カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » さるたに » ある5月3日の代々木カルドセプトリボルトオフ…ふたつめ

第3試合(シンプルブランチ・同盟/12000G/40R)

神の導きブック固定の同盟戦ルールだったのですが、

「これ同盟戦なの?」
「神の導きって何?」

ルールをビタイチ把握せずに参加してきたヌーンさんの天然ぶりに皆が苦笑いしながら仕切り直し。

引いてきたシェイドクローとピュトンを持て余した末にダイス勝負で負けてしまいましたが、このピュトンをフィラさん&ヌーンさん組の拠点横に置いて移動侵略できれば多分勝ってたのに、どちらも普段使い慣れないカードなので使い方に悩んでたら時間切れで活用するチャンスを潰してしまったのが実に悔しかったです。

※ヌーンさんは、ぱんださんの3DSを借りて参加してます。

第4試合(ジャンクション・フラット/8000G/30R)

先の3マップで全敗してしまい、全マップ参加ボーナスでゾンビ状態から復活する為に4戦目は選択の余地なくジャンクションに参加したものの、いかにも試合直前に編集したっぽい雑なブックで挑むあたり、いまいち危機感が足りてませんね。

普通に考えればウィロウ抜いて連鎖要員とシグルド入れろという趣きの構成ですね。
ちなみにウィロウは序盤に2枚引きしたところをエロージョンで叩き割られたのが最大の見せ場でした。
南無。

皆が比較的拮抗する中、侵略力低めの場で満遍なく確保した土地を強気に上げていく無属性ブックのぱんださんを止める手立てが意外と無い状況となってしまいました。

そんな膠着状態の合間にN砦リープ後の自ターンでしばし黙考。
4~5マス先に並んだえっくすさんのLv4は手持ちのバインドミストを撃ち込めば直踏みティアマト侵略で確殺できるけど、5マス先のLv4ダッチェスは素ダイスで踏み損ねたら隣のergoさんに漁夫られるよね…と考えて、バイミスはややバクチ気味に4マス先のLv4タスカーへ撃って振ったダイスは…3。

これはこれで次のターンにLv4タスカーをマジカルリープからのティアマト侵略で落とせば達成コースだけど、さすがに見え見えすぎて止められるよね~…と諦めかけてたんですが、他の皆はぱんださんを止めることに夢中で私のことは眼中にない模様。
それならそれでサクッとリープ侵略を決めて上がっちゃいましょうか。

「あれ!?さるたにさん、さっきリープ使ってたんじゃないの?」

何を今さら。

こうして足勝負へ持ち込んだものの、次ターンでぱんださんがダイス9以上を出せば達成勝利されてしまうという局面で出たダイス目は…8!
その後に私が素ダイスでの達成勝利を決めて、どうにかゾンビ脱却&初勝利に成功しました。

※次回へ続く

この記事への反応

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown