カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ。

トップページ » エーリッヒ » 宇宙一リーグ 対戦記録 九回戦A卓 3つの鍵

レギュレーション & 対戦者情報

 代々木アポーツ2013「HARD」「HELL」で使用された3つの鍵です。「魔力条件変更あり」

  • 使用マップ:3つの鍵 

  • 魔力条件 :G8000 ← デフォルトG9000
  • サドンデス:OFF
  • 土地属性 :標準
  • 土地レベル:Lv1
  • Eカード禁止

 

 プレイ順      使用ブック           順位

  1. アヴァ      アナンケ            4位
  2. エーリッヒ    イアペトゥス          1位
  3. ファルクロー   3つ鍵バキュガルだー!!    2位
  4. アール      地中速             3位

(敬称略)   (ブック名にリンクあり)

ブック選択の機微

【土地属性の配置による人気】

風=地>水>火

 護符絡みの取り回しの良さから西エリア聖堂側が戦略的拠点と思われます。

よって3個づつ土地のある風と地が有利、ついで聖堂に近い水、最後が火と考えました。

【使いやすいカードによる人気】

風>火>地>水

 風:ウィッチ、ラマ、スレイプニル

 火:コンジャラー、オールドウィロウ(強引かな?)

 地:サクヤ、ドリアード、グーバクイーン

 水:ケルピー、フェイト(ちょっと苦しいか…)

使えるカード筆頭はウィッチでしょう、聖堂手前での現魔力争い、二つ目の砦ではリコールを使わせない為に活躍すると思います。

領地確保ではラマ、スレイプニル、コンジャラー、ドリアード、サクヤ、グーバクイーンが、3エリアなのでコンジャラー、グーバクイーンが他を圧倒します、ラマにいたってはHW6まで使えます。

一本道マップなので足止めにも期待したいところですが、果たして…

以上の理由から水がやや不人気になりそうですが、逆手にとって被らずに戦うことも可能かも知れません。

私は「まがたま」でも使用した3色ブックを選択しました、各属性の良いとこ取りをしてコンジャラーを取れている属性に合わせて飛ばしていく戦略です。

アールさんがウィッチ入りの地ブック、アヴァさんがコンジャラー入りの地ブック、ファルクローさんがガルーダ入り風ブックという内容でした。

配置されるのがバ=アルなのでそこそこ守れると踏んでいたのですが…

土地取りと勢力図

 序盤の手札にはラマ、コンジャラー反時計回りしたかったがアヴァさんのコロッサスに阻まれやむなく時計回り、コンジャラー配置後、即砦目何処に飛ばすか暫し考え、地変を踏まえての火土地に飛ばす、

しかしこの消極的な判断が良くなかった、手札にラマが3枚もあるのだから風連鎖を狙うべきで、であるならば聖堂横に飛ばすのが当たり前だったのに…

結果的にファルクローさんにその土地を取られた上ウィッチ+ピースが出来上がる、これからのウィッチ合戦の序章だっただろうか…

対照的な地ブックの二人、順調に歩を進め連鎖も築いてゆくアヴァさんに対して、牛歩を繰り返すアールさん、今後の展開や如何に…

やはり連鎖の築きにくい「3つの鍵」2連鎖、3連鎖で戦う技術が要求されるのかもしれません、コラプションが出るのか?怯えながらも相当数の護符を調達しなければなりません。

乱れ飛ぶウィッチ、ランドレ

 ア-ルさんがtwitterでつぶやいていた通り中盤はウィッチ、ランドレによる現魔力の争奪戦になりました、現魔力を調整しスペルを使えなくさせるべく的確に対象を選んでいくアールさん、ファルクローさん。

対して目先の利益に忠実に行動するエーリッヒ、しかも時折同数なのに順位の低いアヴァさんを狙ってしまい怒りアイコンを2つも出されてしまいました(すみません記憶があいまいで)

この利益重視のウィッチ運用は試合後「本能ウィッチ」と名づけられましたが、今後定着するかは定かではありません(カルド用語になったらいいなぁ褒め言葉ではなさそうですが…)

アヴァさんとしては初期にグラニットを配置したかったでしょうが、一言コメントでもおっしゃっているように1枚入れでは確実性にかけた模様。

そうこうしているうちに護符ボーナスとトライアンフを駆使してアールさんが伸びてきます、自然と「アールさんアヴァさん同盟」と「ファルクローさんエーリッヒ同盟」の図式になってきました。

お互いの位置取りなどを考慮しつつの上げ上げ状態です、こうなってくると私のウィッチがアールさんアヴァさんに飛ぶのにも明確な理由付けがなされます。

しかしながら、「ファルクローさんエーリッヒ同盟」はガーゴイルガルーダの一太刀によってあっさり反故にされるかりそめの同盟に過ぎません…

(ファルクローさんご指摘により7/28 3:12に修正)

達成に向かうそれぞれのダイス

 土地を上げるのも、護符を売るのも完璧な計算でこなしてゆくアールさん、現魔力の少ないアヴァさんからファルクローさんを止めるためのクインテッセンスまでセフトする余裕です。

一方アヴァさんは私が長考の末放ったウィッチにより魔力不足のままスゴロク状態です。

私はといえば護符100枚オーバーからのLV5上げ、護符戦のカタルシスを感じますが、まだ達成には届きません、同盟相手であるファルクローさんの行動次第といったところです。

次ターン私を勝利に導くカードを求めてフォーサイトを打ちますが無常にもリコールを含む一切の足スペルがありませんでしたガッカリする私とニヤリとするお三方だったでしょう。

二枚のHW8に恵まれたファルクローさん、コーン+グレアムまで使ってアールさんを止めようとします、結果的には2ターン連続ダイス1によって自力達成は限りなく薄くなっており、次の私のダイスでアールさん、アヴァさんのどちらかのLV5を踏めば問答無用でリコール達成となる場面でした。(チャットで踏む踏む言ってた面々はこのあと奇跡を目の当たりにする)

何とかファルクローさんの達成を阻止したい私の涙ぐましいナイキー侵略と遂に打ち込まれたクインテッセンス、このときは「ひょっとして止まった?」と淡い期待を抱きました。

(試合後計算したところ領地G280、周回G280、護符G421のG981で余裕の達成でした)

最後になるだろう自ターン、引いてきたのはご存知テレグノーシス、知ってましたさっきのフォーサイトで夢も希望も失ってました。

仕方ないので打ちましたよ、最後にウィッチでファルクローさんからG90奪うもよし、自分にラマHW6打ってみるのもよし、ファルクローさんが周回ボーナス計算ミスってHW8温存するかもしれないしー(←すこぶる失礼な考え)

 

 諦め気味に振ったダイスは…?「えーっ!?城についてるー!」

 

正直な話ワンチャンある事に気付いていませんでした、気付いていたら炎アイコンの一つも出すのが私ですから、それで届かなくて「やっぱりね」のはずですよ。

「無心の一振りこれに勝るものなし」だったかもしれません。

チャットで「テレグノ使うと城、砦に止まる」って言ってる方もいました。

そんな法則もありましたね~

(でもこの試合でフライ2を出していたので収束って事にしときましょ)

九回戦を終えて

 試合後「なかなかモヤっとする試合だった」とか「どこらへんが勝負のポイントだったのかよくわからなかったなー」などのご意見を頂きました。

やってる本人も同様です、オロオロしてるうちに上げ上げ効果で達成手前まで辿り着き、磐石の態勢だったファルクローさんとの同盟を「えっ?私破っちゃいました?」としらばっくれるスーパーダイスで勝ちをもぎ取りました。

計算に裏打ちされたプレイングもここ一番の牛歩で届かないことだってあります。

カルドってそういうところありますから、でも次は「必然的勝利」目指して頑張ります!

対戦動画はこちらから、アヴァさんありがとうございます。

以上で第九回、対戦記録を終わります。

この記事への反応

  • unknownならー (2013年7月27日)

    おめ( ^ω^ )

  • E_HARTMANNE_HARTMANN (2013年7月27日)

    あり( ^ω^ )

  • unknownファルクロー (2013年7月28日)

    3つの鍵お疲れ様でしたー最後見事なダイスでした(・∀・)

    後ガーゴイルの一太刀、はガルーダの人達なんだぜー(Γ・ω・)Γ(←もやや違

  • E_HARTMANNE_HARTMANN (2013年7月28日)

    ご指摘ありがとうございます!修正いたしました。
    「ガルーダの人達」にしようかと思いましたが、
    面倒くさそうなので止めたんだぜー(Γ・ω・)Γ

  • HarjieHarjie (2013年7月28日)

    おめでとー!ダイス振るゲームなんだからこういう展開も有りですよね。ナイスダイス!

  • E_HARTMANNE_HARTMANN (2013年7月28日)

    ありがとー!そしてはーじーさんもおめでとー!
    最後のランドレにはさぞ肝を冷やしたことでしょう^^
    ナイスリープ!

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown