カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » zack_urchin » 20181111仙台カルドセプトオフ

忘れぬうちに書きます。

正直眠みMAXで23時過ぎていますが書いてしまいます。

オフレポは結構下にあるので、それだけ見たい方はスクロールするのを推奨。

 

■今回の参加者

20名といつもより多く、ちょうど5卓作れました。

前日のボドゲオフがあったからかも。

うち県外勢は8名(エア脳内調べだから若干怪しいぞ!)

それにこの参加人数、会場スペース共にバランスが良い。

 

■勝手なセプター紹介

参加者も多いから誰が誰だか…って思ってるのもいるため私視点でわかる範囲で

つらつら書きます。ツイッターでもいいけれど、ブログのほうが残るし見返せるため、

こちらのほうが適切と判断しました。自分の紹介は、次のカルドブログにでも書く予定のため

自分以外の紹介をします。

以下敬称略

・ぱんだ

参加しているなら、知らない人はいないよね。

定期的にオフ開いて、皆が楽しめるようにアレコレ創意工夫してる方。

カルドセプトで勝負どころのダイスだとハイ~↑↑↑っと気合入れてる。

カルドセプトとボドゲと格ゲーの三位一体(使い方合ってるのか…?)

 

・つむジン

初顔合わせ(のはず…)

参加者でたぶん一番ナウなヤング枠。とってもさわやか。

そろそろ社会の荒波に揉まれるので、おじさん達でフォローしてあげましょう。

 

・アシノモリ

遠征勢の一人。とても頭の回転が早そうなセプター。

カルドセプトは、昔の作品からやっているオーラを感じる…

 

・しろくま

県内勢。だいたい休みは釣りにいってる釣りおじさん。

どちらかというと堅実のプレイングながら、

要所要所で三位一体!(こっちは正しそうな意味)

ギアリオンブックでロマンを求めることもある。

 

・ウェザリング

遠征勢。過去作品のカルドセプトの部長。プライベートでは……

説明がうまく、コミュ力お化けで笑いを起こせるとっても凄い方。

本人曰く、声がとっても通るのが取り得で宴の席ではとても役に立っている。

カルドセプトオフの主催や山形でセプター合宿なども行っているパワフルなセプター。

 

・かよ

カルドセプトにおいて、最高戦力のセプターの一人。

過去作では全国大会にも参戦している。

一見、穏やかそうな振る舞いをして大丈夫そうに見えるが、

いざ対戦すると阿修羅の如く、叩きのめし多くのセプターを闇に葬ってきた()

 

・諏訪子のベル

すわさんと呼んでる。東方の諏訪子が名の由来。

最近参戦した県内勢。つむジンさんの次ぐらいにナウなヤング枠。

かなりのコミュ力の高さを持ち、早くも仙台勢に馴染んでいる。

ボドゲとカルドセプト両方とてもやってて凄い。

天則勢。余談で私も天則やってましたがお気に入りの一人の衣玖ばかり使ってました。

 

・サメゾウ

初顔合わせ。相互フォローはしてTLは拝見してた。

サメって付いているから、さぞやジョーズのように荒ぶるセプターなのか…って

勝手に思い込んでましたが、年齢以上に若くて温厚なセプター。

悪いサメさんでなくて良かったわー。

 

・まも~

仙台勢癒し枠。最近おじさんになったツイートをし、先輩おじさん勢の何人かは歓迎してた。

スマブラとカルドをやっている勢。ゲーム音楽も好き。

新作スマブラで最近テンション上がってきたぜ~!ってふいんき。

 

・ヨシ

数いるセプターの中でも知的タイプ。

レベルの高いカルスタ界隈でも高いアベレージを出している。

大会でも安定して上位や決勝卓。

昔からツイートは拝見してて、〇ソ上司の元で働いている人って印象だった。

今は小さい息子SG君がいて子育て奮闘中。

 

・春村

自分の中じゃ『ブラックアウトのゼンタ』(声に出したい言葉)

実力は高いけれど、負けるときは豪快に散るイメージが強い。

たぶん特技はモノマネ。

 

・りく

どちらかというと、うにと呼ばれることも最早珍しくないかも。

大体ありがた~い地蔵(アイルトンおじ)が絡む。

ボドゲとカルドセプト両方やっているよ。特に重たいボドゲをやっている。

 

・星野

東海エリア勢。はるばる何度か仙台にも参戦しているタフネスなセプター。

実力も非常に高く、古参でないにも関わらず優勝したこともある。

大体ド派手な服装で度肝抜かれ、印象に残っている方も多いかも。

名古屋で主催をやっているため、中間地点なので大阪東京勢はかなりチャンスあるぞ~。

 

・アセンブルン

プレイングが極めて特徴のあるセプター。

アセンブルカードを使う特異的なブックで大抵挑んでくる。

それでしれっと勝ったりするので本家はうまいし強い。

この独特な戦いに触発されニセンブルンとかいう偽物も出ているという噂。

気をつけろ!

 

・セサミ

グンマーでネタにされるセプター。

と書くとかませ犬のように聞こえるけど、まったくそんなことなく

カルスタの修羅場を潜っているため非常に強く、むしろにこっちがかませ犬と化す。

県外勢では頻繁に参加してくれる方でおいしい土産物を持参してくる紳士的な方でもある。

 

・ひでちゃん

ひでき。大体コウメ太夫ネタで初顔合わせの方の距離を縮める。

ウェザリングさんとは別のベクトルで全振りしてコミュ力が高い。

多様な属性やコンセプトブックを使いこなし、扱いにくいストーンジゾウでさえも

実践で使ってくる。

千葉ロッテマリーンズ勢。来年はマクレ?

 

・mrkm

むらかみさんとたぶん読む。デコイのアイコン。

遠征勢でたぶん今回では一番遠路遥々やってきた。

データは少ないけども普通にカルドセプトうますぎてマグレ発動しない限りは

勝てるビジョンがない…

 

・teru

チーバ君のアイコン。

仙台じゃ最もボドゲ沼にはまってしまった一人。

ボドゲカルド格ゲーとぱんださんに近いものがある。

なんとなくリプは必要最低限のことを伝え、混乱させないような心遣いをしているなぁと。

 

・obetomo

obetomoなのかこめつぶなのか、わんぱく太郎なのか…

私はこめつぶさんと呼んでる。

コミュ力高いマンの一人。

冷静なヨシさんと勢いに任せるひできの間くらいでバランスがいい。

子供がいて、普通に良いおとうさんしとるな~って感じ。

カルドセプトも時間は読めないけど定期的にやっててすごい!

 

■一戦目ロングホーン

相手

アセンブルン

teru

obetomo

 

ロングホーンは、土地確保であとは走ってナンボ。

ということで、地ブック。火にバーナックル入れて呪い対策。

タスカーやランドアーチン、援護クリと面白みは無いものの、無難に強いブック。

出だしはグローブ落としたりと好調も、一時は戦線離脱しただろうアセンブルンさんが、

アームドパラディンで超火力を得て土地取られたのきっかけにそれまで順調な

teruさんの土地レベルが下がりに下がって、終わってみればアセンブルンさんの逆転勝利。

サドンインパクト強い…??結局3位。

 

■二戦目ナンバー8

相手

ぱんだ

セサミ

 

この日のためにデコイ4リリース4のブックと尖ったやつ。

理想はベインの秘術、ハーレクインの応援がはまりデコイが敵土地を武器持って襲い掛かる…

はずでしたが、開幕から武器ばかりでてクリーチャーがほぼ出ない。

デコイは武器もてんぞ~っと言われる始末。

結局、一発逆転のスレイプニルデコイ等もキーカードのスレイプニルは倒されるわ、

セサミさんがまさかのエアロダッチェスでデコイは消されるわで散々な目に遭い何かする前に

終了で3位。4位は対戦結果のツールの都合でアイルトンでした。

 

■三戦目ジャンクション

相手

アシノモリ

ひでき

諏訪ベル

 

ブック名は暫定で火ガードって名前なんですが、

よくよく中身見るとティアマト、ナパームアロー、チェーンソー、バタリングラムと

ガードとは何か?と哲学めいたブックになってしまいました。

パイロクルスやナイトエラントもいるからフィロソフィー(哲学)も採用。

バインドミスト+チェーンソー

ターンウォール+バタリングラム

が凶悪コンボのため、割られてしまった。。。。

リンカネはたとえ防具持ってても使うべきだったかも。

3位。

 

■四戦目ラクーン

相手

春村

りく

mrkm

 

破れかぶれのスワンプスポーン+サンダースポーン+テュポーンブック

土地確保しやすい水をスワンプスポーンで踏ませるとか

連鎖した水の力でサンダースポーン特攻したり、物理でテュポーンが殴るだけ。

途中までほぼ横一線で、春村さんがトップになるも

春村さんサルファバルーンL5に私がバインドミスト可能性はわずかだが逆転にかける。

mrkmさん:テュポーン出て4出れば…バルーン倒せますね ドロー→テュポーン

リープはあるけど魔力足りない

mrkmさん:4出ろ!→出る 春村さんぐにゃあ…

結局スワンプスポーンも活躍できず(バニハ持たれてて使えん…)

 

ところがどっこい…!夢じゃありません…!

 

3勝目をあげたmrkmさんが優勝でした、おめでとうございます。

 

………書き終わった頃には、1時過ぎておったわい!!寝るぞ~!

この記事への反応

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown

ユーザー情報

ザック@しがないセプター zack_urchin
@zack_urchin

このユーザーの最新の記事

このユーザーのリンク集