カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » ペロきち » 【略奪王の冒険】あとがき

【レムレースとスニークハンドで奪ったクリーチャー・アイテムだけでストーリークリア】

そんなわけで、無事クリアしました。

見てる方がどうかはともかく、やってる方はまあまあ楽しかったです。

無事完走もできたので自己満足ついでにあとがきします。

 

●で、やってて面白いの?

この縛り方の特徴としては、後半まで奪う楽しみが続くこと。十分戦えるブック構築ができるからと言って、その幅を最後の最後まで拡げ続けられるのは、まあまあ楽しいですね。

神の導きでストーリー周回とか、初期ブックから稼いだポイントだけブック強化してストーリー周回とか、NPCと延々遊ぶのが好きな人には試してもらえると思ってます。管理が若干面倒くさいですが。

一方で、縛りの難しさとしては序盤にピークが来てしまい、1章の後半くらいには普通に戦えるレベルに達してしまうので、仮に見る人を楽しませる縛りにするならば、もう一工夫いるでしょうね。その一工夫があれば、土台にはなると思います。

まあここはブログだっていうんでやりたいことやって書きたいように日記にしました。

 

●過去のプレイとの比較

過去にレムレースで奪ったクリーチャーだけでストーリークリアをしたことがありますが、その時はアイテムもスペル同様使い放題でした。

それと比べると、トレジャーレイダーの分、立ち上がりが易しかった代わりにアイテムの制限はそこそこ厳しかったと感じます。その時よりは難しかったです。

 

●トレジャーレイダーとは一体

ただの蛇足でした。トレジャーレイダー死んだらゲームオーバーのルールはマジでいらんかった。

ただスニークハンドの枚数は制限かけとかないとすぐ充実しちゃうので、そっちは何かしらの制限要ります。

 

●略奪王とは一体

面白くなるかなーと思ってちょっと大げさな名前にしてみた。

完全に名前負けした。

 

●チャレンジクエストは?

やってもいいけど正直だれてきたのでやらない。

とはいえチャレクエ、特に後半の高ハンデ域ではレムレースとか使ってる場合じゃなくなるはずなので、戦利品<損害になってくるでしょうから、メインストーリー一周で終わるよりよっぽど面白いというかここからが本番とさえ思います。

 

そんなところでおしまいです。お疲れ様でした。

この記事への反応

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown