カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » 森陽 » 女神杯福岡予選大会の思い出①

  2月10日――カルドラカップ福岡予選大会当日――

 

会場に続々と到着するセプターの皆さんを前に、私は心地よい緊張に身を浸していました。

 一番古い付き合いの八朔さんをはじめ、
 同会場で対戦させていただいたドモさん、ラプソディさん
 昨年夏に公式推奨オフ会(景品:タンブラー)でお会いした魔鈴さん、よしんきさん
 セプト部時代からネット上ではお世話になっているフィラさん、まそっぷさん
 そして今回初めてお会いするチャンロンさん、松久さん。

彼ら古豪・新進の鋭気漲るセプターと渡り合い、
決戦の舞台・東京へのチケットを獲るのだ、と!

公式大会期間中は絶賛社畜モード中であり
マジでリアルライフが0コンマ切ってるアレでしたもんで。
女神杯ネット予選も最初はよかったものの後半は負け続けでしたもんで。
だもんで、今回に懸ける意気込みをどうぞお察し下さい!

 

 

互いに再会・初めましてのご挨拶を交わすなか、なんと嬉しいサプライズが!

まそっぷさん「猫好きの森陽さんですね! これ、お土産に買ってきましたよ。」
フィラさん「私も猫グッズのお土産持ってきましたよ~。皆さんの分もありますので後でお渡ししますね~」

にゃんと! まそっぷさんからは猫さんのギフトカードセット
フィラさんからはモンハンのマスコット猫キャラ:アイルーとハローキティのコラボ商品(キーホルダー)
を頂いてしまいました。

 

感謝感激に持病の腰痛もブッ飛ぶぜ! イィィィヤッホォォォウ!! (*゚∀゚)=3

 

そのままわいわいと会場内へ移動。
「広い!」「快適!」「カラオケ完備!」
と大好評な対戦会場は、広さ十二畳ほどの快適空間にテーブル・マットレス等を配置して
中央にはカラオケ用ディスプレイがどどーんと鎮座ましましております。グレイト!

「びゅっふぇ」なるオサレ食い放題形式をばおのおの堪能しつつ、
 テンション↑↑な中、組み合わせ開始。

2名の欠員が発生した為、卓は3人戦・3人戦・4人戦という形に。
私の最初の対戦相手は、まそっぷさん、チャンロンさんとの3人戦に決定しました。

 ん? 3人戦?

 

(やば……3人戦用ブック組んでねぇ……)

 

昨日あれほどブックを弄ったのに、
 数日前に確認した福岡予選参加者が12名だったものだから
全試合4人戦だとばかり思ってました。てへ☆

 

ま、まぁ火・水・風・土と4色のブックを用意してきているし……
クリーチャー枚数多めのブックならなんとかなるかな。
などと内心の狼狽をひた隠しにしつつ、まそっぷさんがトイレ休憩中に
チャンロンさんと雑談。
ネットでは何度か対戦しましたね、とか今日はどちらからいらしたんですか、とか。
すると、同郷だということが判明。奇遇ですねー

 

チャンロンさん「今回、初のオフ会参加で。カルドセプトもまだ始めたばかりだし……」

 

フッ……これは同郷の先輩として!
いにしえの古参セプター(八朔さんと同じく本家宇宙一リーグ参加者)の一人として、
いいとこを見せねばなるまい! 見せつけちゃわなければなるまいて!フハハハハ

 私「だ~いじょうぶですよ!
 カルドって、経験より“勢い”で勝ち上がったりするんですから!
 今日はお互い頑張りましょうね!(ニコリ)」

 

                ・

 

                ・

 

                ・

 

                ・

 

                ・

 

                ・

   決勝卓優勝:福岡予選 突破
        チャンロンさん

 

               

   福岡予選大会 10位 (最下位)
          森陽

 

                ・

 

                ・

 

                ・

 

                ・

                 ・

                ・

二次会は、皆さんのご都合よろしかろうということで
各種アクセスの容易な博多駅前の居酒屋にセッティングさせていただきました。

 

前日、八朔さんには飲もうってメールしてましたが
主催者のドモボーイさんが二次会は無理ってことでしたので
何人くらい集まるかな~っと思って「実は……予約とってるんだ」とお話ししたら
なんとドモさん以外全員参加! わ~い!

ホントはもっと料理の美味しい店があったのですが、流石に前日では予約も取れず。
(もっとはよ気付け私)
皆様をご案内した時も、時間より早く来すぎてお待たせしたり料理の酒・注文等、段取り悪く……
こういうの取り仕切るのがホントに下手で、遠路はるばる来て下さった学生さんもおられるのに
高い二次会費用を払わせてしまって申し訳なかったです!

ただ、なんとか料理の方は皆さんのお口にあったようで何より。
ひとくちで九州といっても、北部と中南部とでは食文化もがらっと違って、
熊本出身の私も福岡に来たときにはずいぶんびっくりしたものです。

   いかめんたい(イカ刺しに辛子明太子をからめたもの。美味)とか、
   酢もつ(何かの内臓を酢でしめたもの。美味)とか、
   もつ鍋(アレの内臓を鍋で煮込んだもの。締めはうどんか雑炊か)とか、
   熊本以南ではありませんものね~。

お隣に座ったまそっぷさん、
対面に座った松久さん魔鈴さんと歓談しながらパクつきますが、
いやまぁ酒に合うこと。

魔鈴さん:
「それにしても、まそっぷさんのマジックブーストはおかしいよね~」

まそっぷさん:
「知ってた!知ってたから! 俺のマジブ、マジで決まんないんだよね!
 HW1の機能がついてるのか! ってくらいね!」

魔鈴さん:
「それにしてもチャンロンさんの立ち回りは巧かったよね~
 普通ならレベル上げようかってタイミングでも慎重に横に伸ばしたりして(※1)
 結果、全て上手くいきましたよね。」

まそっぷさん:
「うん、巧かったよね! シニリティ満載の試合もあったりしたけど(第二試合)、
 その時も決勝でも、今日の試合は(※2)あの手堅い運用がハマってたなぁ~」

※1[横に伸ばす]……クリーチャーを配置したり地変で連鎖を増やしたりする等、
              増資の為の下地を整えること。

※2[今日の試合は]……まそっぷさんとチャンロンさんは1回戦~決勝卓と、
               奇跡の三連続ブッキング。総魔力順組み分けのマジックばい!

うん。うん。と、頷きながら。
森陽は今日一日の試合内容を、熱燗をあおりながら、とっぷり振り返ってみたのです……

(つづく)

この記事への反応

  • hassakuhassaku (2013年2月18日)

    どうも、いにしえの古参セプター(5位)です。
    先日はお疲れ様でした。

    2次会の段取りやら何やら、いろいろと担って頂き
    ありがとうございました。
    今回は対戦できず残念でしたが、また腰の調子が
    良くなった頃にでも、よろしくお願いします。

  • ShinYohShinYoh (2013年2月18日)

    先日は久しぶりにお会いできて嬉しかったです!

    大会の様子は配信で楽しみたいと思います。
    腰がよくなった頃には、二重の意味で身軽になってるでしょうから
    東京にも気軽に遊びに行けると思います。

    その時はよろしくおねがいします!