カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » ウェザリング » 代々木ぱんだオフ感想

ここ2週間ほど全力でカルドセプトに打ち込んできた。リボルト発売以来初めてのことだ。これほどの情熱を燃やすことができたのはアイツのおかげだ。その名はぱんだ。正確にはpanda_@みさき。どちらにしても変な名前だと思う。だが最高の男だ。

「いつもオフを主催する側だから、今回は全力で楽しんで欲しい」

そう言いながら代々木オフを開催してくれた。素晴らしい。変な名前なのにできる男だ。その想いに応えようと、おれも可能な限りの準備をしたいと願い、しばらくカルスタに潜り続けて牙を研ぎ澄ましたのであった。

……ってなわけで代々木オフの感想です。ほぼ試合の感想のみ。

第1試合 ジャンクション (フラット)

フィラさん火、hsuさん水、ヨシュアさん水、おれが風。使用ブックは「ダムシアン」。

この試合だけ録画ミスしたのですが、フィラさんが撮っててくれて助かりました。

試合が大きく動いたのは16ラウンド。フィラさんがhsuさんとヨシュアさんが共通して所持していたストームアーマーをメタモルでHW6に。その次のヨシュアさんは、ダイスを振って1。1歩先にはおれの風LV4、逆方向の7歩先にはhsuさんの水LV4。おれにすぐ振り込むか、次のラウンドでhsuさんにHW6でハメられるか。hsuさんのほうが形勢が良かったことと、hsuさんは周回直前なのでLV5ハメになる可能性もあり得るという判断でしょう。ヨシュアさんはおれへの振り込みを選びました。これでおれが有利になりました。

その後もいろいろありましたが、最終的には追いついてきたhsuさんと互いに光って足勝負に。ギリギリでゲートに飛び込んで勝利。ノーマルとフラットの違いがあるとはいえ、ジャンクションは何度もやってきたので、ここで勝てたのは良かったです。

23ラウンド目標達成
1位 G 12175 ウェザリング
2位 G 8957 hsu
3位 G 6610 ヨシュア
4位 G1201 霧幻のフィラ

ライフジェムは3個から6個に。ちなみに勝者は大会の結果登録用紙に手書きで結果を書くのですが「霧」の字が書けずにごまかしました。

第2試合 ヘビーチェーン (ストーン)

さるたにさんが風ライフォ、かめさんが地、saikoさんが風、おれも風。風3被りに地1人という状況での宝石戦です。かめさんは思わず「うへぇ」と声にならない声を漏らします。使用ブックは次の通り。

今度は自分で動画を撮れました。

対戦中は会話が和気あいあいと楽しく弾みます。

「アンカーみたいな途中でなんとなく宝石屋を通過するマップと違い、ヘビーチェーンの宝石屋は明確な意志を持って売り買いに行く場所だ」
「明確な意志」
「メイカクなイシ」

それからは宝石屋を通過するたびに誰かが「明確な意志」と呟いてました。

試合の最終盤、おれとsaikoさんが両方光り、あとはどちらかがゲートに飛び込むだけ。そしておれのほうが早い状況で、その直前に手番が回ってきたかめさん。自分が勝利する手はないけど、おれを落とせばsaikoさん1位、かめさん2位の可能性があるということで「クソみたいな手ですいません!」と叫ばれながら連鎖を切られました。ああ……。

達成がなくなり、踏みも入って3位に転落しました。大会全体の成績で、2位と3位に差があるレギュレーションだからこその悲しみ。まあしょうがない。しょうがない。くやしい敗戦。

16ラウンド目標達成
1位 G 9291 saiko
2位 G 7214 かめ
3位 G 5976 ウェザリング
4位 G 3067 さるたに

ライフジェムは6個から5個に。

第3試合 ゴールドバグ (ノーマル)

saikoさんとえっくすさんが地、風騎士さんとおれが風。使用ブックは次の通り。

動画はこれ。

先ほどの試合で負けてしまったsaikoさんが相手なので雪辱したい試合。そのsaikoさん、試合前に「風2人と地2人なんだから、こっちがめちゃ殴られるじゃないですか!」なんて言いながら、どちらかというとsaikoさんのほうが「すいません、すいません」と謝りながら殴ってました。

風騎士さんは殴られすぎて「そこ落としたらホントに許しませんよ、復讐しますよ」と言ってるんですが、saikoさんは無視して「すいません、すいません」。何度も奪われる風騎士さんの土地。かわいそう。名前通りのサイコ野郎だぜ……。

試合のほうは終盤えっくすさんが有利になって、おれとsaikoさんが追いかける展開。しかしえっくすさんは総魔力6915で手持ち魔力2075。増資したら終わってしまいます。焦ったおれは21ラウンド、saikoさんのウッドフォークLV5に直踏み侵略を選択しました。ウッドフォークはマグマアーマーで地形効果も含めてHP170。テュポーンはマッドハーレクインの応援でST+20なので、スペクターローブでST+34以上が出れば勝利です。その結果は……ST+11。終わったー。通行料収入を得たsaikoさんがそのままゲートに飛び込み勝利となりました。

22ラウンド達成
1位 G 9489 saiko
2位 G 6956 えっくす
3位 G 2011 ウェザリング
4位 G 1399 風騎士

えっくすさんがもう2手で上がれる状況だったので、落として一気に光り、次の手番でゴールするしかないと思っていました。だけどギャンブルに出る場面じゃなかったのかな。うーんうーん。

ライフジェムは5個から4個に。やばい。

第4試合 シングルブランチ (ノーマル)

ランダムブック「神の導き」を使用し、同盟相手もランダムに決まる同盟戦。かめさんが同盟相手で、ひろよしさん・てるさんが対戦相手。

序盤は撒きが成功して、秘術持ちがいろいろ出てきてわりと有利な展開に。敵チームもいろいろな手で邪魔したり伸ばしたりしてきますが、わりと有利な形を作っていました。しかし勝負を決めるような踏みが発生せず、最後のひと伸びができずにいるうちに敵チームのほうが伸びてゴール。残念ながら敗戦となりました。

19ラウンド達成
1位 G12178 ひろよし・てる
2位 G 8427 かめ・ウェザリング

試合の結果、ライフジェムは4個から3個に。ただし全レギュ達成により2個ゲットし、5個になりました。

この試合、対戦自体は楽しめたんですが、リボルトの同盟戦はもういいかなと思いました。ミスした時に自分だけでなく相手に迷惑をかけてしまうから、とても苦しい。判断のひとつひとつが重いし、リスキーな手は選びにくくなります。

それと今回一緒だったかめさんは素晴らしいプレイヤーで判断も的確でしたが、毎回同盟相手に恵まれるとは限りません。最初から同盟オンリーの対戦会とかならまだしも、もし今回みたいに選択式だったら、全レギュ達成によるライフジェムの加算があったとしても、同盟をプレイしないことを選ぶと思います。

第5試合 ジャンクション (フラット)

かめさん水、aprioさんがタイニーブック、クウさん火、おれが風。おれのブックは第1試合と同じ。

対戦自体はいいとこなく終わったのですが、aprioさんが面白かったです。aprioさんはHP30以下のクリーチャーばかりを集めたブック。ディスクとガイザーが天敵です。いろんな世界呪いも入っているのはナチュラルワールド対策でしょう。

そしてクウさんの手札には初手からシャイニングガイザー。

aprioさんは試合中ずっとガイザーがいかに撃つ人に不利で、捨てたほうが良いかということを、クウさんに延々説明してました。クウさんは「へぇ〜」と言いながら無視。やり取りが面白くて、ずっと笑ってました。

試合自体は終盤、かめさんが水6連鎖からのレベル5トランスを決め、バリアーも張られていたのでドレマジも効かずに増資されて終了。水はこうなると倒せないので、中盤より前にちゃんと遅れさせておかないとね、という教訓を身をもって分からされた試合でした。

21ラウンド達成
1位 G 8417 かめ
2位 G 6939 aprio
3位 G 4852 ウェザリング
4位 G 4778 クウ

ライフジェムは5個から4個に減って、これで予選ラウンドは終了。

大会全体の感想

第2試合と第3試合は勝ちの目もあったので、勝ちきれてたらライフジェム10個で決勝の可能性もありました。どちらの試合でもsaikoさんを勝たせてしまい、そのsaikoさんが決勝戦に出場して優勝したので「saikoはワシが育てた……」な気分になってもおかしくないところですが、悔しさのほうが優ってて、決勝では心の中でヌーンさんを応援してました。

とまあ結果は振るわなかったわけですが、試合自体は5試合めいっぱい楽しませてもらいました。久々にカルドセプトを純粋に楽しみまくった1日になり、本当に幸せでした。

オフっていいもんですね。しみじみそう思ったおれはなんだか感化されてしまい、気がつけばうっかりオリセンの予約を入れてしまっていたのでした……。

主催のぱんださん、スタッフとして参加してくれたRexさんとわちょさん、参加された皆さんも本当におつかれさまでした。それではまた別のオフで会いましょう!

この記事への反応

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown