カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » さるたに » ある日の王女杯 …おしまい

中間発表を受けて、本選出場は無理でも100位以内ならいけそうだと気合を入れてスパートをかけた結果、直近10試合における順位が1,3,1,3,1,1,1,2,2,1、試合ポイントを含めるとジャスト900Pで84位となりました。
目標を達成できて満足する一方「運ゲー連発で10連勝とかのミラクル起きねーかな」なんてちょっぴり思ってたのはここだけの話。

トータルの成績は40戦中15勝。
勝率は4割にやや届かずといったところで、護符を相乗りされてるのを忘れてガン上げ…みたいなケアレスミスが致命傷になったケースが多かったのが反省点でありました。

ブック名:百万Vの彼女
(http://rettura-festa.net/culdcept3ds/book/detail.php?book_id=995)


[クリーチャー] 20枚
シェイドフォーク×2 ガルーダ×1 コーンフォーク×3
スプライト×3 スレイプニル×1 ナイキー×2
ナイト×1 ペガサス×1 ホーリーラマ×3 マスターモンク×3

[アイテム] 4枚
ウィンドシールド×1 グレムリンアムル×1
ネクロスカラベ×1 ペトリフストーン×1

[スペル] 26枚
インフルエンス×2 クインテッセンス×1 シャッター×1
チャリティ×2 テレグノーシス×1 トライアンフ×3
ドラウト×2 プレーンリープ×1 ヘイスト×2
ホーリーワード8×4 マジックブースト×2 リコール×4
リフォーム×1

今回使用したブックはこんな感じ。試合ごとに微調整が入ってましたが、後半はほぼ変更無しでした。
最初はコンジャラーでの連鎖確保を軸にした火ブックを使ってましたけど、対戦をこなしていくうちにヘイストやホーリーラマを絡めれば土地確保と周回の加速を両立しやすい風ブックがメインになりました。
スプライト、ナイキー、マスターモンクとシェイドフォーク耐性のあるクリーチャーが多いのも風ブックの魅力です。

他人への相乗りや妨害は二の次三の次、そんなことやってる間にマジブリコールで出し抜かれたらどうすんだ!
…と、ひたすら走って達成することだけを考えるのが終盤でのプレイング方針でした。

今回の予選レギュレーションについては、護符を簡単にドカ買いできる環境でありながら目標額が7000Gに設定されちゃったのがマズかったんじゃないかなー、というのが個人的感想だったり。
マジックブーストはもちろん強いですが、早めに3~4連鎖と護符を40~50枚確保できればマジックブーストなしでもサクっと達成できちゃうんだから、皆して走りに偏るのも仕方ないですよねぇ。

0

この記事への反応

  • ならー (2012年10月22日)

    実に強そうなブックですね(´・_・`)
    どうしても自分で組むと偏った構成になりやすくて、王女杯は最後までぶれまくってしまいました(´Д` )
    目標7000はやはり低いですよね。本戦初戦は8000に修正?されましたね。

  • SarutaniSarutani (2012年10月22日)

    >ならーさん
    私も一時期プレイングがぶれまくったんですが、ガタ落ちした勝率を見て我に返りました。
    バンディット+コロッサスとかやってる場合じゃないだろ! みたいな。

    目標については、護符を安く簡単に買えるこのマップだと9000Gでもいいような気がしますw