まだボーテックスあるからどうにかなるだろと思ってたんですが、引きませんでした。

    http://www.culds.net/contest/48/25

    動画
    https://www.youtube.com/watch?v=ZYEcYlqYD2Y

  • kikaikaboilers (2018年11月24日)

    3戦目。ミラーワールドで場が荒れる中、レベル4をなんとなく奪取してトップ目に。その後さらに踏みが入ってリーチをかけたんですが、アイテム削られた状態だったので直踏みでレベル4を落とされ、さらにレベル5も落とされて転落。結果は4位。
    今回はそんなに手札を圧迫する場面はなかったので、ギフトに対する文句は特になし。1位で削り侵略受けまくってるときに引いたら「1位ギフトよえー」ってなってたかもしれないけど、元のブックもドロー弱いんで、まあ仕方ない。

    http://www.culds.net/contest/48/28

    動画
    https://www.youtube.com/watch?v=1gGujTDZH1w

  • kikaikaboilers (2018年11月25日)

    4戦目。1位がクイサンハメで抜け出したところに、スクリーマーからのダッチェス侵略でレベル5を落として達成。ギフトは2枚引きしかなかったけど、2位ぐらいのときが一番使いやすいような気がします。中盤過ぎて4位はもう盤面で負けてることが多いので、4枚引いてもなぁってことが多い。最序盤の4位ギフトだけは強いと思いますが。
    てか、ブック自体はかなり昔から使ってるやつなんですが、パンデモニウムだと強いなこれ。

    http://www.culds.net/contest/48/34

    動画
    https://www.youtube.com/watch?v=kQdiX8-glho

  • ゼファー (2018年11月26日)

    配信見てました。星野さんのシャッターの行方が試合を大きく左右する感じでしたね。

    >中盤過ぎて4位はもう盤面で負けてることが多いので、4枚引いてもなぁってことが多い。
    これ、激しく同意です。ということは、クリティカルな妨害要素(シャイニングガイザー、レベルダウン系、アウトレイジ、スラストブロウあたり)が入れてあるブックの方がギフトに合うのですかね。いや、中盤以降4位を想定する時点でいかんのかなぁ。

    私は「必ずしもギフト4枚ではない」が「普通のブックならギフト4枚入れるだろ」派だったのですが、ちょっと後半は違うかもなあと思い始めました。いろいろ考えさせられて、面白いです。

  • kikaikaboilers (2018年11月26日)

    >ゼファーさん
    4位からギフトで逆転というのはなかなか難しいですね。クリティカルなスペルはドロサポ経由ではなく直で引いてきたいので、ギフトで引くとすれば侵略クリーチャーとか武器の方がまだ可能性はありそうです。クリティカルなスペルを引きたい場面でギフトを使うのは、ギフトでスペルをたくさん引けるのにギフトでスペルターンを消費してしまうという矛盾を抱えているので、4位ギフトで逆転という状況を想定するなら、地上戦重視の構成の方がいいかもしれません。

  • kikaikaboilers (2018年11月30日)

    5戦目。なんというか、とにかくいろいろあって終盤まで順位がめまぐるしく変わりましたが、最後は1位を止め切れず、4位で終了。なかなか良い試合でした。今回は4位ギフトが多かったですが、そこまでディスカードに困ることはなかったので、普通に強いなと思いました。重要カードをまとめて引いて来たりしなければ、ディスカードが多くてもそんなにイライラすることはないですね。結局運次第ということなんですけど。

    http://www.culds.net/contest/48/39

    動画
    https://www.youtube.com/watch?v=yyMe7Af_tyk

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown