カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » さるたに » ある日の2017年春・女神杯参加レポ …予選第2試合 ゴールドバグ

1回戦でまさかの逆転勝利を収めてしまって、うれしさよりも上位卓へ回されるプレッシャーが先に立って戦々恐々としていたら、案の定、全国大会出場者のかよさんをはじめとした強豪セプターたちとの対戦となってしまいました。

まあビビってても仕方ないので対戦開始。

ランク戦のゴールドバグで割と勝率が良かった水ブックを使用。

私の守備寄りなブックを見たかよさんの驚きように

「え?私そういうキャラ付けされてるの!?

と驚きながら皆の手札を見てみると、ライトニングさん&かよさんが地、ひでちゃん(秋元真夏)さんが風。火ブックがいないのでティアマトビークに荒らされる心配をせずに済むのは助かります。

比較的おとなしめのブックが多い上に土地を取りやすいゴールドバグということもあって、全員が伸び伸びと連鎖を伸ばす平和な展開となりました。
…が、皆が伸びるということは、流れが良ければあっさり達成できてしまうわけでもあります。

かよさんが膠着状態から上がりを狙う気配を見せるや否や全員でブン殴り、土地数で有利なひでちゃんさんが逃げ切ろうとするところを総がかりで引っぱたく、ランク戦っぽいモグラ叩き的な様相を呈してきました。

かくいう私は手持ち魔力と防御アイテムをバリアーで守りつつ、移動侵略のリスクも少ない5連鎖を抱えて体勢はド安定。
どうせ上位陣は皆が止めにかかるだろうからとLv2上げで手持ち魔力を調整したり、露骨に漁夫の利を狙っていきます。

当然狙いはバレバレでしたが、ひでちゃんさんの達成が見えてる状況では私を牽制する余裕など誰にもなく、ひでちゃんさんを止めつつ私を何とかできないかとターンごとに頭を抱えながら長考していたかよさんの姿が印象的でした。

結局、ひでちゃんさんの達成が止められたところで、Lv3土地踏みからの天トラ⇒増資を決めた私がサクッと達成。

試合結果を提出してから席に戻った時も、大会終了後の飲み会でも、後悔の念に苛まれていた様子のかよさんに少々罪悪感を抱きながらも、気が付けば2連勝して早くも準決勝進出が決定してしまいました。

対戦が済んだ知り合いに自慢して勝ち誇ってましたが、正直なところ自分の成績を自分が一番信じられなかったりしてw

この記事への反応

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown

ユーザー情報

Sarutani さるたに
@Sarutani_tweet
3050-8481-1553

EVAC工業ソルタリア出張所 代表戸締役

ウィジェットが設定されていない場合、ここが表示されます。