カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » たまちょん » 2018/10/7 代々木リボルト2018参戦記(1)

初めまして。W・アルトラのたまちょんと申します。
先日行われた「カルドセプト代々木リボルト2018」に参加してきました。
オンラインのだれでも対戦に入り浸っていた私ですが、5月の代々木オフ会のレポートを拝見して、自分もオフ対戦をしてみたくなり参加した次第です。ちょうど同時期にカルスタにも出入りするようになり、まだ見ぬセプターの方々とお会いできる機会を楽しみにしていました。当日もエキサイティングな試合をたくさん経験させていただき、思い出に残る1日になりました。主催のウェザリングさん、運営をサポートいただいたぱんださん、竹餅さん、よしはるさんにはこの場を借りて御礼申し上げます。

戦績は5戦3勝の7位。4勝だと決勝進出が確定だったので、あと1勝できていれば…!負けた試合が悔やまれます。とはいえ経験豊富なセプター多数を相手に勝ち越せたのは、練習の成果が出たと思っています。対戦していただいた皆様、ありがとうございました。
今後もカルドセプトを楽しく続けて行けたらいいなぁ…と思いを馳せつつ、記憶を頼りに使用ブックと対戦内容を振り返ります。

第1試合:バトルワゴン(イズクレイさん、ぱんださん、ヨシュアさん)

地3、風1。イズクレイさんの初期手札にあるダンピールを見て、残り3人が戦慄します。
自分は4番手でしたがヨシュアさんのスイッチ切替に便乗し、1周目から左輪の土地確保に成功。ただし首部分のモーフ土地が多く手順は結構かかりそう。中盤、イズクレイさんがリバイバルでダンピールを引き増しつつ(3枚目)、地連鎖を確保できているヨシュアさんが抜ける展開に。10R辺りで左輪のS砦左にランドアーチンLV4、その左にドワーフマイナーL3が並んでいたところで、私のスクリーマー秘術+タスカーディスク直踏み侵略が決まってL4奪取。これが分水嶺となり、順調に連鎖を伸ばした後にLV4通行料収入も得て、無事勝利することができました。

使用ブック:無銘

ディスク侵略もできる地走りが一番安定していたように思います。

バトルワゴンの対戦で気をつけた点は3点。
当初から走り本を使うことは決めており、走り戦を制するプレイングを意識していました。

ポイント1 S砦横のモーフ土地をおさえる
S砦横のモーフ土地は入口から数えて7歩で、素ダイスでは高額土地を回避できないケースが多々あります。足スペルで容易に躱されるものの、個人的には交差点土地に次ぐ踏み期待値があると思っています。色被りした場合は優先してとることを心がけました。

ポイント2 カオスパニックを買う
他人の周回遅延や自分の高額を踏んでもらうために使います。自分はショップ出発なのでW砦でマス目の調整ができ、カオスパニックの影響はほぼありません。2や4で交差点に止まることを想定して、事前に手持ち魔力を調整して天トラの準備も忘れなく。練習で他人の高額を踏ませたこともあるので、できればドレマジを保持した状態で使いたいところ。

ポイント3 LV5ランドトランスを牽制する
ドレマジは基本保持。自分が早く走れそうなときには使います。実戦ではぱんださんの手持ち魔力を削ってLV5作成のタイミングを遅らせるのに使用しました。ランドトランスも見えていたのですが、勝ちに行く手としてはよい判断だったと思います。ランドドレインも手持ち魔力の削りと、後手番からのまくりに有効でした。

つづく。

この記事への反応

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown

ユーザー情報

たまちょん たまちょん
@tamasher1
0259-0878-7021

カードゲーム出身のセプター。カルドセプト歴はEXplus1年とリボルト2年。ブックカバーとブック名は妥協するべからず(戒め)。

このユーザーの最新の記事

このユーザーのリンク集

セプタータグ(Revolt) 静的

セプタータグ(Revolt)静的 設定なし