カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » 松久峯文 » 対戦記録3:スカージェ…

オンライン大会:カナリア7000G

カナリアでプレイしていてヘイストがよく使われる印象だった。

ヘイストといえば複数ターン持続する呪いスペルの中で最もよく見るものである。

対して、複数ターン持続する呪いが無ければ紙くずと化すスペルスカージ

もしかしたら脈アリな関係かもしれない

・・・ということで、ヘイストをスカージでけん制するブックで参戦。

 

そしたら、スカージが来るまでに相手方のヘイストが出尽くしてしまうと言う事態。

ヘイスト詰まなくてもこのマップは他の足でも十分廻れるのである。

 

しかし、ヘイストのみが頼みではない。

セカンドオピニオンとしてバリアーを相手に仕掛けた。

高額踏みが起こったターンにバリアーを放ち、次のターンにスカージを打つ。

その直後、今度が私が高額を踏む。

元の木阿弥。

 

その後、高額を踏まなかった2者が壮絶な城競争を始める。

私は3位。

 

得た豆知識:バインドも2ターン持続する。スカージ対象。

 

ブックコンセプト:実験目的⇒スカージはヘイストのけん制になるのか?

スカージを使う兼ね合いでバリアーを用意。

踏み回避の難易度が上がることを利用してヨーウィで高額収入を期待。

 

明後日福岡いけるかなぁ…

 

0

この記事への反応