カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » アルファ » 第7回裸婦像杯レポート

カルドセプトWikiの人物記事の原稿サンプルについての意見を募集しています。

 

疲れてたり忙しかったりで裸婦像杯のレポートを書こう書こうとしても書かない日々が続いたが、いい加減書かないと大会のことを忘れられそうなので執筆。当時書いたメモを基に作成しています。メモって言っても試合内容は終わった直後に書いたものなので、試合の流れは書けていても細かい所までは書けてません。

大会前

12月15日、名古屋予選の第7回裸婦像杯。自分は大会のための事前調整の試合としてカルコロ等はやらず、ランキングでの対戦慣れしたぐらいで大会参加。
今回の大会参加者には全国大会参加者が結構いるため、たぶん優勝は無理。なるべく高成績を狙っていきたいところだがはたして……

9時57分開会。参加者は28人で東海3県以外から来た遠征者は10人。優勝者には商品としてiPod shuffleと名古屋代表のためのTシャツ、遠征者の中の最優秀成績者にはオールドういろうが授与されることに。
その後各自自己紹介をして1回戦開始。会場に着いたときに引いたくじでB卓になり、えっくすさん・ならーさん・みかん3世さんの3人が相手に。しかも配信をするようで。しかしこれが後に消化不良を起こすことになるとは想定していなかった……

1回戦

卓によっては水3かぶりというひどい場所もあったが、B卓は自分が、えっくすさんが、ならーさんが、みかん3世さんがという稀に見るシェイドフォークが役に立たない場となった。

序盤出遅れる感があったが、少しずつ戦闘で干渉してトップのえっくすさんとの差もそこそこの所まで縮まり、さあここからのところで事件は起きた。ならーさんとえっくすさんのクリーチャーの戦闘で、まさかのフリーズ

原因はB卓とえっくすさんのいた場所の距離。えっくすさんは配信の都合で離れた場所から対戦することとなり、6、7メートルぐらい離れているため残り3台の3DSとの無線環境は最悪でした。仕方なくもう一度始めからやり直すも、また20ラウンドほどでフリーズ。
結局2戦しても全員同じような順位だったため、全員の合意の下、2戦目フリーズ時点での結果を最終順位にすることに。

結果

1回戦B卓 21Rフリーズ
1位 えっくす  5005 2位 ならー   4780
3位 アルファ  3110 4位 みかん3世  1585

使用ブック 王の威厳4

クリーチャー 21
無:シェイドフォーク 2
火:ゴーレム 3 コンジャラー 3 シャラザード 3 ドラゴン 2 バーンタイタン 2 パイロマンサー 2 バルキリー 2 ピラーフレイム 2

アイテム 8
グレムリンアムル 1 パワーブレスレット 3 ファイアーシールド 2 フュージョン 2

スペル 21
イビルブラスト 1 クインテッセンス 2 セフト 1 チャリオット 1 チャリティ 1 ドレインマジック 2 バインドミスト 2 ホープ 2 ホーリーワードX 3 マウンテンリープ 2 リコール4

国王杯で使ったブックを改良。ドレインマジックやセフトを投入して魔力やリコールを奪えるようにした。残り2マップは自信がなかったためここで1位を取りたかったのだが……

2回戦

ブック交換ルールで2位のならーさんとの交換に。先に互いに交換したブックの紹介を。

渡したブック テンペ焼き

クリーチャー 19
無:コロッサス 2 サイクロプス 2
火:コンジャラー 3 バーンタイタン 3
地:オドラデク 4 サンドマン 2 ジャッカロープ 3

アイテム 5

アースシールド 3 ペトリフストーン 2

スペル 26

インシネレート 1 ウィークネス 2 スウォーム 2 テンペスト 4 ドレインマジック 3 
バイタリティ 2 ファインド 2 ホーリーワード6 2 ホーリーワード8 4
リフォーム2 ワイルドグロース 2

文字通りテンペ焼きを狙った奇襲ブック。安くて焼き耐性のあるクリーチャーをばら撒いて魔力を貯めて焼く。土地レベルを上げにこないのでドレインマジックで奪い、巻物が入っていないのでカウンターシールドはリフォームで消して対処してもらう。

もらったブック 火火(アイコン)

クリーチャー 22
無:コロッサス 1 デコイ 1 バンディット 2 リビングシールド 1
火:ガスクラウド 2 ケットシー 1 ゴーレム 1 コンジャラー 3 シャラザード 3
バーンタイタン 3 パイロマンサー 2 バルキリー 2

アイテム 5

カウンターシールド 1 ニュートラクローク 1 パワーブレスレット 1 ブーメラン 1 ペトリフストーン 1

スペル 23
インフルエンス 2 シャッター 2 セフト 2 テレグノーシス 1 ドレインマジック 2
バイタリティ 3 ヘイスト 3 ホープ 2 ホーリーワード8 4 マジックブースト 2

特に尖った所のない火ブック。ならーさん曰く「拠点はバルキリーでセフトで足やマジブを奪う」とのこと。だがニュートラクロークやパワーブレスレット、バイタリティもあるため、ガスクラウドも拠点候補になりうる。全体的にMHPは低いので焼きが怖いところ。

実はもうひとつブックがあり無難なブックと波乱なブックの2択だった。波乱なブックは5属性でシルバープロウがあったりとわけがわからんブックとなってました。無難なブックを選んでよかった。

昼食後、12時45分から2戦目開始。対戦相手はDIOさん・ほうたるさん・ひげBさんの3人。
序盤からクリーチャー配置がうまくいき、火属性土地を次々取る。文句を言うなら全部80Gの土地なのが欠点だが。チェーンのセオリーの類はあまりわかっていないのだが、これだけ状況が良ければ関係ない。

相手のブックはDIOさんが火風カタス焼きブック、ほうたるさんがシーボンズとルナティックヘアブック、ひげBさんが自分と同じような?火ブック。DIOさんはカタスが始めから見えていたため、多少は警戒するが特に有利になる展開もない。苦しいのはほうたるさんでシーボンズや強化用のミューテーションを持て余し、やることはウィークネスを拠点にしていたガスクラウドに打ち込む(フラグ)のと、移動スペルやマジックブーストをリフォームで潰したりするぐらい。リフォームによって場にはマナがあふれ出したため展開が少しずつ加速する。

こんな状況なので当然、火レベル4・5ガスクラウドの土地を一つずつ持つ自分が試合をかなり有利に進め、後を追うひげBさんも追いつけず終了……

 

 

 

 

 

 

 

にはならなかった。

 

 

 

 

 

 

周回ボーナスをつぎ込み総魔力は6900Gほどで左上の交差点。ここからヘイストで5か6が出れば、途中においてあるコンジャラーを火土地に飛ばせばギリギリ7000Gになって勝利……だったが、出たのは7クソが。このままもう一度上の円を周回してもよかったが、城近くに高額地があったため、もう一度砦を通って周回ボーナスをもらうことに。

しかし、その間にここまで葬式状態のほうたるさんがルナティックヘアを持ってST0にした火バイタリティもかけておいたレベル4ガスクラウドを落とす。なんてことしやがる。その後、気がつけばほうたるさんが2位に。なんとか魔力不足前に取り返すことに成功。

が、ほうたるさんも上位が安定しない。ウィークネスがかかってもいないのに高額地にルナティックヘアで侵略をかけて撃沈(ウサギは何とか生還させた)したり、またトップになって目標魔力寸前で城1歩手前の状況で、ひげBさんのST40バルキリーと隣にいた自分のバルキリーの連続攻撃で右下交差点にいた高レベルMHP60シーボンズ(アンチエレメントつき)が落とされて目標から遠ざかる。

結局この荒れた展開を制したのはDIOさん。カタストロフィはほうたるさん4枚目のリフォームで消えたが、こっちのレベル5ガスクラウドの土地をウィークネスをかけてルナティックヘアで撃破した後パイロマンサーに変えて、それを自分が踏んで大勢が決した。あの時ヘイストで7が出なきゃこんなことにならなかったのに……いや全部ウサギが悪い。マジブなんかよりも対策はよ。
(「クリーチャー交換しろよ」とか言われそうですが、しばらく拠点防衛に適したクリーチャーが全く引けなかったんです。)

90分の逆転敗北を喫した後、渡したブックを使ったならーさんの状況を聞いたら2位だった。本人曰く「テンペストなど重要なカードを最初の内に引ききってしまった」とのこと。リフォームかファインドを1枚削ってリバイバル入れるべきだったかも。

結果

 

2回戦D卓 40R達成
1位 DIO     7601 2位 アルファ  5184
3位 ほうたる  3942 4位 ひげB     588

この時点でトップのえっくすさんが25ポイントで自分が13ポイントのため、裸婦像杯優勝はなくトップ4入りも厳しい。なので優勝とは関係ない卓を選んで3回戦開始。

3回戦

王女杯予選の7000Gはおかしかったためか、今回の目標魔力は8000G。まかだまも王女杯以来やっておらず実力差は歴然としているため、20ラウンド以内での電撃戦は勘弁してほしかったのでありがたいルール変更。

自分は火、エーリッヒさんは火・風の先制中心(と推測)、わすさんがアイボリー、破魔矢さんが風(だっけ)の構成。

開始早々わすさんがアイボリーアイドル3枚という初期手札を生かしてガンガンアイボリーを置いていく。そんな状況残りの3人が許すわけもなく、止まり次第どんどん潰される。またわすさんはバンディット+エグゼクターの強盗コンボも繰り出し、魔力回収も仕掛ける。これを食らって破魔矢さんは厳しい展開。こちらにもこのコンボの強襲を仕掛けるが、1回はガセアスフォームで防ぎ、もう1回はこっちのクレリックに攻め込みガセアスフォームで防ぐが、空侵略でアイテム消耗。しかし隣のクレリックの支援効果でST10になり返り討ち。防いだはいいがこのブックにはもう防具ほとんどないぞ。

序盤で確保した土地は自分が南火・地、エーリッヒさんが北火、わすさん破魔矢さんが北風土地。放置していたらテンプレパターン(リコール→ホーリーラマ領地能力→6マス移動して次のターンでマジブ→城から7マスの風土地をレベル5)で終わりそうだが、ブック構成上大して妨害できない。全員護符は自分の集めてた土地を買っていた。

中盤伸びてきたのはわすさん。エーリッヒさんと破魔矢さんが南エリアの風レベル4土地を踏んで大量に魔力を供給したため、自分は警戒して地変スペルを使ってわすさんの総魔力を下げに走る。

しかし本当に危なかったのはエーリッヒさん。こっちは順調に魔力を伸ばして南火4連鎖を組めてしばらくトップだったので安心しきっていたら、城前で火の連鎖をしっかり組んで大量の魔力を持ってリコールした後、マジックブースト2連発でトップに。さらに城に戻ってきた破魔矢さんが北砦踏みワンチャンにかけてマジックブーストしたら、1出してレベル5土地踏んで撃沈。

ぶっちぎりでトップになり、土地をひとつ奪う程度ではどうしようもない。救いはリコールを先に使ったため城に帰るまで時間がかかること、こっちは反時計回りに1/3周したところで、持っていたマジックブースト使用で護符も絡めて魔力が伸びる余地があること。

マジックブーストにしても手持ち魔力が多少足りなかったため、聖堂に入って護符を売り南地土地を地変した火土地のシャラザード(だったはず)をレベル5にすれば勝ち目がある。上げるべき土地は目の前なので問題は2、3マス先にある聖堂。王女杯で似たような状況になった際は失敗したが今回は聖堂ぴったりの目を出して成功。価値の上がっていた火護符を最低限だけ売り払って火土地のレベルを上げて目標到達。

後は足勝負。城まで近くフライが手元にある自分が有利だが、城まで8マスでエーリッヒさんがホープでリコールを引き、破魔矢さんが自分がいる場所の目の前を上げて最後の抵抗。だがこのターン自分が引いたのはホーリーワード8。お疲れ様でした。

試合後感想戦。エーリッヒさんはリコールをとっておいたほうが良かったことや、自分がヒートインプの護符攻撃やクインテッセンスを実質トップにぶつけなかったことなどが話題に上がりました。なぜそんなプレイをしたかですが、頭が回ってなかったの一言です。

結果

3回戦F卓 36R達成
1位 アルファ  11027 2位 エーリッヒ 15766
3位 わす    6505 4位 破魔矢   6061

使用ブック わるあがき2

クリーチャー 19
無:クレリック 2
火:オールドウィロウ 2 ゴーレム 3 コンジャラー 3 シャラザード 2
バード 3 ヒートインプ 2 ピラーフレイム 2

アイテム 4

カセアスフォーム 2 ダイヤアーマー 1 フュージョン 1

スペル 27
アップヒーバル 2 エスケープ 1 クインテッセンス 2 コラプション 1
セフト 2 トライアンフ 2 ピルグリム 1 フライ 3 ヘイスト 4 
ホープ 3 ホーリーワード8 3 マジックブースト 2 リプレイス 2

まかだまは目標8000Gに変更されているとはいえ、普通にやってもまず勝てないだろうと踏んで奇襲作戦を採用。南エリアの火・地・風土地を取って、必ず通る地・風土地を火に変えてレベルを上げ、リプレイスでオールドウィロウに交換して魔力を巻き上げる。ブック名の2は大会前日にクイックサンドハメからウィロウハメに変更したため。

実際は順調に連鎖を組めてオールドウィロウを使わずに勝てそうだったため、オールドウィロウは手札がいっぱいになったら捨てました。エーリッヒさんは火・地・風の3属性でブックを組んで、配置したクリーチャーの土地から連鎖の組めそうな属性を狙い、リベレーション→目の前の土地にコンジャラーの領地能力でバ=アル召喚→マジブでレベル5作成というコンボも仕込んでいたのに、このブックときたら……ブック・プレイング共にごめんなさい。

ヒートインプが嫌がられたのは意外だった。安くてあわよくば領地能力も使えるばら撒きで採用したのだが……

最終結果

合計23ポイントで10位タイ(ほか2人 ポイントのみで算出)でした。
30人ほどいた中では比較的高順位でした。
裸婦像杯優勝はえっくすさん。35ポイントと2位のラスクさん(28ポイント)を突き放しての圧勝。3位のラスカルさん(26ポイント)は遠征者最高点でした。4位は全試合の合計魔力順からならーさんになりました。
本当はここで会場で決勝戦をする予定でしたが、会場の利用時間(16時まで)に収まりそうも無いため2次会でやることに。

2次会では決勝参加者は食事お預けでまかだま40R9000Gでプレイ。試合状況はモニターに写っていたのでちらちら見ながら食事してました。

結果は終始えっくすさんのペース。バンディットと高STクリーチャーの強盗コンボで優位に立ち、高レベルのゼラチナスウォールを落としにかかって来た所をしっかり守って魔力と通行料がっぽり。妨害系カードが出てきてもえっくすさんには効果が薄いためか、トップ潰しに使わないなどもあって当然の如くえっくすさんが優勝しました。

その後は2次会参加した全員で名古屋代表のための寄せ書きをTシャツに書いたり、食事したり、別のゲームを始めたり。自分が座ってた所では何やらカードゲームをしていました。参加するタイミングを逃したし、食事も食べ終わったので20時半頃に帰りました。お疲れ様でした。

0

この記事への反応

  • はーじー (2012年12月29日)

    ご参加ありがとうございました。
    またやると思いますのでそのときにはぜひ対戦しましょう!

  • alpha (2012年12月30日)

    はーじーさん大会運営お疲れ様でした。また次があれば参加したいですね。

ユーザー情報

alpha アルファ

DSから始めて今作本格的に対人戦やってます。

このユーザーの最新の記事

このユーザーのリンク集