カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » 16bits » ラストリボルトを終えて

お疲れ様でした

4月27日に開催されたラストリボルトに参加してきました。

まず、主催のウェザリングさん、運営お疲れ様でした。
新しいことに挑戦しつつ、大会が成功裏に終わったのはウェザリングさんの手腕あってのものだと思います。

また、スタッフとして参加された春村さん、なのなのさん、わちょーいさん、よしはるさん、カトウEXさん、ゼファーさん、りちょさん、ありがとうございました。

皆さんのおかげでこのような真剣勝負の機会が得られたことに本当に感謝しています。
ラストリボルトが開催されると決まってからの約半年間は、カルドセプトに夢中になれた充実した時間でした。

そして全国各地から集まった参加者の皆さん、対戦ありがとうございました。
昔からお付き合いのあるセプターと久しぶりにお会い出来ましたし、新たに多くのセプターと交流を深められました。

交流会だけでは時間が足りない!

本当はもっとたくさんのセプターとお話をしたかったので、交流会だけでは時間が全く足りません。
そのうち、誰かskypeかdiscordあたりで通話しませんか。(いわゆるskype飲みってやつです)

カルドセプトを酒の肴に1時間でも2時間でも話はできるので、気になった方はtwitterにDMでもください。

レポート書いたよ

それから、ラストリボルトのレポートをまとめました。
興味のあるかたは読んでください。
コメント貰えると嬉しいです。

ラストリボルトに至るまで(=カルドセプトツライ)

さて、他所様向けの挨拶はこのくらいにして、ここからが本題(愚痴)です。

カルドセプトをやるのが毎回毎回疲れるんですよ!
そもそも平日、仕事を終えて帰宅して、子供の世話&家事をすると早くて夜の9時とか10時です。
そこからヨシさんと合流して(それ以前にヨシさん来れない日も多い)、カルドセプトやれてせいぜい1試合か2試合です。

多くの家族持ちセプターの皆さんは同じような境遇だとは思いますが、本当にカルドセプトをやる時間がありません。
というか、単純に遊ぶだけなら時間はあるのですが、疲れ切った状態でゲームに集中するのはかなりしんどい。
皆さん、よく頑張っているなと思う訳です。

それに加えてヨシさんとチームを組んで検討しているということは、基本的に「対戦して終わり」ではありません。

対戦後にやれ「あそこの手が悪かった」だの「ブックが変」だのを「あーでもない、こーでもない」と検討するわけです。
この検討が試合時間よりも長くなることは普通で、検討課題が見つからない場合は、課題を見つけるために相談して、そもそも試合を行わない、ということもあります。

課題に対して何かしらの改善策が見つかるのは稀で、通常は試合展開の分析を正確に行えるかどうかが肝になります。
つまり、その試合で何が起きたのか、勝敗の原因は何なのか、です。
負けたとしたら「相手が上手かった」のか「運が良かった」のか、「こちらの運が悪かった」のか「ミスプレイをした」のか。
あるいは「第三者がミスプレイした」のか、「誰にも何もどうしようもなかった」のか。

こちらに問題があれば改めますし、そのマップで頻繁に発生する現象があれば、その原因は何なのかを特定します。

最悪なのは「よく分からない」ことです。
ま、カルドセプトはよく分からないのですが、「分からん!」ということは、それなりの実力者二人(偉そうだな、オイ)が揃っておきながら、情けない話です。

まあ、何が言いたいかというと、そんなこんなで完全に疲れ切って悔しい思いをしながらお布団に入っても悶々とする日々を半年間過ごしていたんだよ、ということです。

露骨に生活の質が下がる。

色々な方面から煽られる!(被害妄想)

そもそも公式がユーザーを煽ってるんじゃあないよ!と声を大にして言いたいです。
リボルトのキャッチコピー「運を実力でねじ伏せろ!」は、運が悪くて負けた場合に「ねじ伏せられませんでした、すいませんでしたー」となるわけです。
そりゃあ、試合終了後に「何か打てる手は無かったか」とか考えますよ。
考えますが、対策を施し始めるとブックの強度が弱くなるのはよくある話で、対策しすぎても意味は無いんです。
ある程度の運の要素を受け入れてゲームに臨まないと、勝敗にすら絡めません。

それに対していちいち「運を実力でねじ伏せろ!」とか、公式はキャッチコピーで煽るな!
分かっとるわ、そんなもの!
「運をねじ伏せられないから実力が無い」って言いたいんですかね。
ハイハイ、ワカリマシター。
うるせーわ!
できるわけねーじゃん!

そしてチーム内のこっきゅんにも煽られるんですよ。

こっきゅん氏には対戦にご協力いただき大変感謝しております。
こっきゅん氏がいたから、今回のロングホーンのブックは仕上がりました。

でも、想定している相手が違うから当たり前なんですけどー。
メル×3とか、10年先まで当たることは無いと思いますけどー。
その前後ではロングホーン3連勝とかしているので、問題はないんですけどー。
ううう、悔しい。

挙句の果てに翌朝、妻に煽られます。

妻「大好きなゲームやれて楽しいでしょう?」
16「うーん・・・。(は?楽しくないんですけど?)」
妻「カルドセプト好きなんでしょう?」
16「どうかなあ。(好きとか嫌いとか関係ないし!)」
妻「ヨシさんと遊べて良かったじゃない」
16「別に遊んでるわけじゃないから。」
妻「カルドセプトやめたら?」
16「やだ。」
妻「・・・。(バカにつける薬は無い的な顔)」

最後に

でも、もう、良いんだ!
カルドセプトやらなくて良いんだ!
仕事に疲れ、家事に疲れ、カルドに疲れる日々は終わったんだ。
これからのゲームに求めるのは癒やしだ。

「アタマ空っぽの方が夢つめこめる」って聞いたことがある。
何も考えずにボタンをポチポチ押すだけのゲームにしよう。


このカルドセプトリボルトっていうゲーム、アドバイスカーソルが出るのかー。
すごい親切設計だなー。
あまり悩まずにゲームできそうだぞー。

この記事への反応

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown

ユーザー情報

16bits 16bits
@cepter16bits
2621-3623-2505

カルドセプト攻略サイト「重力制御」の管理人。20年近くカルドセプトをやっているが、この界隈にはそんなセプターはゴロゴロしているので、別に珍しくもなんともない。

このユーザーの最新の記事

このユーザーのリンク集