カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » エーリッヒ » 雪辱杯を終えて(アンケート回答も兼ねます)

ご挨拶

大会開催ありがとうございました。

クリアファイル防衛ならず残念でした。

かくなる上は優勝者の素破さんにも大会を開いていただき、
チャンピオンベルトよろしくクリアファイルを懸賞とし、
多くのセプターの手を渡り歩き怨念がこもって行けば良いと思うよ^^

特別ルールのアンケート回答

1.今回の禁止ルールの方が日頃のカルドよりも明確に良い試合になったのか。

普段あまり使わないカード群だったので難しいですが、
「マジックブースト」にだけはコメントできそうです。

<好ましくない面>
順調に手を伸ばし順位を上げてきた者にとって、
LV5マジブ一発で逆転されるのはちょっとつらい感じはします。
しかもそれまでの妨害を一身に浴びて疲弊したところへ、
するりと勝ちを持っていかれたりしたらもう…

当然うまい方たちはそんなの自分のプレイングに問題がある
と言われるでしょうが、私を含む少なくはないであろう
中の下セプター達にとっては愚痴につながり易い部分ではないでしょうか?

まあ今回それで勝率が良くなったわけではありませんが、
精神衛生上悪くはなかったと思いました。

<好ましい面>
「ちょっと無理のあるコンセプトブックだけど、マジブあるから勝負に絡めた」
という事はあるのではないかと思います。

裏を返せば、普通使われないカード達を使って楽しみたい、
でも「勝つ気あるのか!?」と言われるのが怖くて踏み切れない…

そんなドリーマーの免罪符になってくれるのもまた事実。

結論.一長一短あり、プレイヤーが任意にルールを決めて遊べばいい。

2.次回雪辱杯in護符マップに期待するorしない。

カザテガは個人的には好きなマップです、ランキングでも数戦しました。

・広く、特殊な形状(一本道と碁盤の目の同居)
・踏み期待値が高く領地の奪い合いが激しいエリア
・ルート取りが自由で自分伸ばしに向いたエリア

上記理由からも色々なブックが試せるマップだとは思います。

でも、色々出来ちゃうからこそ検証用に適しているか疑問も感じます。

禁止カードによる環境の変化を感じ取りたいのなら、
確実にみんなやり込んでいるであろう「まがたま」のほうが向いているとも思います。

今回「チェーンのほうがよかったかな?」と感じているならば、そういうことだと思います。

結論.開催自体には期待しますが、マップ選びは慎重に。

私なんかの意見でも何かの参考になればと思い、恥ずかしながらの初ブログになります^^;

最後に

最多対戦数として紹介いただき、喜んでよいのか困惑しておりますが^^
カルコロ全体を通しての最多対戦数はympさんであることを付記しておきます。

0

この記事への反応

  • tedloatedloa (2012年12月30日)

    大半の方が2~3戦で大会を終えている中、23戦やって貰えたというのはとても嬉しかったですw

    マジブに関しては自分も似たような経験がありますので共感できます。
    こちらとしても新ルールと決め付けるのではなく、あくまで一つのルールという位置づけで良いと思っています。
    前回の署名同様、開催の声が集まればまた企画したいと考えています。
    その際はまた改めて皆さんにマップの希望を伺おうと思います(--;