カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » ergo » 2019-10-05 町田オフレポート

こんにちはergoです。台風挟んで間があいてしまいましたが、たまちょんさん主催の町田オフの記録を残しておきます。

会場まで

会場のぽっぽ町田の地下に入るとちょうどアワユキさんが記念撮影してるところで、ああカルドオフに来たなあという感慨。
リボルトの発売から3年経ってますがオフ会できるの素晴しいですね。次回作が出たらサムライ8みたいなチュートリアルじゃないといいなあ。

「我々はこの試合に負けそうだ・・」
「どうすれば良いんですか?」
「ゲインを稼がなければならない。ゲインを稼ぐにはゲートの横を狙うのが良い。天然トランスが有効だ」
「天然トランスってなんですか?」
「天然トランスをするには、連鎖をする必要がある・・」
「連鎖?」
「連鎖を自在に作るために、マップにあったブックを作る必要がある。周回ボーナスにも依るがな」
「周回ボーナス?」
「周回ボーナスには基礎ボーナスと領地ボーナスがある。領地ボーナスはクリーチャーから作られる・・」
「クリーチャー?」
「クリーチャー、アイテム、スペルはお互い補い合って三身一体となる」
「よし!じゃあ早くアイテムとスペルを探しましょう!ワクワクしてきた!」

第一試合: ロングアーケード ストーン (テッドロアさん、フィラさん、アワユキさん)

火のテッドロアさんに風のフィラさん、そして四色のアワユキさん。これにセージ柱の金稼ぎ地ブックで当たるなら悪くないような…と思ってたらダンピール。地ブック使ってフィラさんに当たるといつもダンピール出てくる気がするんですがそれは
さて実際に試合に入ると軽量ブックのはずなのに思ったほどお金がたまりません。
「拠点育てるの好きな人いるけど、それと天トラはかみあわないんだよね」 そうだなあ…一周長いマップほどトランスを考えるべきだよ(気づくの遅い)
ターンウォールやデビリティでは一人の上がりを妨害することはできても全員を止められないのが四人戦の難しいところ。ロアさんを足止めした結果フィラさんの上がりをお膳立てしてしまって終了。
あとアワユキさんSlay the Spireめちゃ上手くてびっくり。こちらはDefectロボでデッキ完成する前にエリートに殴り殺されております…

跳ねる盗賊団 - ergonomic_tools
シーフ3カタパルト1インフルエンス3
バンディット3ブーメラン1エスケープ2
リビングアムル2プラックソード1ギフト4
デスサイズ2スパイクシールド1ターンウォール1
バードメイデン3スペクターローブ1チャリオット1
スクリーマー2アングリーマスク1デビリティ2
スプラウトリング1ネクロスカラベ1マジカルリープ1
セージ4 ランドドレイン4
トレジャーレイダー2 オブリタレート1
エナジーフィールド1
ドミナントグロース1
クリーチャー22アイテム7スペル21
複属性とモーフしかないマップなので、移動が自由にできるように編成。
一周が長いので相手Gを細く奪いつづけるのを狙った。
このブックをRevoltPosseに送り、新たなブックの元とする→Branch this book

第二試合: ロングアーケード ストーン (たまちょんさん、ひでちゃん、ピートロさん)

リモートスイッチに気を取られて試合内容が霧散しましたがピュトンでもあまり金稼げないなお膳立てだけしちゃうなという結論(またそれか)
初参加のピートロさんはバンピートロット以外にも不思議のダンジョン系が好きとのこと。「カルド好きな人ってシレンも好きですよね?」
たしかにかぶってる気がするのでカルドもシレンもなんでもいいから新作でてほしいですね。
かるどせぷと

退屈なことはPythonにやらせよう - ergonomic_tools
ガスクラウド2ドリルランス1エグザイル1
ケットシー2ムラサメ1エスケープ2
サルファバルーン1エンジェルケープ1ギフト4
シグルド2マグマシールド1シャッター1
シャラザード2アングリーマスク1スニークハンド1
ナイトエラント2ウォーロックディスク1セフト1
バードメイデン2グレムリンアイ1ファイアーシフト2
バーナックル3バーニングハート1マジカルリープ2
ピュトン2ペトリフストーン1ディジーズ2
ムシュフシュ1ワンダーチャーム1ドリームテレイン2
スクリーマー2 ホーリーワード81
クリーチャー21アイテム10スペル19
金稼ぎも貫通もこなせるピュトンの可能性を追い求めたいブック。貫通されたくないから置かれた低STノンシンボルクリーチャーはエグザイルで刈りたい。
このブックをRevoltPosseに送り、新たなブックの元とする→Branch this book

第三試合: ダイヤモンド タワー (たまちょんさん、テッドロアさん、なのさん)

司令塔あるとどうも皆さん血の気が多くなっていけねえやということで穏やかな火ブックを使います。
ほらやっぱりたまちょんさんとテッドロアさんが殺気しかない風と地だよと思ったら、なのさんがピース隠れする気満々の風。これこっちに矛先向くよね?

エノキとオクラのおひたし - ergonomic_tools
リビンググローブ3ナパームアロー1エグザイル1
ガスクラウド1ブーメラン1ギフト4
シグルド2マグマハンマー1スピードペナルティ4
シャラザード2スペクターローブ1ファイアーシフト2
ティアマト1マグマシールド1マジカルリープ3
デッドウォーロード1グレムリンアイ1ランドドレイン3
ドゥームデボラー4トパーズアムル1ホーリーワード82
バードメイデン4バーニングハート1
バーナックル2
フレイムデューク1
スクリーマー2
クリーチャー23アイテム8スペル19
司令塔のまわりをぶらぶらしながらGを吸いたい平和主義なブック。ボーテックスを消せる手段も用意。
このブックをRevoltPosseに送り、新たなブックの元とする→Branch this book

誰も踏みはしないが土地削りと手札干渉がずっと続く苦行展開(やっぱり)。みんな性格悪いなあ 😀 終盤、スピードペナルティが固まって出てきて独走しはじめたなのさんから吸い上げますが間にあわず。

このあたりでこっきゅんさんが登場。ジャンクションでブラックナイト使って盛り上がってましたが二次会で採用理由を聞いて納得。こっきゅんさんの話めっさ面白いんですよ。

幕間: ナンバー8 (ヌーンさん)

人数の都合で交代で休み。ヌーンさんとタイマンを始めます。タイマン久しぶりだったので勢いで風ブック組みましたが、当然のようにヌーンさんは火。

タックスヘイブン - ergonomic_tools
アーチビショップ2チェーンソー2エスケープ1
デコイ1プラックソード1ターンウォール2
ハーフリング3スパイクシールド1デビリティ1
リビングアーマー2ミラーホプロン1ポイズンマインド4
リビングアムル3バーニングハート2マジカルリープ3
クラウドギズモ4ワンダーチャーム1バイタリティ1
グレムリン3 バリアー4
パトロナス4 ウェイストワールド4
クリーチャー22アイテム8スペル20
あえてアイテムを少なめにし、天敵のナチュラルワールドを想定した世界呪いにウェイストを選択して重量級ブックを減速させたい方針。複属性に期待して地変は入れないようにした。
このブックをRevoltPosseに送り、新たなブックの元とする→Branch this book

こっちはテュポーン入れてなかったのですがなぜか侵略を仕掛けるのがこちらばかりに。踏みは一度も入らないままでしたがなんとか逃げ切り。

その後は世界の七不思議デュエルで遊び、こちらはヌーンさんの赤侵略カードに押しまくられて負けました。このゲーム拡張入れるともっと面白いのでおすすめですよー

第五試合: ロングアーケード ストーン (なのさん、ひでちゃん、アワユキさん)

さて四人戦まったく勝てないまま最終戦。
ブックだけは用意してあったので地で入るとなのさんとひでちゃんが水、そしてアワユキさんがウェイスト地ブック。
マカラもマジカルリープも異常な高値になり「消費増税や!」と悲鳴があがります。
自分はエスケープだから大丈夫やろと思ってたらワイルドセンスが高い。リボルトバランスの諸悪の根源(サンダーさん談)であるダッチェスを安く呼ぼうという目論見が崩れた上に、そのワイルドセンスはランドレの餌だねえとロックオンされてしまいます。
仁義なき金の奪い合いが始まりますがメガロドン主軸のなのさんは涼しい顔。どこにでも置けるメガロドンは安い鉄壁と化します。そしてアワユキさんから「なんでこのマップでドリアード? どこにも飛べなくない?」と冷静なツッコミが。そうだよなあ…ピクシーでいいよね(遅い)

飽食 - ergonomic_tools
リビングアムル3バーニングハート4アースシフト2
デスサイズ2 エスケープ4
グリーンオーガ2 ギフト4
グリマルキン2 ワイルドセンス4
グレートタスカー3 シニリティ1
ジャッカロープ1 ドリームテレイン1
シルバンダッチェス4
スクリーマー3
ストーンウォール4
セージ2
ドリアード2
ピクシー2
クリーチャー30アイテム4スペル16
援護に攻守を任せてワイルドセンスの運をためしたいブック。ストーンウォールは25Gなのに優秀だと思うんですよ
このブックをRevoltPosseに送り、新たなブックの元とする→Branch this book

いや、ひでちゃんが道具だけ持ってアンダインをレベル上げしててもシルヴァンダッチェス握ってたから大丈夫やろと迂闊にも思ってたんですよね。だが素のアンダイン硬!!と高額払う羽目に。

というわけで優勝の栄光と、仙台と町田の両方にいた栄光は全勝最多勝のひでちゃんに。おめでとうございます!

おわりに

というわけで楽しいだけでなく、先人から学ぶところも多い会でした。
たまちょんさんが常に目配りしてくださったので進行もスムーズでよかったです。また機会あれば是非おねがいします!

この記事への反応

  • hydechandayo (2019年11月11日)

    町田オフ、お疲れ様でした!

    盤外にはなりますが、ヌーンさんとボードゲームをやってらっしゃったのがほっこりしました笑

    また遊んでください〜!

  • ergoergo (2019年11月12日)

    仙台町田でまさかメンバー被るとは予想してなかったです(笑)
    たのしかったです ぜひまた遊びましょうー

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown