カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » 松久峯文 » 対戦記録130505(まんてん+二心)

1 錬金術師の館(まんてんリーグ)
全無マップで地変スペルが捗ると予想してジェイドアイドルを投入。
運よく踏みがなく達成。当初の読みは外れ、
ジェイドアイドルは達成前の妨害回避に役立った。
ソルティスでレベルがあがりやすい環境なら影響力も本当は高かったのではないだろうか。

2二心
マップ所感
前作と比べて転送円に止まりやすくなったと聞いたが、
予想以上に内周と外周の人通りに差が出ていた。
また、同時に城砦に止まる機会も増えている。
マップの広さと相まって侵略しやすい環境になった

戦闘面

手癖で作る停滞戦術ブックを使用.

カードを引く順に偏りがあり運用に苦労する。

早い段階でレベルのある領地を作れるようにしたかった。

アーシェを使う場合にも単体で硬いクリを入れるべきだったかと

 

 

まとめ

・逃げ切る状況ならジェイドもあり

・序盤用の投資先も考えてブックを作

補足(単体で硬いクリ)

序盤は無クリと援護クリしかない状況だった、援護クリはパイロが横にあり拠点としては心もとなかった.

Lv3で80点になる色つきHP50クリを用意するべきだったと反省。

0

この記事への反応