カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » ウェザリング » 対戦と放送を楽しむ短期リーグ戦案

エンターテイメント優先のオンラインリーグ戦を企画してみます。以前、似たような記事を書きましたが、いただいたコメントなどを参考に発展させてみました。

これで決定、というわけではありません。さらにご意見をいただいて、調整できるところは調整したいと思いますので、よろしければコメント欄までお願いします。(必ずしも全てのご意見を反映させるとは限りません)

大会形式

  1. 予選リーグ (誰でも参加可能・2週間程度の自由対戦形式)
  2. 本選リーグ (16名・全5戦総当たり)

予選リーグは宇宙一リーグ終了後、すこし時間を空けて開催予定。本選リーグは予選後、次の優先順位で出場者を選出して開始します。

  1. リーグ成績上位16名が偽トロ配信可能かチェック
  2. 上位16名に配信者が7名含まれていない場合、配信できない人を成績下位から順に除外
  3. 配信者が7名になるまで補充し16名にする

観戦も楽しんでもらうことを重視しているので、配信できる人は予選で優遇されます。配信できない人が確実に参加するには、上位9名に入る必要があります。

完全実力主義じゃないなんて許せない! って人は、ごめんなさい。こういう主旨なので……としか言えないです、はい。

本選リーグの放送

本選リーグは、対戦をいちど録画し、すべての対戦が終わった後に定めた放送時間に公開します。

出場者には対戦結果・使用ブックなどを放送が終わるまで伏せてもらいます。カルコロのマイレコード連携を行ってる人には、その対戦のマイレコードを一時的に非公開にしてもらいます。

配信者には、録画した動画をYouTubeに非公開状態でアップロードしてもらいます。この動画を主催者 (僕) がダウンロードし、前後の余計な時間をカットするなど簡単な処理だけをして、決められた放送時間に流します。

なぜ録画→放送の手順なのか

生放送は手軽だという最大のメリットがある反面、次のようなデメリットもあります。

  • 同時に2つ放送があると両方観たい人にとって悩ましい
  • 対戦しやすい時間帯と観やすい時間帯が異なることがある
  • 最終戦で他の卓の結果が事前にわかると、順位操作が生じやすい
  • 他の卓の使用ブックやプレイングを参考にされてしまう
  • 生放送画面内のチャットなどで外部のアドバイスを受けやすい

今回は生放送ではなく、全試合分の動画が手元に揃ってから順番に放送する仕組みを、いちど試してみたいと思います。

出場条件

  1. 自分の対戦動画が配信されてもよい
  2. 対戦記録を残すため、主催者がマイレコードを取得できるよう協力してくれる
  3. 放送が終わるまで、誰にも対戦結果を漏らさない

これに加えて、配信できる人に追加のお願い。

  1. 偽トロ3DSを持っており、指定の形式で録画できる
  2. 録画した動画を指定した通りにYouTubeにアップロードできる
  3. アップロードされた動画を編集し、放送し、放送後に再アップロードして良い

こんなところでしょうか。

おわりに

何か良い大会名ありませんかね?

0

この記事への反応

ユーザー情報

weathering ウェザリング
@weathering
4682-9712-6247

大会を開催する運命にあります。

このユーザーの最新の記事

このユーザーのリンク集