カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » 森陽 » なぜアイシクルを使わないのか

みなさん、こんにちは。

今年の夏は本当に暑かったですね。

 

発作的にあずきバーを食べたくなり、近くのコンビニを探し歩いたのですが、どこにも置いて無くて絶望しました。日本人はあずきの旨さを(そして凶器的な堅さを)忘れてしまったのんか?

そうこうするうちにもう秋です。そういえば今年は水まんじゅうも食えなかった。うおォン 

 

そんな時節、コープフロアではダムウッドの協力戦が行われていました。

対戦相手はナジャラン(ハンデ6)とセレナ(ハンデ4)。

 因みに、ハンデ6は初期土地として火ドラゴンLv3×2。ハンデ4はカメレオンLv2×2がついてきます。

 参加されてる方はこれらの攻略のために、シニリティを入れたり、イエティで即死を狙ったり、ライフォブックで殴り合ったり、あるいは足止めで売却させようとしたり、色々と対策を練っておられました。特にドラゴンLv3が非常にやっかいで、みなさん対処に苦労されていたようです。一週目で踏んでしまうと、手持ち魔力の少なさもあってなかなか落とせないですよね。

 

そこで私はこんなブックを使ってました。 

トンボバー(by 森陽)
ゴーレム2アイシクル4クイックサンド1
コンジャラー2ファイアーシールド2シャッター3
シャラザード3ブーメラン1ディジーズ4
ドラゴンフライ4 フライ2
パイロマンサー2 プロフェシー3
ファイアードレイク4 ヘイスト3
ヘルハウンド2 ホーリーワード84
マトックテイル4
クリーチャー23アイテム7スペル20

1R目から、45Gでドラゴンが落とせます。ドラゴンフライ+アイシクル最強!(コスパ的な意味で)

一番いいのは、火1を取ってマトックテイル+アイシクルを決めることですね。これによって1週目からLv4の土地を入手することができます。因みに、コープ戦の最短試合は11Rでした(2週目にLv4に上がったドラゴンをマトックで落とし、そこをナジャランが踏むというパターン)。

 

ナジャランもセレナも火クリーチャーを多用するので、アイシクルはケットシー等、ボーパルソードでは強打できない相手にもしっかりダメージを入れられます。このレギュレーションでは低コスト・高火力の、最高の攻撃手段です。

マトックはちらほら見かけたのですが、アイシクルを使ってるのは私一人だったのが残念。

 

 

コープフロアには、色んな方がいらっしゃいます。なかには、まだカードの能力や効果を覚えてない方も。

自分も昔はそうでしたが、初心者のころは強力なカードに頼りがちで、プレイが大雑把。

そういうセプターにこそ、立ち回りとカードの使い方次第で大きな効果を発揮できる、とプレイで示したい。(そしてアイシクル振り回して俺TUEEEEしたい! マイナーカード使う俺カッコイイ!)そんな気持ちでコープフロアに通い詰めておりました。

戦績は76戦57勝。勝率75%でした。

アイコンチャット飛ばしまくっても 逆転の目に気付いて貰えず涙したことも……。何度もご一緒した方には「チャットがうるさい森なんとかさん」と印象づけてしまったヨカーン。でもね、その五月蠅さの裏には、カルドを上手くなって欲しい気持ちがあるんだよ……!

この記事への反応

  • JOSYUAJOSYUA (2013年9月9日)

    ブレーキランプ5回でアイシクルのサイン♪

  • cepcocepco (2013年9月9日)

    76戦!
    夏に負けない熱さです。
    次回から私も協力戦やってみようと思わせる、すばらしい記事でした。

  • 名無し (2013年9月10日)

    普段誰も使わないアイシクルに着目して、
    真っ向からドラゴンに挑むとはw

    フォッグやドラウト、スピットコブラで呪いをかけて
    パニッシャースウォーム後に空き巣…
    なんて回りくどいことをやっていた自分には思いつきもしなかった

  • ShinYohShinYoh (2013年9月10日)

    >ヨシュアさん

    元ネタがわからなかったのでググってみました。
    ……そうか、そんな風習があったのか……っ!
    相手がいなかったので気付かなかったよ(涙

    >セプコさん

    私もマイレコード見て、思わず我が目を疑いました。
    多いときは1日に5~6戦やってましたっけ……
    あまり勝ち負けに執着せずに、相手をサポートする楽しさ、
    チャットで賞賛し合ったり祠等の理不尽に激おこし合ったり、
    そういう連帯感を味わおうという感覚でプレイされるといいです!

    >名無しさん

    私も最初は、ディジーズをかけて巻物のフリーズ(!)で攻めるという回りくどいことをやっていましたw
    しかし、途中からナジャランのガセアスフォームさえ割れれば武器で殴った方が早いと気づきアイシクル採用。
    対戦期間中はクイックサンドを抜いてシャッター4にしたり、ボーパルソードを追加したり、サラマンダー対策にミゴールを混ぜたりと、ちょこちょこアレンジして使ってました。

    対戦結果のデータを見ると、アイテム使用魔力が100G未満ってのが結構多くて
    「やっぱり節約できてるんだなぁ」
    と実感。簡単にデータ見れるっていいですよね。
    土地呪いやダメージスペルももちろん強くって、序盤に踏みダイス連発してAI組に引き離された時は
    相方さんの必殺スペルで大逆転! という試合もありました。
    ただ、そういうカードに比重を置くと、どうしても事故った時のリカバリーが難しくなるんですよね。

    コープフロアの協力戦は、対戦相手のブックこそ多少ランダムで変わるものの、
    ハンデは固定されていますし、大まかな傾向(主属性)も変わりません。
    なので、属性焼きスペルを使おうとする方もいらっしゃるのですが……
    それよりは、相手と同じ属性でブックを組み、
    安い強打アイテムを入れて「踏んだら落とせる」状況を作り、
    相手の高額地を喰って自分の総魔力を高めながら
    移動スペルをガン積みして周回速度で負けないようにする方がはるかに楽です。

    要は、かけた費用を回収する効率の差ですね。

    かける費用と手間は少ないほど良く、
    それによって見込める収入は大きいほど良い。

    それを突き詰めていくと、相手と同じ属性で連鎖を組んだ上で
    シャッター持ち歩き+属性強打アイテム
    という形に落ち着きました。

    因みに、ドラゴンフライのHP20というのは強みです。
    空き地にばらまけばマジックボルトの的になってくれますし(避雷針効果)
    手札にアイテムがあれば、適当な土地に侵略してAIの防具を消費させてくれます(疑似シャッター効果)
    協力戦の花形は、間違いなくドラゴンフライやアイシクルのような
    低コストカードだと思います。