カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » グリッサンド » 旧カードがもしリボルトに出るとしたら・・・第2回 (ミミック編)

カルドセプトが誕生したのはセガサターン、そしてそのセガサターンにつなんだクリーチャ、つまりミミックがいました。

でも、このクリーチャー、自分が倒されると相手にカードを与えるというだけのギャグクリーチャー、以降彼の系譜のクリーチャーは生まれてきませんでした。そこで2つの案が浮かびました。

1.クリーチャーバージョン

自分的にこのクリーチャーをリボルトに復活させるとしたら、やはり「ミミック・3・D・S」ですね(いつかのこのクリーチャーのイラストを描きたいです、キン肉マンの超人募集みたいなノリで)。

能力は3DSに内蔵しているカメラにもとづいた相手を成りすます能力(ドッペルゲンガー)か3Dにちなんだ秘術(カードを1枚作り出すとか)とか等。でもやはり宝箱だから倒されたら、相手にカード1枚差し出す仕様は変わらないかも。

2.密命バージョン

もう1つは密命カードである案です。能力はこのカードを破壊、奪取するとそのセプターのGを減らす(ペナルティは300Gぐらいかな?)こと。よくレイオブロウで割られて、頭に!が浮かぶ人にとっては嫌がらせとして鬱憤をはらすことになるだろう。

3回目もやると思います。

0

この記事への反応