カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » インテグラル » 侵略モチベーション

敵セプターのLv1土地に止まったとき、当然だけど侵略成功の見込みがあったとしても毎回戦闘を仕掛けるわけではない。戦闘を仕掛けるもしくは仕掛けない指標になるのは土地に止まったセプターの利害に依存するはず。

 

侵略しない要因にあたるのはいろいろあるけど例えばクリーチャーの使用コスト、返り討ちにあって手札を失う可能性、単純に手札のクリーチャーを使ってしまうこと、土地をとっても維持できない可能性。

メリットにあたるのは土地をとれること、アイテムの使用を強要することだと思う。

 

上記の観点から相手の侵略モチベーションを下げる方法を考察してみた。

①クリーチャーの使用コストを払いたく無くさせるカード

○ランドドレイン・ドレインマジック

相手の手持ち魔力を減らすことでやる気を削

ぐ。汎用性高い。

○先制+ソウルブラスト

攻められたらドレインするけど攻めますか?(ゲス顔

②返り討ちにする

 ○カウンターシールド

鉄板

○カタパルト、プリズムワンド

st30あればプリズムワンドでコロ返り討ち

○先制

ウィングブーツはブックに復帰するからさらにやる気を削げる

③土地を取っても維持できない可能性を感じさせる方法

○イビルブラスト見せ札

○盤面制圧

④アイテム削りする気を無くさせる

○大量にアイテムを保持する(援護)

⑤そのほか考えたこと

○特殊なクリーチャー

マイコロン、レモラ、サキュバス、コカトリス、スペクター、バルダンダース

○ブック色と土地色によってモチベーションは若干変動するのでは?

例えば水ブックを使っていて相手の水レベル1土地に止まっ場合はグレムリンアムルを使ってでも相手の土地を奪取するかもしれない。

この考え方を応用すると地土地風土地のGイールは火土地のGイールより固いことになるのではないだろうか?

 

0

この記事への反応

ユーザー情報

integral インテグラル
@decoytegral
4270-4499-7536

3dsからカルドセプトをはじめました。ブック構築が好きです。

このユーザーの最新の記事

このユーザーのリンク集