カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » 森陽 » Cepter ShinYoh This is it.

This is 最高に私らしい BOOK

 

 

 

 

戦績:

1-切断(4)-1-2-2-1-切断(4)-2-4-1 

 

一回戦

 理想的展開。 序盤からユーフォ決まって二位以下にトリプルスコア完封。

二回戦

 ボコられて終了。達成間際に通信切断……

 三回戦

 カタス・スウォーム・ソウルスチールという素敵ブックとの対戦。手札復帰するボガート様のお陰で土地リカバリー○。なんだかんだで置き勝って40R終了1位。ボガート△。

 四回戦

  一位達成間際に第三者の踏み⇒HW8で逆転達成される。

五回戦

 3位 ~4位で停滞中に第三者の踏みから以下略。最終ラウンド、2位の方の天然ラントラ→土地価値20%目減りで順位が一個上がる。自分もつい天然トランスしがちなので気をつけねば……

六回戦

 2週目で通行量800Gゲットだぜ! そのまま独走。

七回戦

 普通にボコられて土地とれず。なぜ4位の時ばかり通信障害が発生するのだろうか…… 

八回戦

 足差。

九回戦

 プレイグ撃たれてさぁ大変。エグザイルでてきてコンニチハ……。一体どうやって土地を守ればいいんです?(困惑) 

十回戦 

 序盤にボガートLv4 通行量で2000G、スピード達成!

 

 

 

実は9回戦までウサギ入り、防具はサキュバスリングとペトリフだけだったのが土地不安定の要因に……上記ブックならもう少し勝率稼げるはず。

 マジックブーストに隠れがちですが、今作で最も達成スピードを上げるポテンシャルを持ったスペルはユーフォミニティなのです。え、ダイスに依存?……そんなの、マジックブーストも同じじゃないですかバカ-! 

(マジックブースト使用後いつも目的地に1歩届かないセプターの痛切な叫び) 

 

マジックブーストも勿論強いのですが、活用するにはするなりの”タメ”が必要なのですよね。地・水のマジブブックに対するカウンタータクティクスとして、「じゃぁそのタメを作られる前に どうにかすればいいじゃん」という発想がこのブックの根幹です。

序盤にユーフォミニティが上手くはまると、サクサクっと勝ってしまうのですが……なかなかそうはいきません。とにかく潰されても潰されてもしぶとく置いて小銭を巻き上げ、色はなんでもいいから連鎖を作って形勢を整える。ガマンを重ねて、勝負どころで一気!

流行の戦略を試してもうまく勝てない、何か目新しいことがしたい、マジックブースト後になんでいつもダイス1出すねんなどという鬱憤をお持ちの方にぜひお勧めしたい一品です。

0

この記事への反応

  • JOSYUAJOSYUA (2012年9月20日)

    不平等条約ブック!? ユニフォーミティは自分では一度も使ったことないですね。
    難しすぎて……チャンスもうまく作れないし。

  • bubon (2012年9月20日)

    上の八戦目で多分私が4位です。

    HW8をリフォームされた被害を私が一番被ってしまいました。森陽さんは、高額地を踏みそうな時に、ユニフォーミティ。結局踏まなかったけど、別の一人が踏んだときに、その恩恵をこうむって助かるという羨ましい展開でした。私はユニフォーミティの前のターンに踏んで枯渇です。

  • ShinYohShinYoh (2012年9月20日)

    >ヨシュアさん

    踏みが強いマップではなかなかいいですよ。
    このブックは尖りすぎですが、普通に使う分には
    地などの援護クリ山盛りなブック等で2枚入れするくらいが丁度良いかと。

    ばらまきとの相性がいいのは勿論、相手に使って通行量を抑えられるのも終盤には効いてきます。

    >bubonさん
    その節はありがとうございました!&はた迷惑なブックですいません!

    第三者へのコントロールも視野に入れていますが、
    均衡している1位2位のどちらを止めるか、とか……順位は低いものの連鎖と現金持ってる潜在的な1位を抑えるとか、微妙な舵取りは苦手です。
    リフォームはマジックブースト狙いなのですが、足が多い場では足を消すこともあります。なかなか狙い通りの展開にはいかないんですけどね……リコール引き打ち対策でリコール消したら、踏み→HW8で達成されたりとか。

    素直に勝つのも難しいですが、尖って勝つのもまた難しい!