カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » saiko » 20180503 代々木カルドオフ

pandaさん主催の代々木カルドセプトオフ(2018年5月3日開催)に参加しました。
日記みたいな感じでゆるーく書いていきたいと思います。

 

大会2日前

せっかくオフ会に参加するならば、一度くらいは優勝したいということから初手神頼み。

しかし、その日の夜当てつけのようなツイートが!

 

こういう話になると、この場面を思い出しますよね。

そうか、藤井六段は悪魔だったのか・・・

 

 

大会当日

前日に焼き肉食べすぎたことで、トイレから出られず、開始時間ギリギリでの到着。そのせいでpandaさんの挨拶を一部聞きそびれたことは反省。

先に今回の対戦について、少しだけ。

ジャンクション:事前のカルスタでの練習でもあまり勝てず、多分一番自信のなかったマップ。走ろうとしたときの妨害や盤面でのプレッシャー(ティアマト横付け)等が多かったため、走ることも妨害することもできない場面が多々あった。そのため、踏みやすい土地を積極的に確保し、安全そうなところで踏み待ちするのが強い環境だったのかなーという印象。

 

ゴールドバグ:土地数の多さや踏みがそこまで多くないことから、ラントラを絡めた走りがやりやすいマップ。それを咎める侵略系のブックもある程度いる可能性があったが、それでも侵略等を気にせず早く上がりに行くのが強いかなーと言う印象。練習は多少した程度だが、感触は悪くなかったため、ジャンクションよりは優先度高めに参加したかった。

 

ヘビーチェーン:練習卓を立てた際の集まりがあまり良くないことから、宝石戦に慣れていない方が多くいることが予想された。そのため、もし当日決勝進出の可能性があるようだったら、ヘビーチェーンで稼ぐ予定だった。宝石戦の戦い方については以下参照。

https://blog.culdcept.net/h0530/201803281552

ヘビーチェーンというマップについては、上の円と下の円で一本道になることから思った以上に踏みが入りやすいマップという印象。あとは司令塔があるものの宝石屋を通る必要があることから、侵略メインというよりは達成間近の妨害に司令塔を使う展開が多いといった感じ。そのため、いつも通り宝石を絡めて17,18R程度で上がれることを目標にすることで問題なさそう。状況に応じて早めにレベル5を作って踏ませるもしくは周回を歪ませるのも強いマップ。

ざっくりですが、こんなイメージで対戦してました。結果としてそこまで宝石戦勝てなかったんですけどね・・・

 


1戦目:ジャンクション(ヌーンさん、bambooさん、なきくさん)

ジャンクションは練習でも勝てていなかったので、フラット用に試したいブックを使用。

魔法陣がないことから連鎖維持を無属性に任せ、高額地の戦闘をテュポーンに全て任せたテュポーンワントップのブック。テュポーンを濃く使えるようにクリーチャーの枚数を削り、代わりにプロフェシーを投入。無属性を守るために妨害スペルが必要な都合上、侵略よりの構成になった。

あとから確認したら、マジリ入ってないし、バイミス3枚のつもりが2枚だったし欠陥多いブックだったことが判明。ちゃんと試運転はしよう。

ヌーンさん:

bambooさん:

なきくさん:

序盤からヌーンさん、bambooさんが順調に魔力を増やしていき、少し遅れてなきくさん、だいぶ遅れて私という流れ。ウォーロックディスクを割るためのメタモルフォシスをマグマシールドに使用して、高額地侵略にワンチャンを残す流れにしていく。

ヌーンさんとbambooさんが徐々に抜け出し、そこに妨害を加えていくもプレミが重なり、高額地を落としきれない。

最後もプレミが絡み、bambooさんのアウトレイジをヌーンさんにセフトさせてしまい、bambooさんの達成を阻止したヌーンさんがそのまま上がり。

侵略ブックは使いこなせないなーと思ったので、このブックはこの時点でお蔵入り。

ライフジェム:-1(計2個)

 


2戦目:ヘビーチェーン(ウェザリングさん、かめさん、さるたにさん)

いつもの宝石用ブック。

石マップということで、使い慣れている宝石用ブックを使用。エアロダッチェスの採用など数枚入れ替えたりしているが、基本的にはこの形。ダッチェスは採用率の高いアムルのメタ。

ウェザリングさん:

かめさん:

さるたにさん:

という構成もあり、かめさん軽くため息。テュポーン祭りで蹂躙される未来が見えるからね、しょうがないね。

ウェザリングさんがトランスを絡めて一気に抜け出す展開。そこに、私とかめさんが続いていく。ダイス6以上でウェザリングさん上がりの場面となるが、無情にもダイスは5。高額地のせいで迂回するも次に4以上で上がりの状態で待つ。その後、妨害が絡み、その間にしれっと私が達成。宝石戦自信あるとか思ってたけど意外と厳しい展開になりそうかなーという印象。

ライフジェム:+2(計4個)

 


3戦目:ゴールドバグ(ウェザリングさん、風騎士さん、えっくすさん)

水ブックと地ブックを用意していましたが、気分的にブックを選択。(裏目なんだよなー)

下のモーフにグーパを配置することでトランス後の土地確保を容易にするブック。

誰かのパクリだった気がするけど覚えてないので割愛。

ウェザリングさん:

風騎士さん:

えっくすさん:

そうか。さっきのかめさんはこういう気持ちだったのか・・・

序盤からテュポーンとダンピールからありがたいご指導をいただき、ダッチェスがおけないくらいには土地が足りない。中盤辺りからその辺に放置されたクリーチャーたちをすいませんアピールしながら落とし、何とか土地を確保。その時点でえっくすさんが上がりそうだったが、他3人の妨害で周回を遅らせ、何とか勝負をつなげてるといった状態。そんなとき、ウェザリングさんがマジカルリープで私のレベル5ウッドフォークへ侵略。

レベル5ウッドフォーク+4連鎖マグマアーマー

テュポーン+マッドハーレクインの応援+スペクターローブ

66%くらいの確率でこちらの負けでしたが、そこで出たSTはなんと+11。いやー神頼みした甲斐がありますね。スペクターローブ使う方はちゃんと神社によってから対戦しましょう。

レベル5収入でそのまま達成して勝ち。

ライフジェム:+2(計6個)

 


4戦目:シンプルブランチ(ヨシュアさん(味方)、まもーさん、かよさん)

神の導きブックでの対戦は初めてでしたが、プロセプターと同盟を組めることに。(あとでわかることなんですけどね)

序盤にまもーさんの回線が切れてしまい、実質2対1の戦いに。お互い高額地は作るものの全く踏まず、気づけば試合も終盤に。そんな中かよさんがマカラ空打ち(水土地にいるマカラの秘術発動)からレベル5天トラを決め一気に達成間近に。

「あれ、もしかして2対1で負けるの?」

そんな相手の心の声が聞こえてきそうな場面でしたが、AI化したまもーさんが次々と防具を投げ捨てたことで、連鎖削りによる達成阻止に成功。

最後はダイス勝負になりましたが、神に祈った甲斐もあり、無事勝利。

正直、ヨシュアさんに逐一行動を聞いたおかげだと思います。(うざいくらいに聞いていたので・・・)ありがとうございました。

ライフジェム:+1, 4マップ踏破で+2(計9個)

 


5戦目:ヘビーチェーン(ヨシュアさん、teruさん、ergoさん)

宝石戦は色被りしたくなかったので、さっきのトラウマからブックを選択。

特徴としては、不屈を多めに採用したくらい。あとは巻き返し用にクイサン採用。下の円でマジリをよく使用することから、上の円に帰ってきたときにマジリがないことが多いので牽制にはなりそう。

ヨシュアさん:

teruさん:

ergoさん:

風持ってくれば4色きれいに分かれたのにという後悔からのスタート。序盤オブリタレートを引けていたので、見せつけながら宝石を買い、しれっとオブリタ捨て。ヨシュアさんがバイミスやらティラニーを何枚も見せつけてくるので、長引かせるとろくなことなさそうだなーと思ったところに、ちょうど上の円に人が集まってくる。ちょうどいいので石を売り、ergoさんの6マス先のランドアーチンをレベル5に。こういうときってやっぱりそういうことですよね。無事?ergoさんのダイスは6となり、そのまま達成。

関係ないけど自分の1マス先の土地にクイサンつけて、これで踏ませればいいじゃんとか言ってた私に「それじゃ自分踏むから意味ないでしょwww」とアドバイスしてくれたからヨシュアさんはいい人。

ライフジェム:+2(計11個)

 


6戦目:ヘビーチェーン(なきくさん、カマキリさん、破魔矢さん)

さっきと同じブックを使用。

なきくさん:

カマキリさん:

破魔矢さん:

風持ってくれば4色きれいに分かれたのにという後悔その2。風人気ないのかな。なんでさっき3被りしたのかな。

そんなことはどうでも良くて、序盤ピクシーばかり引いてしまい、防具もディスクのみと土地がうまく確保できず、苦しい展開。これがあるからピクシー入れたくないだよなぁ。

そんなこんなでカマキリさんが先に抜け出し、それを何とか破魔矢さんとなきくさんが追う展開。私?土地ほしい言いながらひたすらダイス降ってましたよ?。カマキリさんがゲートは入れば達成というところでなきくさんのドローはなんとシニリティ。レベル4のフレイムデュークが落ち、その隙に破魔矢さんが達成。

宝石戦で地ブック使うことはしばらくなくなりそうな一戦でした。

ライフジェム:-1(計10個)

 


最後負けたことで決勝は怪しいかなーと思ったのですが、ギリギリで残ることができたみたいです。(途中経過を確認していなかったので、実際どうだったかは分かりませんが)

決勝については後日素敵な動画が上がるそうなので、そちらをお楽しみに。

上がったらリンクを追記します。

使用ブックだけは載せておきます。

 


最後に、主催のpandaさん、スタッフのRexさん、如水さん、参加者の皆さん、決勝戦で野次やコールをかけてくださった皆さん笑、本当にありがとうございました。

とても楽しく対戦できましたし、特にこういう場を設けてくださったpandaさん、Rexさん、如水さんには感謝の気持ちで一杯です。

結果として優勝できましたが、運の良さが光った一日だったと思います。皆さんオフ会前には神社に行きましょう。「神社に行かないのは甘え」と煽るやつが目の前にいます。

ダラダラと読みにくい長文を書いてしまい、申し訳ございません。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事への反応

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown

ユーザー情報

saiko saiko

このユーザーの最新の記事

このユーザーのリンク集