カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » さるたに » ある日のジャンクション対戦日記 …その2

今日はだれでも対戦ノーマルBで3戦2勝。
…勝った二試合はAI化してた人がいたんで、いまいちスッキリしませんが。

http://rettura-festa.net/culdcept3ds/book/detail.php?book_id=686

試行錯誤中の風ブック。特にスペル構成は悩みどころですね。
マジックブースト対策に有効なドラウトは割とお気に入りですが、ランプロ入れる枠も考えないとなぁ…。

ウナギとリリスは水ブックへ対するシェイドフォークのST底上げにもなると考えて採用。シェイドを考慮に入れなくても普通に活躍できますし。
 
>1戦目
各自の属性がバラけたおかげでクリーチャー配置には苦労せず。

序盤に調子よさげだった水属性の人がケルピーなんぞ置いてくれたので、その人のプレートメイル×3をリフォームして、地属性の人にバジリスクでゴリゴリ牽制してもらうなどしてみたり。

一方、自分の置いたアイボリーでディスコード撃つのに苦労してる人がいたので何だろうと思っていたところ、どうやらレッドキャップ主力のブックだった様子。つーかそのブックはアイボリー入れちゃ駄目なんじゃないかな。
 
そんなレッドキャップ氏をホーリーラマの能力で私のレベル5拠点へ招待して目標額に達したのはいいんですが、そこでレッドキャップ氏がAI化…なんとも煮え切らない結末と相成りました。

>2戦目
私を含めた風属性が二人、あとは援護主体のライフォ本と水属性といった盤面。

序盤の土地確保はまずまず…といったところでしたが、レベル1にもバインドミストかけて突っ込んできたりと妙に集中攻撃を喰らって、連鎖と精神力がゴリゴリ削られていきます。
それでもめげずに連鎖を再構築していたら、ライフォの人と風属性の人が立て続けにAI化。お陰で謎のハードマークが外れたものの、そのAIによる撒いて伸ばす正攻法が却って脅威になってたのは皮肉なところです。

その後はバ=アル+ライフスティーラーなんて珍しい組み合わせで落とされた私の高額ナイキー跡地をスプライト+フュージョンで奪い返したり、気合上げした拠点を踏んでもらったりして、どうにか達成勝利。

>3戦目
序盤から強気に上げてみた私のレベル3へ地属性の人がちょっかいかけてきたりと二人でイチャコラしている隙に、無傷の水属性の人がマジックブーストでボジャノーイやウナギをガンガン上げてサクっと達成されて終了。

…今日唯一AI化なしの試合で勝てないとか何やってんでしょうね。

この記事への反応

  • ならー (2012年9月4日)

    さすが誰でも対戦はモラル低いっすわ~(^_^;)

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown